FC2ブログ
2007年 09月 17日 ( Mon)
シェアブログluunaに投稿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の激弱な分野のひとつ、「冠婚葬祭」の「葬」。
つまり…葬儀
私はこれに参列したことが無い。
故に、例えばそう議場ひとつ選ぶにしてもどうしていいかわからないし、葬儀の席でのマナーや常識も無いのである。
だが、そんなことも言っていられない。
両親に祖父母、年齢的にいつどうなってもおかしくはない身内も居るし、今の世の中これだけ物騒だと年齢関係なくいつその席に呼ばれるかもわからないのである。
私も世間一般で言えばもう「お姉さん」って年でもないらしいので、そういう席でオタオタするのはみっともない。
正直最低限マナーくらいは知っておきたいし、出来れば自分が色々動かねばならなくなった時のためにも、ある程度手続きや流れも知っておきたい。

このブログでも何度か葬儀会社の紹介はしているのだが、いかんせん上手く吸収できていないのが実情である。
なので仕方なく(?)、懲りずに色々見て回っているわけですが。

そこで、チラリと見かけたサイトを書き留めておこうと思う。
株式会社フジテンの運営する葬儀ブランドが「富士典礼」。
創業35年のこの会社は、安心・誠意・信頼を大切に「大切なときをまごころこめて」を企業理念として精進しているそうだ。
その安心・誠意・信頼の三本柱には以下のような基準を設けているのだそう。

1.安心
⇒【葬祭業安心度調査 最高評価AAA】
2.誠意
⇒【厚生労働省認定 1級葬祭ディレクター】
3.信頼
⇒【家族葬から社葬まで、創業以来の豊富な実績、希望にそった見積、一都三県の中から最寄の式場を提案できる施工実績とノウハウ】

しっかりと明確な心得を持っている会社だからこそ、35年間の実績が付いてきているのだと私は思う。
また、この基準を遵守しようと精進していることにも好感が持てる。

会社としての概要は上記で大体把握して欲しい。
私が興味を持ったのは、申し訳ないが…会社よりもサイトのコンテンツの方なのだΣ(ノ∀`*)ペチッ
葬儀に関する総合情報サイトというだけあって、情報量には満足。
しかも嬉しいことに、いざという時のための手順を網羅したコンテンツや、参列する人のためのマナーなどのコンテンツもしっかりと設置されているのだ。
私が求めていたものとピッタリと合致するサイト。
こりゃアナタ、見つけた瞬間に「ニヤリ」ですw

しかもその記述に関しても非常にわかりやすく、参考になるのです。
袱紗の使い方だったり、焼香の仕方はイラストで描かれていたり画像が使われていますから、ド素人でもお子様でも簡単に理解出来そうです。
これならイマイチお馬鹿な私の頭にも入りそうw

他にも費用に関するコンテンツ、葬儀の形式や流れに関して、事前相談など多彩なコンテンツがありますので、葬儀に関することで困るようなことや疑問があれば一度みてみると良いでしょう。
私は取りあえずマナーを…
結構量もあったので、一度に覚えられそうも無いから…何度か通って覚えようと思いますw

皆様も必要性、もしくはご興味があれば是非☆
>>http://www.fujiten.com/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -