FC2ブログ
2007年 09月 15日 ( Sat)
シェアブログluunaに投稿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私さ、本は大好きだし…最近買わなくなったけど昔は雑誌なんかも相当読んでたんだよね。ファッション誌は勿論、音楽雑誌に映画雑誌にと色々www
今は本屋さんに行かなくっても、気になるものに関してはWEBマガジンなんてのを読むって手段もある。
これは便利w
本屋に行って好きなジャンルの雑誌や本を捜し歩いてという手間がないのだから。

大人の音楽WEBマガジン「e-days(イーディズ)」 というのを知っているでしょうか?
私コレ初めて聞いたんだけどw
音楽雑誌は若い頃ミーハーな感じのものや、一時ハマった「V系」雑誌なんかをよく読んでたけど…このWEBマガジン、『大人の』と書いてあるだけあって確かに内容が過去に読んだ音楽雑誌とは全く違った感じがするのよね。
e-days「イーディズ」ってね、阪急コミュニケーションズが出版社としてこれまで蓄積してきた人脈や情報、ノウハウを生かして「インターネット上に初めて出現した本物のWEBマガジン」として世に問う、新たな試みなんだそう。

ちょっと見てきたんだけど、コンテンツもめちゃめちゃ充実してんのよ。
中でも私が気に入ってじっくり読み入っちゃったのが、『大特集 東京』ってので、過去から現在にいたる「音楽と東京」の関係を10週間に渡り特集するらしいんだ。
その記念すべき第一回を見たんだけどね、“風をあつめて~東京が創った音楽”という題が付いてました。
内容としては…松任谷由実「私の東京」、高橋幸宏「60s-TOKYO」、大人の渋谷。ライブハウスやロックバー、ジャズ喫茶にロック関連ショップなど、音楽をテーマに渋谷の「大人の居場所」を紹介していると言った感じ。読者参加型企画ですってよ?

私が読みふけったのは、松任谷由実さんの「私の東京」ってのかな。インタビューに答えていらっしゃるんだけどね、なんだろ~…やっぱ松任谷由実さんが中学生の頃の話とかを聞くと、私生まれて無いしね?
なんか想像も付かない感じの時代背景を読んで、ただただ「そうなのか…」と頷くしか出来なかったんだけど。
これってきっと彼女と同年代の人が読むと、全然違った感想を持つのでしょうね?
懐かしさや共感なんかも混ざって、ワクワクするような気持ちで読めそう。
私と同じような年齢、もしくはそれ以下の方であれば「昔の東京ってこんなかぁ」とか「この頃の音楽ってこういう感じなんだなぁ」とか、知らなかったことを発見する楽しみがあるって感じ?

今回私が読んだ部分で言うとさ、歌手として(?)かなりの大御所である「ユーミン」のルーツを垣間見たーって感じもするよw
初めて買ったレコードの話だったりとか、細野忠臣さんとの出会いの話とかね?
さほど長くインタビューしてるって感じじゃないのに、読み応えは充分ありましたw
松任谷由実さんのファンの方は勿論ですが…そうじゃない方にもちょっと読んでもらいたいコンテンツですかねw

ちなみにこの大特集コンテンツでは他にも興味深い読み物が多数ありますからw 私は何となく「ぁ、ユーミンだ」って感じでその部分をガン見でしたけどねw

大特集以外のコンテンツとしては…
■みんなで作ろうロック・ファミリーツリー
■NEWS/新作&ライブ情報
■SOUND GADGET/サウンドガジェット
って感じでありますよ。 音楽好き以外の方でも「読み物」としても面白いWEBマガジンだと思いましたので、興味のある方はサイトでちょっと読んでみてね( *´ノェ`)コチョーリw
本の虫的な私はすっかり時間を忘れて読んじゃったので…同じような恐れのある方は是非お時間のあるときにどうぞです☆

コチラ↓から読めますw
>>大人の音楽WEBマガジン「e-days(イーディズ)」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -