FC2ブログ
2007年 08月 29日 ( Wed)
シェアブログluunaに投稿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私の知る限り、うちの家系には「癌」を患った人間は居ないと思う。
勿論あくまでも「知る限り」だから・・・実際どうかはわかんないんだけどね? 母方の祖父は早くに亡くなっているが「病気」としか知らされていない。「癌」だとは聞いてない。

「癌」は勿論・・・誰しもがなり得る病気なんだろうけれど、遺伝も関係するって聞いてたから、そういう面ではきっと私は確率的には低いのかな?って勝手に思ってる部分もある。
とは言え・・・ヘビースモーカーなので「肺癌」「喉頭癌」はちょっと心配。20代前半くらいの頃かな?一日二箱で足りないくらいすってたし。

確かに癌は怖い。
出来ることならご遠慮したい。ただ、肺にしろ胃とか腸とかにしろ・・・例えば切除となったときに、そうなっても生きたいと思う。
でも・・・どうしてもどうしても嫌なのは【乳がん】。
テレビやなんかで見ると、乳がんを煩い・・・その幹部の切除をして生き延びる方も居ることは知ってる。
命の大きさに比べたら、「胸」の切除くらいって思うんだろうか。。。実際乳がんになったこともないし、そういう人が身近に居るわけでもないから・・・「切除するなら死んだほうがいいかも」って思っちゃう。

胸がなくなるなんて考えられないし(´・ω・`)
「重たい」だの「肩が凝る」だのと普段は散々文句も言うけど、やっぱりこの胸のデッパリ(?!)がなくなるなんて考えられない。

そんな切除云々なしにしても、やっぱり「ガン」は怖い。
"日本人女性20人に1人が乳がんです。
"乳がん発生は20歳過ぎから認められ、50歳前半が最も多い年齢となります。
20歳から乳がん年齢と言われています。特に、35歳以下での発生は死亡率が高いと言われています。
2004年の乳がん死亡者10524人です。乳がんに罹った方の約30%は亡くなられています。

・・・こんな記述を見せられると尚更。
まさにその乳がん年齢ってやつにも入り込んじゃってるしね?
乳がんの危険な方」って箇条書きされているのを見ると・・・

「未婚の方」「成人で高身長の方」「運動習慣のない方」・・・と3つほどビンゴしちゃってました。
未婚って・・・結婚してしまえばいいのかい?!
運動習慣・・・これはなんとか出来るだろう。
でも身長って_| ̄|○
そればっかりは縮んでくれませんから_| ̄|○

おっかないです。ほんとに。
実際患ったとしたら・・・私はどんな風に生きるんだろう?
どういう選択をするんだろう?
女として機能しなくなるような気がしてしまいそう。
私はきっとそこらの女よりは「強い」部類の人間だと思ってるけど、それでもこういう病気は経験がないから・・・実際そうなった時の自分、どんなんなるのか想像付かないよ。

私が見てきたサイトは「ベルガークリニック」ってトコ。
乳がん検診、乳がん検査、乳腺精密検査を始めとする乳腺専門クリニックのサイトです。
『2方向マンモグラフィーレントゲン撮影検査+乳腺超音波検査+エラストグラフィー装置検査+診察』という検査の流れを採用して、乳がんを早期発見できるよう努めているそうなんですよね。
早期に発見に、治療できれば・・・その後の生活もそれ以前となんら変わらないでしょうからね・・・万が一患ったとしても、ほんとにほんとに早く・・・チャチャっと治せるうちに見つかって欲しいですよね(っД`)シクシク

乳腺科という専門分野は、大きな大学病院なんかではあるみたいなんだけど、どうしてもそれって身近には無いでしょう?
それでもやっぱり検査ってしたいじゃない? そういう女性のために、高度な設備を必要とする乳がん検診を、身近で気軽に利用できるようにと開院されたのがベルーガクリニックなんだって。

ここでは、乳がんに対する理解と支援を目的とするキャンペーン「ピンクリボン運動」を推進中だそうです。
自由診療(保険外診療)の治療費の一部は、J.POSHピンクリボン基金に寄付される仕組みなんだって。

ピンクリボン運動ってのも、私は恥ずかしながら初めて聞きました。
アメリカの乳がんで亡くなられた患者さんの家族が、「このような悲劇が繰り返されないように」との願いを込めて作ったリボンからスタートした、乳がん啓発運動のシンボルマークであり乳がんに対する理解と支援のシンボルなんですって。
で、ピンクリボン運動はその啓発運動のことを指すんだそうです。
日本ではNPO法人J.POSH日本乳がんピンクリボン運動を行ってて、このクリニックは、こちらのオフィシャルサポーターになっているんだってね。

ただ漠然と、メディアからの知識だけで「怖い」なんて思ってる私。
キチンとした検査のことも、治療のことも・・・こんな素晴らしい運動がなされていることも知らず、なんとなく「怖い」から患いたくないって思ってるだけ。
本当にそう思うのなら、もっと乳がんのことを知るべきだし、こういった活動に関してもしっかり学ぶ必要があるんですよね?
自分がその「怖い」病気にならないために、検査もしっかり受けて・・・出来るだけ早く発見されるようにしないといけないし。
ピンクリボン運動にしても、もっと良く知っておくべきですよね。
ヨシ、ちゃんと勉強するところから始めよう。

手始めに・・・検査をしてくれる最寄の病院の検索からしてみますかっ!

女性の皆さん、他人事だと思わないで下さい。
20人に1人です。
自分がなってもおかしくないんだってコト、ちゃんと理解し受け止めましょうね。でもって・・・出来れば定期的に検査も受けるようにしましょうね?!

乳がんについてやピンクリボンについて、もっと詳しく知りたい!って方は是非「ベルガークリニック」のサイトを一度ご覧下さいませ○┓ペコ
>>http://www.beluga-cl.com/n_index.html
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -