FC2ブログ
2007年 08月 07日 ( Tue)
シェアブログluunaに投稿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
何日か前に、北九州市小倉北区の私立中井保育園で起こった事件・・・きっと皆様ニュースで見てご存知と思います。
2歳の男の子が、送迎バスの中に3時間半も置き去りにされ熱中症の疑いでなくなったという有り得ないニュース。

正直、送迎バスというから大きな園バスを想像してて・・・
実際あんな小さなワゴン車で、どうしたら忘れられるのか?! と不思議に思います・・・。 だって普通子供何人乗せて出たとかさ、保育士さんは把握してるものじゃないの?
降りるときにちゃんと確認してないの?
名前も、顔も・・・数も。
1年半もその保育園に通っていた暖人ちゃんの顔を忘れてたのでしょうか? 小さな車の中・・・2歳の男の子は保育士さんの目には見えていなかったのでしょうか?!

この日、市内はこの夏一番の暑さだったそうです。最高気温33.4度を記録し・・・車内は50度近くまで上がったんだそうです・・・。
そんな中に2歳の子供が置き去りってどんだけ残酷な。。。
有り得ないのは発見したときの対処。
本来ならばすぐに救急車を呼ぶべきところを、自分たちで車内にクーラーを入れて回復を試みたんだとか。
何の知識もない人間がそうしたのならわかります・・・そのとき暖人ちゃんはまだ息があったそうですから。
けれど、国家資格を持った保育士さんがその対処って有り得ないよね? 私の勝手な見解だと・・・救急車を呼んで問題になることを恐れたのかなって。
なんとか回復させれば、小さな子供だし置き去りにされたなんていわないだろうから。
結果としては回復しなかったがために救急車を呼んでいるのよね?救急車到着時には心配停止・・・そのまま暖人ちゃんは帰らぬ人となったのですが。

葬儀の席で土下座して謝る園の職員の姿が放送されていたけど、許せないですよね。
罵声を浴びせる親御さんの気持ちがわかります。
「(車の)中、入っとけや!」
こう叫ぶお母さんの言葉に激しい怒りと、悲しみを感じます。私だったらこんな言葉を投げるだけで収まらず暴力に出るかもしれないもん・・・

死体検案書によると、病院に着いた時の体温(直腸温度)は40・8度だったそうです。 ニュースで誰かが言ってたけど、子供は大人に比べて発汗作用が弱く体の中の熱を大人に用に上手く放出できないんだって。 どれだけ暑かっただろう・・・・お祖父さんが言ってた「孫はきっとジュースが飲みたかっただろう・・・」って。
暑さと乾きの中で意識を失っていく子供のことを考えたら、あまりに残酷で・・・本当に、実際親ではなくてもやりきれない怒りがこみ上げてくるニュースでした。

保育士という資格。
大切な子供を預かるという仕事。
私は医者や看護士同様に、「命」を預かる仕事だと思っています。 だからこそ資格試験があり、しっかりと勉強して取得するんですよね?
熱中症の時の対処も勿論学んでいるそうです。
「忘れてました」で済むわけがないんです・・・。

世の中にはすばらしい保育士さんもきっと多いんだと思います。 でも、こういう事件がひとつでもあると・・・保育士さん全体の信用も無くなると思いませんか?
子供を保育所に預けることを・・・子供の命を預けることを・・・出来なくなってしまうと思いませんか?
保育士さん、保育園側にはもっと徹底した管理をして欲しいですね。

机上の勉強だけでなく、子育ての経験のある無資格の方のほうがずっと信頼できるんじゃないかとさえ思ってしまいます。
「子育て」を体験ではなく・・・キャリアと考えているキャリアフィールド株式会社では、求人情報ナビ+Vは、保育士・ベビーシッターなどの求人検索サイト保育施設情報ナビを運営しています。
信頼のおけないような保育士ではなく・・・キチンとした経験を生かし、子供を大切に・・・しっかり預かってくれる保育士さんが沢山集うことを願うばかりです。

最後に、無くなった暖人ちゃんのご冥福を祈るとともに、ご家族親類の方々に深くお悔やみ申し上げます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -