FC2ブログ
2007年 07月 19日 ( Thu)
シェアブログluunaに投稿
オハ(*´Д`)ノヨ━━━━━━━━ゥ)´Д`)::∴
今朝も相変わらず暑いねぇ・・・
日中が思いやられます(寂´・ω・)...。oо○ショボーン

何度かここでも書いたことがあって、私も最近かなりの興味を示しているもの・・・「Secondlife」
既に全世界で460万人がハマっているという「仮想空間」なんだけど。 ここでは自分の分身にアバターを着せ、土地を買ったりオフィスビルを建てたり土地販売や情報提供、アバターの服装部品や建物部品の販売などが行われているんだけどね・・・その空間で行われるビジネスには仮想通貨が使われてるんだけど、実際のドルとも交換できるRMT(リアルマネー・トレード)が普及してるそうなの。
1日になんと50万ドル以上が内部で使われているんだって・・・(☆゚A゚)。o○(スンゲェー・・・)

実際に「Secondlife」への参入をしている中に・・・WEB2.0の筆頭のようなamazonさんもいらっしゃるのだとか。
こういうのを聞くと、あ~やっぱカナリ便利に使っている企業なんかもあるんだなぁ・・・と実感しちゃいますね。

ただ・・・やっぱりあくまでも「仮想世界」
普及すること・・・経済の面で飛躍を見せることは素晴らしいと思うんだけど・・・じゃあこの世界では「法律」はどうなってるんでしょう?
実際にリアルマネー・トレードまでしているのですから、無法地帯というわけにもいかないし・・・ネチケ云々のレベルでも済まされない。
現実世界の法の整備は間に合うのかしら?

便利なものが出てくると、ちゃあんと不安も乗っかってくる。 そんなWEB上の仮想世界が普及してきた今、行われようとしているのがシンポジウム「仮想世界の法と経済」
開催は2007/07/21

・ネットワーク社会における法や経済に興味のある方。
・SNSをはじめとするソーシャルコンテンツ、コミュニティサービス事業者。
・オンラインゲーム事業者。
・インターネットに関する 学術研究者ならびに学術研究を志す学生。

上記の方々を対象に参加者を募っていますので、興味のある方は申し込んでみてはいかがでしょうか? 定員は130名で、数に達し次第締め切りとのことです。
会場や参加費用、内容の詳細については興味のある方はサイトにてご確認くださいませペコッ。.:*・゜┌○゛

コチラ→ http://www.bba.or.jp/virtualworld/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -