FC2ブログ
2007年 07月 10日 ( Tue)
シェアブログluunaに投稿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近全く読書はしなくなっちゃったんだけど・・・
私は元々はカナリの活字中毒の本の虫。
図書館に通い・・・本棚の端っこから順番に読んでいく。なんてお馬鹿な挑戦もしていたことがあるくらい。

小説も、エッセイも、絵本も・・・とにかく「本」なら何でも読みます。海外のことが書かれた本とかも面白いですよね?
本を読みながら、その国にトリップしたような感覚になれるところが好き♡



マカオ ノスタルジック紀行」(双葉社)

そうそう・・・こういう系統の本。
普通に「本が好き」って方は基本的に小説やエッセイを好むんでしょうけど・・・私はこういうのも好きですねw
本日7/10に発売されたばかりのこの本は、アジア旅行ライターの芹澤和美さんが書いているものなんですけど・・・この方のオフィシャルサイトも興味深いですよ。
4年間編集の仕事をした後に、フリーのライターになったらしいですね。なんかちょっと憧れちゃう感じですw
ブログも見れて、マカオでの生活を垣間見れる感じで面白かったですwww

で、マカオ ノスタルジック紀行」(双葉社)のお話に戻りましょうねw
すぐ脱線しちゃう私_| ̄|○
一瞬、本よりも著者に興味が走っちゃいました(*ノω`*)テヘ
マカオに関して、ホテル情報やグルメ情報・・・人物のインタビューに紀行・・・。写真も添えてかなりマカオの魅力が満載になっているみたいです。

マカオと言えば?
ちょっとダークなカジノのイメージしか私は無かったんだけど、実際は近年アジア最大のメガリゾートや、洗練されたラスベガス系エンターテイメントが誕生するなど大きく変わってきているようなんですよね。
日本みたいな「出来上がっちゃった」っぽい国じゃないからこそ、こういう発展がめまぐるしくて魅力的って感じがします。
その一方で、表立たない裏通りなんかは今までのようなノスタルジックな雰囲気がたっぷりで、美しい教会をはじめ・・・世界遺産やポルトガルの風情残る街並みを見ることが出来るんだそうですよ♪

ちょっと発展を遂げた部分も気にはなるけど、個人的には世界遺産やそのノスタルジックな光景の方に興味があるけれど。
ぃぁ、ほんと・・・世界遺産とか大好きでw

表と裏の両方のマカオが、この一冊に・・・芹沢さんの手で詰め込まれているんですね♡
なかなか買ってまで読むってことをしなくなった最近の私だけど、この本は折角こういう形で出会えたから・・・今度探してみようっと。

ヤフーブックス・セブンアンドワイ・紀伊国屋Web で取り扱ってるみたいだから・・・取り合えずセブンアンドワイかなw

↓みんなもオフィシャルサイト見てみ☆↓
「マカオ ノスタルジック紀行」(双葉社)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -