--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 06月 24日 ( Wed)
【ハンチョウ〜神南署安積班〜】

TBS系列
月曜日20:00 - 20:54

出演 : 佐々木蔵之介 / 中村俊介 / 塚地武雅 / 黒谷友香 / 賀集利樹 / 山口翔悟 / 田山涼成 etc...
演出 : 酒井聖博 / 竹之下寛次 / 和田旭 / 竹村謙太郎
脚本 : 石原武龍 / 奥村俊雄 / 難波江由紀子 etc...
原作 :
今野敏「神南署安積班」安積班シリーズicon
 

第11話、鑑賞しましたよ。 感想はいつもどおり追記に。
 クリック マウス(左クリック) クリック 
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ

えーと・・・今回の事件は連続婦女暴行。
他の管轄で起こってた事件だけど、近隣の所轄も協力をってことで安積班も夜のパトロ~ル★

見回りに出たその日は、記者が高校の新聞部の子たちだと女子高生を2人連れてきてたの。 可愛い女の子2人、安積班のメンバーに質問をしながらメモを取る。 和やかな雰囲気で。
そのうちの一人が、見回り中の須田と22時頃に遭遇する。

須田は認知症で徘徊していたおばぁちゃんを家まで送り届ける途中で、その子・・・サヤカちゃんもおばぁちゃんを送り届けた後に家まで送るつもりでいたんだけど、彼女にすぐ近くだからと断られる。
そしてこの日のその直後、サヤカちゃんは階段から落下し頭部座礁で亡くなる。

当然須田はさー、責められる。 サヤカちゃんが落下した原因は多分連続婦女暴行犯だろうと。 その事件の見回りをしてて、女子高生が22時に外に居て・・・今回に限っては、年寄りのばぁさんよりも若い女性を優先して送り届けるべきだったのではないか? と。
勿論須田自身もかなり自分を責めちゃう。 まぁ・・・そりゃそうだろうけど。

遺体が安置されている神南署に、サヤカの父が現れ大騒ぎ。
そりゃ騒ぎもするだろう。 母親は亡くなっていて、その後男手ひとつで育ててきた娘が理不尽な死を遂げたのだから。 安積班の調べによればサヤカは母親の連れ子で父親とは血はつながってない。

若い頃は傷害だの恐喝だの、悪いことをしてきた父親。 前科もある。
その父親が、サヤカの母と結婚したときからパッタリと事件は起こしていない。 たった1度、2年前にカラオケ店の店員をいきなり殴りつけたことがあるだけ。
そのたった1回、彼が起こしたそれは殴られた店員が告訴はしていなかったことで事なきを得ていたけど・・・今回の事件のことを調べているうちに、父親がカラオケ店の店員を殴った理由が、娘であるサヤカのためだった。

2年前、サヤカは「不幸な事故」に遭ってたの。
いわゆる婦女暴行ですけども。 被害に遭って帰宅したサヤカは、犯人の顔を見てたのね。 だからこのことも訴えてやるって強い意志を持ってたの。
けど父親は結局被害者であるサヤカが世間から冷たい目で見られることになるからと、訴えることを辞めるように言う。 けどね、サヤカが悔しがっているのを見た父は、犯人の顔をしっているサヤカに聞いてかな? 犯人の勤めているカラオケ店に向かうんですよ。 で、店に入っていきなり殴る。 ボコボコに。

ただ・・・犯人を殴って帰ってきた父にサヤカは怒ったんだって。
あんなのはただの事故なのに。 お父さんがこんなこといた方が悲しいって。
いい話だよ。 けど・・・うん、父親の気持ちがわからないではないよね。 こういう場合やっぱり親だったら犯人を憎いと思うし。

2年前の事件が明らかになったからといって、当時の被害者であるサヤカは今回の事件で死亡。 立証が出来ないからその犯人を裁くことが出来ない。
けどね、そのカラオケ店の店員が そういうこと(婦女暴行) を行うような人間だということが判明したことで、犯人の今回の婦女暴行事件のあった日のシフトなどを調べた結果、そいつが今回の犯人であるという目星が付いた。

で・・・オトリ作戦?!

水野さんに夜の繁華街を歩かせて、犯人のターゲットにさせる。
まんまと襲い掛かった犯人は水野さんに撃退された挙句、水野が警察とわかるやいなや逃走体勢に。 ただ周りに安積班のメンバーが当然潜伏してましたから、ここで御用。
今回の連続婦女暴行に加えて、2年前のサヤカちゃんへの暴行の事実も認めた。 一件落着。

事件当日、サヤカちゃんは事件直前に彼氏と会ってたの。
ネットの掲示板で知り合った男性と付き合ってたみたいです。 他の人には相談できないことを彼には相談してた。 彼の仕事前の30分間に会って、別れた後彼の勤め先が見える公園で遠くから彼の仕事振りを眺めてた。 そんな時に暴行犯が現れ、抵抗した先に階段から転落して死亡。 それが真実みたいでした。

婦女暴行は許せないね。 女目線だから余計になのかもしれないけれど。
確かに暴行された被害者は加害者を訴えれば人前に出て証言をしなくてはならなくなる。 どこからもその事実が漏れ始めれば、世間は哀れみの目で見るか、もしくは冷ややかな目で被害者を見る。
理不尽な現実だって私も思うわ・・・
被害者が泣き寝入りしないといけないような世の中から、変わってくれればいいんだけどね。
全く・・・改めてそう思わされた回デシタ。


 クリック マウス(左クリック) クリック 
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2017 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。