FC2ブログ
2009年 05月 27日 ( Wed)
【アタシんちの男子】

フジテレビ系列
火曜日21:00 - 21:54(初回10分拡大)

出演 : 堀北真希 / 要潤 / 岡田義徳 / 向井理 / 山本裕典 / 瀬戸康史 / 岡山智樹 / つるの剛士 etc...
演出 : 松田秀知 / 佐藤源太
脚本 : 武藤将吾
主題歌 :
GIRL NEXT DOOR 「Infinity」icon(6月10日発売予定)


第6話及び第7話鑑賞しました。 2週分まとめてですけど…感想は追記からー☆

   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ

6話ってさー、中だるみの回なんだろうか???
この前の「ハンチョウ」も6話はつまんなかったんだけど・・・これもまた6話に関しては殆ど印象に残らない内容だった気がするわ。
千里が城に戻ってきて、風の婚約者のふりをして彼女たちに謝るみたいな一部と、その背景っていうか・・・それをさせた風本当の狙いは、新造さんの遺産探しみたいな。

最終的に遺産は「巻物」で、6人の息子たちの名前の書いた巻物の中に、彼らのトラウマっていうか・・・過去のことについてが書かれてあった。
で、千里が父からの呼び出しに応じて外出してる間に全員がそれを手にし、しろを出て行っちゃうみたいなね。

7話は少し話の展開が変わって面白かったけど。
結局みんな城を出て行ったわけではなく、ちゃんと帰ってくる。
この回では、六男の明の話がメインになって進みつつ、裏で四男の優の過去話も展開。

明がまだ12歳っていうのもあって、この回彼の過去話なんかは適度に感動を誘う内容になってたんだろうと思う。 但し・・・泣けるほどの感動は無い。

明の過去ってのは、5歳のときに育児放棄をされたってやつで・・・この回で母親の誕生日にTVに出演することで見てもらえるんじゃないかという思いがあったことがわかるんだけど、ん~~~・・・母親役の方なんか顔も出ないしね。 結局明が頑張ってた姿は見たけど、会いには行けないみたいな? ラストシーンで明が千里に母親に渡すつもりだったカーネーションを渡すシーンは悪くなかったけど。 意外とああいうベタな感じも嫌いではないw

来週は、三男 翔が金を必要としている理由が明らかになるらしいです。 彼、孤児だったんだとか。
登場人物がこう多いと、それぞれについてのエピソード的な回って、分析的な意味で結構面白い。 内容に関してはあくまでもイマイチだとは思ってるけど。


   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -