--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 05月 13日 ( Wed)
【ハンチョウ〜神南署安積班〜】

TBS系列
月曜日20:00 - 20:54

出演 : 佐々木蔵之介 / 中村俊介 / 塚地武雅 / 黒谷友香 / 賀集利樹 / 山口翔悟 / 田山涼成 etc...
演出 : 酒井聖博 / 竹之下寛次 / 和田旭 / 竹村謙太郎
脚本 : 石原武龍 / 奥村俊雄 / 難波江由紀子 etc...
原作 :
今野敏「神南署安積班」安積班シリーズicon


えっと・・・第5話の鑑賞をしましたよと。 今回はDVの被害者である女性が、そのDV加害者である夫を殺したと話すところから始まるんですけども・・・ 結構あれだな、重たいはずのテーマなのにも拘らずやっぱりまったりした雰囲気が漂ってました。 や、いい意味でもね。
感想は追記で。 

   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ

上にも書きましたけど、今回の事件にはDVが絡んでました。
DV被害者である妻は、路上をぼんやり歩いている際に若い男性と衝突。 理不尽にバッグで殴られ、たまたま現場にいた安積班のメンバー2人が男を取り押さえ、彼女を連れ手当てをする。

被害届けを出すよう勧めると、「私が悪いんです」と取り乱した様子で話し始め、「私が主人を殺したんです」と告白する。
その証言を確かめるためにメンバーは全員でその現場である、旦那の経営する居酒屋に赴き、そこに死に倒れている旦那を見つける。

んでー・・・自供をしている妻の話を聞く安積らだったが、彼女は自分が殺したとは供述するものの、何を使用してどう殺害し、凶器をどうしたかまでは語らない。 覚えていないとしか言わないのだ。

その傍らで、居酒屋で働いている若者たちに話を聞く村雨は、その中の一人でひとりだけ寮ではなくアパート暮らしをしている男に目をつけ、部下の桜井に調べさせていた。
その男はひとりだけ高校中退のため他のスタッフよりも安い時給で雇われていたこと、アパートも追い出されていたこと、現場で村雨が話を聞いていたときにも「職探しをする」とさっさと出て行ったことなどを怪しんだ。 何よりも殺害方法を見る限り、妻では不可能だと判断してのことだったようだ。

結局のところ・・・犯人はその若い従業員で、高卒認定を受けるために金が要るから時給を上げて欲しいと頼んだ際に、「無理だ」 「時給750円で皿洗ってろ」と言われたことに腹を立て、厨房の包丁で刺殺。
店主を殺したことをネットの掲示板に書き込んでいるのを発見し、その記述から誰かを巻き添えにして自分も死のうとしていることが読み取れて急いで確保に向かった感じで。

自供をした妻は、刺されて横たわっている夫が、まだ息のあるうちに発見したが救急車も呼ばずそのまま放っておいたことで「自分が殺した」と供述していた。

妻の言い分がわからないわけではない。 確かにそれも「殺した」ことにはなると私は思うのね。 けど、背景には夫のDVが関係してた。 ちょっとしたことで暴力を受けていた妻は、今にも息絶えそうな夫を見て 「これで怯えずに済む」 と思ってしまったという。 当然だと思うんだよね・・・。 DVの被害者って加害者に対して凄く大きな恐怖心を持っているから、その恐怖から解放されると思ったら、その相手が消えてくれるかもしれないチャンスに助けようなんて思えないんじゃないかと思った。
私は今回被害者になった夫をカワイソウとは思えない。
従業員への心無い言葉や、妻へ度々行っていたDVが原因で殺されたと思う。 殺人は許される行為ではないし、救命行動をしなかったことも罪だと思う。 けどそれ以上に人間にそういう行動をとらせた被害者にも問題はあったと思うよ。

ただ・・・安積の言った「あなたは卑怯だ」という言葉もわからないわけでない。 けど・・・あれは強い人間の言う言葉だと思う。 弱い立場の人間は、身を守るためにはあんなふうに「私が悪い」といい続けることしか出来ない場合だってある。 そうしなければ自分が痛い思いをするとか、ツライ思いをするとなったら、「私が悪いんです」って言ってるほうがずっとイイって思っちゃうよ。 悪く無いって思ってたって謝るし、そうすることでやり過ごせることはやり過ごしたい。
強い人間にはわからない。 だからきっと、安積にもわからない。
この回のこの最後の安積のセリフに関しては、少し納得行かない部分もあったかなぁ。


   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2017 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。