FC2ブログ
2009年 05月 06日 ( Wed)
【アタシんちの男子】

フジテレビ系列
火曜日21:00 - 21:54(初回10分拡大)

出演 : 堀北真希 / 要潤 / 岡田義徳 / 向井理 / 山本裕典 / 瀬戸康史 / 岡山智樹 / つるの剛士 etc...
演出 : 松田秀知 / 佐藤源太
脚本 : 武藤将吾
主題歌 : GIRL NEXT DOOR 「Infinity」icon(6月10日発売予定)


第4話鑑賞しました。 ええ、録画ですけど何か?w
どうでもいいかな~と思いながらも惰性で見てる感じですが・・・一応感想追記から。
   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ

3話の終わりからつながってましたがー・・・三男 翔の息子が託児所から居なくなった。
「誘拐した」という電話が大蔵家にかかってくるが、電話の声は亡くなった新造の声だった。

その声を聞いた千里は、前話で登場した新造の発明品のボイスチェンジャーを使っていると推測し、その場を離れた六男 明を問い詰める。

明から話を聞くと、翔の息子から頼まれて行った狂言誘拐であると告白。 翔の息子は、トリックハート城のガイドブックに載っていない部屋に隠れていた。

話を聞いた千里はネットカフェの人間たちにその話を打ち明け、その狂言誘拐に乗っかることを決める。 翔の息子の思いは、離婚した両親の復縁。 自分が誘拐されたことで、二人がゆっくり話をする時間が持てればいいと考えたのだ。
両親に対してあまりいい思い出の無い明は、その息子の申し出をなぜかわからないけどと受けたのだが、それと同じ理由で千里もまた便乗するのだ。

ただー・・・狂言誘拐をするにしても、正直内容があまりにもちゃちぃと思ったんですが。
あの指示だと流石に「ふざけてる」としか思えない。 子供を誘拐された父と母にしてみれば、どんな馬鹿馬鹿しい指示にも従わざるをえないんだろうけど、なんぼなんでも微妙すぎてちょっと引く。

子供にね、いつもとは違う親の顔を見せたいっていうそのテーマは悪くないのに、いまいち表現の仕方が私の好みではなかったかも~。
ちょっとさー、笑いを取るほうに重点が寄りすぎてたような気がしましたね。 もう少しまじめに扱えば面白くなったんじゃないかなとか思ったんだけど。

黒幕が息子だってこともわかり、新造が翔に対して言った言葉の真意や、彼らの生活のために支援していた事実なども発覚し、子供のことを思って翔は息子を元妻のもとへ行くように言う。 で、結局翔はトリックハート城に住むことになるっぽい。

一件落着後、トリックハート城に帰った一行を待っていたのは長男の風。
どうやら千里が「母親」をしている理由を知っているようで、「金のためにしていることだ」と言い放つ。
そこまでで4話終了。
次回真相の露見した千里がどう出るのか、息子たちがどう出るのかー・・・ってとこでしょうかね?
とりあえずまだ見るとは思う。 あんまり色々考えずに見られるので、楽っちゃあ楽なドラマかもしれないなと。
色々深いこともエピソードに組み込まれているようだけど、いまいちそこが浮き彫りにならないところが勿体無いですね~。
次回、もうちょっと期待したいトコ。
   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -