--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 03月 29日 ( Sun)
私は正直あまり法律とか方的な手続きには詳しい方じゃない。
ってゆーか、そういうのってアレだよね? 専門的に勉強してなきゃ詳しくなくて普通でしょ?!って言いたくなるところもあるw
例えば「○○法」とかって名称は知ってたとしても、その法律のことを詳しくいえますか?って言われたら無理。 どういうときに適用されるとか、準用されるとか、過去にどういう判例に適用(準用)されてどういう判決が出ているのかとか、そういう詳しいことまではわからんよ。

法律で定められているとわかっているけど、じゃあどこがボーダーラインだろう?って考えるとわからなかったりすることも多いってコト。

例えばそうだな・・・ブログなんかやってると、著作権法に関してはもう少し詳しく知っていないとマズイかな?って思うことも少なくは無いのよね。
「知的財産権」ともされているその著作権ってやつはさ、その名前は広く知られているだろうし、「著作権に関わるから・・・」なんてこともよく耳にする。
好きなアーティストの曲の歌詞をブログやHPに書いちゃうのは確かNGでしょ? PVなんかを動画共有サイトから引っ張ってきて貼り付けて公開するのもNGだよね?
   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ

あとはなんだろう? キャラクター関係とかもその画像だったりを勝手に使用したらNGだっけ? なんかそういうの色々考えたら、あれもこれもダメ?! とかって思っちゃうけど、自分に置き換えたらわかるよね。

例えば私だったら・・・趣味でヘタクソなイラストを描いてアップしたり、詩を書いたりもするわけです。
一応「無断転載はしないでとか、著作権は放棄してませんとか・・・そういう記載はするものの、別に著作権登録なんかをしているわけではないから、結局道徳的な問題にしかならないわけで、法では裁けないってことになるんだよね?

確かに著作権は特許権なんかとは違って、登録や申請なしでも創り出した時に発生して創作者の権利となるものだけど、著作権を発生させただけではね・・・自分の作品を守ることは難しいんだと思われますよ。 それって人の良心の問題になってくると思うしさぁ。
「私に著作権があります」って主張したところで、それを聞かずにそれを使用されたりなんかしても、結局「自分が創り出したものです」ってことを、第三者に証明できて初めて著作権を侵害した人に使用や販売の差し止めが可能になるってことだから、それってつまり著作権登録していなければどれだけ「止めてくれ」といったところで、どうしようもないってことになる。
著作権登録を行ってはじめてその知的財産が保護され、第三者の人たちに対応できるようになるみたいだからね。

私の場合はさほどそういうのを気にしているわけじゃない。
けど例えば自分の創り出したものは絶対に他者に勝手に使用されたくないとか、販売目的に使われたくないとかね、そういう風に考える人には著作権登録は一応薦めたいと思うんだよね。
そうしなければ保護されないものなら、そうせざるを得ないと思うし。
私みたいな放り投げのどうでもいいわ~的な人ばかりではないと思うしねwww

たださ、普通に生きてて著作権登録なんてことを突然しようと思うことってまず無いんじゃないかと思うわけ。
つまり・・・じゃあそれやってみようってなったとき、どうしたらいいの?!ってなる人が殆どだと思うのよ。 企業団体とかアーティスト以外ではなかなか著作権に敏感って人はいないと思うしね。

もしも自分の創り出したものを著作権登録したいって考えるんだったら、【WIN行政書士事務所】に相談してみるといいかもしれない。
弁護士さんに相談するよりも、「街の法律家」と言われる行政書士の方にお願いした方が費用的にも気持ち的にも気軽に相談できると思うのよね。
わからないからとか、できないからとかって投げ出してしまっていると、良心の無い方に折角の創作物を無断で使用されたりとかってときに対処できませんからね。
「わからない」「できない」って諦めちゃう前に、【WIN行政書士事務所】で行政書士の方に相談をしてみて、登録をするべきか否かってのを判断すればいいんじゃないのかな?

実際「著作権法」なんて言われたってさ、詳しくわからない人の方が多いんだろうし、どうせなら登録の相談をしたときに少し著作権法についてどういうものなのかを教えてもらっちゃう?! なんて知恵も働かせてみるとかねwww
だってそこがわかんないままになんとなく登録するのもアレだしね。 多分親切に教えてくれるだろうと思うしね♪

【WIN行政書士事務所】のサイトに、電話番号とメールアドレスが記載されているんですけど、何かわからないことや手続きをどうしたらいの? と思うことなんかがあれば、無料で電話やメールでの相談や問い合わせに応じてくださるようですからね。
弁護士さんに相談ってなるとそれだけで高額な相談料がかかりそうで怖いからねw
気軽に無料で相談できるっていうメリットが、【WIN行政書士事務所】にはあるわけですよ。

ちなみに、著作権登録だけに限らず・・・パスポート認証車庫証明代行などのサービスも行っているようですし、滅多に必要な手続きとかではないでしょうけど、ふと必要になったとき、「あれ?どうしたらいいんだろう・・・」って困っちゃったら、【WIN行政書士事務所】に無料で相談してみるのもいいかもしれませんよね。

特筆してあげたのは著作権に関してですけど・・・私も登録なんかはしようとは思わないけど、もうちょっと著作権関係に関しては勉強しておきたいですね。
知らないうちに侵害していたなんてことがあったら困るしねw
自分の大切な創作物、しっかり守りたいのなら著作権登録はしておいたほうが間違いは無いでしょうね。そうしておけば、万が一のときにはしっかり法的手続きで白黒ハッキリつけられますしね♪
それに、無料で相談できるところがあるとわかれば、思いついたときにすぐ行動に移すことも出来るでしょ? ってことで、少なからず興味のある方は【WIN行政書士事務所】をしっかりチェックしておいてくださいね★
   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2017 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。