FC2ブログ
2009年 02月 15日 ( Sun)
そういえばさ、前にも確か商船三井フェリーの【さんふらわあ】の紹介ってしたよね?
フェリーでの旅って、船酔いの心配の無い人にとってはお値段的にもお得だし、海の上の爽やかな旅って感じで素敵なんだろうなぁって思う。
私は乗り物全般が苦手で、フェリーも過去に乗ったけどグロッキーな感じになってしまって以来ずっと乗ってないのね。 海は好きだから、ちょっと残念だったりするんだけど。

で、今日は船旅OKな方々にお得なお知らせをしようかなと思ってね。 特に低料金で旅行に行きたい学生さんは必見ですから! 私のことだから短くはまとまらないけど・・・時間のある方はまったり読んでってくださいませ~



↓イザ、船旅へ~↓

   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ

今回お勧めしたいのが、『パシフィック・ストーリー』という名のパブリックスペースが自慢のフェリー「さんふらわあ」と快適な高速バスによる、コラボレーション企画なんだそうでね、東京⇔札幌を片道\9,900で結ぶお得な旅のきっぷのことだってさ。
東京⇔札幌・・・ん~、私も九州~東京間の値段によっては利用したいですwww
北海道まで片道9900円は安い。

実際お値段の安さもそうですけど、のんびりまったりの気ままな旅を楽しみたい方々にはとっても好評で、これまでも沢山の方が利用なさってるんだそうです。
確かに飛行機や電車の旅とは違った景色を楽しみながら、波に揺られて旅をするっていうのは独特の風情や楽しさがあるのでしょうね。

こんな感じで外の景色が楽しめるのも、フェリーの旅ならではでしょう?
空から雲を見下ろす旅や、車窓から山や川、町並みを眺めるのもいいけれど、海を見渡しながらの旅はそれら以上の開放感や爽快感を感じられる気がしませんかね?

フェリー内部もこういう感じで明るくてオシャレな雰囲気。 寛げるスペースって思えません?? 食事もこういう場所で友人知人や家族、同乗した人たちと賑やかに取るのもフェリーならではって気がするしね。 昔私がフェリーに乗ったときも、食事の際に見知らぬ同乗者と仲良くなって凄く楽しかった記憶がありますから。

客室はリーズナブルなエコノミールームから、スタンダード、デラックス、スイートまでと色々あるようですけど、予算に合わせてチョイスしたらいいかなと。 ちなみにこの画像はスタンダードルームの画像ね。
学生さんたちが大勢で安く旅行するなら、エコノミーでワイワイってのも修学旅行みたいで楽しそうだし、カップルで旅行ならちょっと贅沢して、静かなデラックスやスイートってチョイスもいいし。
家族で使うんだったらスタンダードか・・・おじいちゃんやおばあちゃんも一緒にってなるなら、スタンダードの和室もいいかも。

東京⇔札幌の「パシフィック・ストーリー」なら、基本設定はエコノミールームだそうですけど、一応各部屋へのアップグレードも追加料金を払えば可能だそうです。
レストランは18時から利用できるバイキング形式で、サウナ併設の展望風呂ってのもかなり魅力的。 船上から海を見ながらの入浴ってどんな気分だろう?って思わない?
インターネットコーナーは24時間利用が出来るから、概ね皆さん旅先の情報は事前に調べているのでしょうが・・・念には念をっていうかね、もうちょっと他の情報も・・・なんて食べたいものや行きたいところのチェックをするのも可能。
暇を持て余しちゃう人には暇つぶしにもなるネットw おまけにゲームコーナーもあるから、お子様連れの方や学生の皆さんも楽しめそう。
カップルなら・・・展望ラウンジで沈む夕日や昇る朝日を見ちゃうとか?www

ちなみに「パシフィック・ストーリー」の期間は、A期間(2008年10月1日~12月25日、2009年1月5日~3月31日)と・・・B期間(2008年12月26日~2009年1月4日)に分かれてます。 ってかB期間はもう終わっちゃってますけど(汗期間のチェックも怠れないところですが、これを見る限りはアレだね。 学生さんの卒業旅行なんかにはピッタリなんじゃない? 学生時代の友達との思い出作りに、ゆったりした船旅はいいんじゃないかなって。

それからもうひとつ、期間は上述したのと同じで、もうひとつのストーリが。
ふらの・ストーリー』ってなってるんで・・・もう詳しい説明はあえて必要ないんじゃないかとwww
要は目的地が、こっちは「富良野」ってこと。 あれだ・・・「北の国から」と「ラベンダー」で有名な北海道の真ん中のwww
ちなみに私の知る限りではあまり見所のある場所っていうイメージはないです。 ただ、自然を満喫したい方にはこっちがいいかもね。
札幌は「遊びたい」っていう欲求を叶えてくれる場所だけど、北海道らしい自然は見られないと思うから・・・北海道に来た!!って実感がわくのはむしろ面白みはなくても富良野の方かもしれないわwww
ちなみにこっちは片道11000円。 札幌行きよりちょっと高いのは、多分フェリーがつく苫小牧港からの距離の問題でしょうね。

ちなみに苫小牧についてからのバスもすぐわかりやすい場所にターミナルがあるので安心です。
札幌~苫小牧なら札幌からの高速バスターミナルも便利な場所にありますから、迷うこともほぼ無いんじゃないかなと。

ちなみに札幌時計台・・・ココの周りにはいつも観光客ばかりですが。
地元の人はこの辺通ると、シャッター係りを頼まれますが。 このあたりを歩く人は働いている方が多いので、むやみにシャッターを頼むとほんのり嫌な顔をされることもありますのでご注意を。
スーツ姿の忙しそうな人には頼んじゃ駄目よーw

今回のこの企画は、主に予算を重視した学生さんを中心として考えられているようですけど、この不景気の中、予算重視をしてるのは学生だけとは限りませんからね。
それでもこれからの旅行シーズン、みんなどこかしら旅行はしたいと思うはず。
そんな時、お得な予算で北海道へ!! そう考える方にはもってこいのオイシイ企画になってます。

今年の春は、商船三井フェリーの【さんふらわあ】で北海道旅行。 そんな予定を立ててはみませんか?w
北海道予備知識なら、いつでも聞いてくださいね~♪ 富良野の方にはあまり詳しくはないですが・・・札幌への旅行ならある程度はお答えできますぅ^^


↑こんな可愛いグッズまでw↑
 キティマニアは欲しい逸品?

   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -