FC2ブログ
2009年 02月 14日 ( Sat)
「バレンタインのエピソード」

**↓クリックで拡大します。
vd2009.png

heart02 Happy Valentine's Day 2009 heart02

ギリですか。 またギリですか、私。
あんなに早くに下絵は描いてたのにね? なんでかしら・・・結局シリに火がつかないと活動できない性格だっていうことなんですかね? 困ったモンです。 ほぼ今日一日で塗りましたもん。 おかげで今日は他のこと殆ど出来てないですもん。

とりあえず、イラストはフリーってことで。
お気に召しましたらご自由にお持ち帰りくださいませ。

まぁイイや。 折角バレンタインだってことですからー・・・追記に昔話でも少し書きましょうか。
若かりし頃のバレンタインのエピソードってやつです。
   クリック マウス(左クリック) クリック  ★ハッピーバレンタイン★
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ

基本的に・・・バレンタインのチョコレートは既製品を買う私なのですがー。
高校生の時だったかしらねぇ?
友だちに誘われて、一緒に手作りしようよーみたいな流れになったんだよね。

正直、手作りチョコより既製品チョコの方が美味しいと思うんだが。 そこが若さ?w なんつーかねー・・・それこそ heart02 愛情 heart02 たっぷり込めて作ろうみたいな誘いを受けたんだわ。

当時、その友だちは卒業した中学校の先生が好きで。
当時、私は前にも書いた塾の先生のことが好きで。

何故かそこに親近感を持たれ、誘われたってことになるみたいです。
わざわざ前日遅くまでかけて、その友だちの家(高校から近いのよ)に赴き・・・材料を揃えて確か~ 「トリュフ」 を作ったんじゃないかしら? 簡単そうだったから(ぁ

作り方を見ながらだったので、当たり前に失敗もせずに出来ましたよ。 つか、私昔から家事はしないけど、自分で食べるためにお菓子は色々作ってたので慣れてたの。 友だちはどうやらチョコに限らず、お菓子を作るのは初めてだと言ってましたけど・・・作り方って凄いね。
あの通り作れば多分どんな初心者でもちゃんと出来上がるものなんだろうなと思ったさ。

まぁね、見た目がそれなりに見えるってのと、味は普通にチョコの味ってだけで・・・特別美味しく出来たわけじゃなかったんだけどね(汗
それでもさー、お気に入りの雑貨屋さんでラッピング用の箱とかリボンとかも色々用意してさ、ちょっと不恰好な手作りチョコレートを詰め込んで。 一緒に遊びで作ったハート型のクッキーも横に何枚か入れて。

14日、学校が終わって・・・母校に一人で私に行く勇気が無いっていう友達に付き合って、私は彼女の母校まで同行。 他人の母校とか初めて行きましたけど。 普通に職員室まで同行する私って・・・微妙でしたけどねwww
まぁでもね、彼女は彼女で、顔真っ赤にして渡せたって喜んでたし良かったのかなって。
ちょっと小太りのオジサン先生だったんでビックリしたけどもw

私は私で、塾の先生が木曜しか来ないのを知ってるので・・・確か14日には渡せなかったんじゃなかったかなぁ。 木曜日に塾まで出向いて(私はもうやめてたんだけどねw)、授業が終わるのを待って渡しましたよ。

手作りだからマズイかも

って、言い添えてwww
北海道の2月に、授業が終わって出てくるまで外で待ってた私にビックリしてたけどwww 凍えるかと思いつつ・・・なんとなく、中に入って渡すのはね・・・ 他の先生の分用意しなかったからさ。

快くチョコレートは貰ってくれたし、「寒かっただろ~?!」ってすぐ車に乗せてくれて。
帰り道、うちまでは5分なんだけど・・・ちょっと寄り道っていうか、ドライブに連れて行って送ってくれました。
後日、「美味しかったよ」って言ってくれて嬉しかったな。

でもね、そんな風に言われると・・・もっと頑張って上手に美味しいの作ればよかったなぁって、悔しくなっちゃったなぁ。

次の年のバレンタインには、先生は塾講師は辞めてたし・・・連絡は時々取ってたけど、わざわざバレンタインに逢うような関係ではなかったし、リベンジは叶わないままでしたしね。
嬉しいような、ちょっと悔しいような、16歳のバレンタインの思い出なのでしたw
   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -