FC2ブログ
2009年 02月 13日 ( Fri)
「バレンタインのエピソード」
第673回「逆チョコ、どう思う?」

巷で話題のアレですね。 逆チョコですね・・・
男性が女性にチョコレートを贈るなんていうアレですよね・・・

素晴らしいと思う オレンジのきらきら

リアルに素晴らしいと!!
ってのもアレだ。 私が無類のチョコ好きだからだけど。
うちの相方あたりは、男からチョコ渡すとかちょっとキモイとか言ってんだけどさー・・・むしろくれてもイイんだけど? くらいの話ですが。
   クリック マウス(左クリック) クリック  逆チョコ? 小学生の頃にもらったけど?
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ

ってゆーかね、逆チョコって今年やたらと騒がれてますけど・・・昔もらったことあるんだけどね、私。
や・・・前に書いたような女の子からもらったってんじゃないよ? それじゃ逆チョコにならないしw

って言っても小学生の頃の話なんだけど。
それこそバレンタインの日だよ。 当時女友達よりも男友達の方が多かった私は、義理チョコも相当配ってるのよね。 仲のいい男の子たちとか・・・あと先生とか事務のお兄ちゃんとか、用務員のオジサンにもそれぞれバラ撒いて歩いてたんだけどさw
たまたま仲良しの男の子に廊下で遭遇してさぁ・・・

「あ、コレお前にやるわ。」

と、やたらと可愛らしくラッピングされた小箱を渡されたわけで。
別に特別気になったわけではないのだが・・・とりあえず聞いてはみた。

「何コレ?」

この「何コレ?」に含まれるのは、なぜ男の子がこんな可愛いラッピングのチョコレートを? ってのと・・・なぜそれを私に? というのと・・・チョコレートですよね? という確認? そういうのがこめられてるわけですが・・・

色々聞いてみたところ、こんな事情があったようでした。

彼にはいくつか年上のお姉ちゃんがいるそうで、当時中学だか高校に通うその姉ちゃんが、手作りチョコを作ってたそうです。
沢山作ってあまった分があったらしく、弟である彼にそれが回ってきたんだそうだ。 彼は彼で勿論いくつか食べたらしいのだが、それでも余ってしまった分を、姉ちゃんに頼んでラッピングしてもらい、学校に持ってきたらしい。

バレンタインに自分が誰かにチョコをあげるのが、面白いのではないかとの発想らしい。
かといって、男→女にチョコレートを贈るのは、あまりにも浮きそう。 しかも、あまり仲良くない女の子にあげると、キモイと言われそうだと思ったんだそうだ。

そこに通りがかったのが、たまたま私。

どうやら、私相手に渡しても深い意味は無いのだとわかってもらえそうな気がするとか、より面白い気がするとか、意味のわからないことを述べていたよ・・・
まぁね、確かに面白かったんだよね。 意外な感じがして。

しかも、それをクラスに帰って話したら、凄いウケたんですけど。
何故かみんな爆笑だったんですけど。
「○○君、月ちゃんのこと好きなんじゃないの?」なんて説も出たが、それが有り得ないことは私が一番良くわかってたしね。 彼、他に好きな子が居て相談されてたんだもん、私wwww

とりあえず、持ってた義理チョコを彼にも渡し・・・
ホワイトデーには、クッキーを彼に渡し・・・

「姉ちゃんに渡して」

と・・・律儀にお返ししちゃったし。
普通に姉ちゃんは爆笑だったんだそうだ。
バレンタインの逆チョコは私を含めクラスメイトたちに相当ウケたのだが・・・ホワイトデーはホワイトデーで、彼に姉ちゃんは思わぬ小学生女子からのお返しに爆笑だったんだとか。

ちなみに・・・姉ちゃんの手作りチョコは美味かった。
んでもって・・・姉ちゃんとは一切この後も面識を持つことは無かったって話。

あ、テーマからそれたんですが。
逆チョコに関しては基本嬉しいってことで。
チョコもらえるなら、男からでも女からでもなんでもいいや(ォィwww
   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -