FC2ブログ
2009年 02月 05日 ( Thu)
何度も書いているが、私は若干・・・チョコレート中毒気味です。 それこそ家にチョコが切れるとかなり落ち着かないくらいに大好きなのよ。
もうね、三度の飯よりチョコが好きってくらいに。 なんなら食事の変わりにチョコでもいいくらいに。 や、ちょっと言いすぎかw
けどねー、タバコに対する禁断症状と同じくらいにヤバイです。

そんなわけだからさぁ・・・万が一よ?
この世界から“チョコレート”が、“甘いもの”がなくなったら?
「チョコレート禁止法」なんてフザケた法律が発令されちゃったら?!
そんなの・・・
そんなの、考えただけで・・・

発狂しそうです。

   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ

私が発狂しそうなそんなもんが、【チョコレート・アンダーグラウンド】で発令されている。
チョコレート・アンダーグラウンド】ってのはさ、英国の人気作家アレックス・シアラーが描くファンタジー小説「bootleg」の日本語版みたいな。 翻訳された作品ってことになるのかしらね?
原作が英国を起点としてかなり人気だったそうで、それを【チョコレート・アンダーグラウンド】ってタイトルにして日本でも刊行されたってわけね。
現在12万部が刊行されて、幅広い年代層に支持されているとかって話です。

で・・・その【チョコレート・アンダーグラウンド】が劇場用アニメーションとして登場したんだって。
既に2009年1月31日から公開されていますから、我先にと映画館に足を運んだ方も勿論いらっしゃるのでしょう。
私はこの作品のことも今しがた知ったばかりですから、当然映画の話なんか全く知りませんでした。

サイトで確認すればかわることなんだけど、この映画の製作に携わるスタッフの面々はかなり豪華かも。 有名どころの人気アニメの監督だったり、キャラクターデザインや作画監督もみ~んなね。

私は個人的にアニメは好きなほうだし、この作品は物語りも面白そうだなぁって思うの。
「チョコレート禁止法」なんてものが発令されてさ、その悪政に対して二人の少年が勇気と友情を武器に立ち向かうとかって書かれているんだけど、なんだかコメディのような流れにも見えるんだけど、友情とかさー、戦う少年とかさぁ!! なんかちょっとドキドキするんですけどって感じで。

公式サイトで予告ムービーとか見るとね、悪政を強いている悪そうなキャラがさぁ・・・チョコレートを見ながら大真面目な顔して「こんなものは肥満と虫歯を養い、人を堕落させる悪魔の食べ物だ」とかなんとか言っちゃってるとことかさ・・・なんか 「え?!」 ってチョットおかしくなったんですが。
チョコは確かに太るし虫歯も出来るけどさぁ・・・食べたから罰しますって発想はどうよ?! って思うんだけど、この突飛な設定だから面白そうなのかもしれないよねw
これが普通の法律の発令でだとしたら、面白みにかけるのかも。

ストーリーを見るとね、「チョコレート禁止法」とはなっているけど、要は健康に悪いから・・・と、お菓子や飲み物や、美味しいものをみ~~んな禁止にしちゃってるみたいさ。
なんかそんな世界絶対イヤなんですけど、私。
自分が甘いもの大好きで、それが楽しみで生きてるような人間だからさぁ・・・こんな【チョコレート・アンダーグラウンド】みたいな映画を見てたら、思わずヒートアップしちゃいそうかも。

チョコレートを食べていたというだけで、逮捕されちゃう。
作品の中でも、少年らの友人がそれで捕まってしまうというところもあるようです。
って・・・どうやら原作では少年が二人で頑張るっぽい話のようだけど、映画の・・・というかアニメのオリジナルキャラとして紅一点? 女の子キャラが加わってます。
少年二人と少女一人、三人で「楽しくて美味しい世界」を取り戻すために頑張っちゃう物語になっているようです。

このアニメ、キャラクターが凄く可愛いよ。
キレイだし。 最近のアニメはみんなキレイっちゃあキレイなんだけどね。 このくらい繊細でキレイなアニメだったら見てるほうも楽しみが増えるってもんですよ。

バレンタイン商戦も本番となっているこの時期にこの作品。
こういう法律なんかが出来ちゃったらさ、バレンタインなんてとても楽しめないですよね。
チョコレート産業も踏んだり蹴ったりだろうさね。
けどさ、この映画を見たらきっと無性にチョコレートが食べたくなるんじゃないかなって思うのね。 なんつーか、どこでも買えて自分でも作れてっていう恵まれた環境にいるわけじゃない? それを実感しちゃいそうな感じがするし、思わず帰り道にチョコレートを買って、友だちや家族と一緒に食べたくなりそうな感じ?
バレンタインのチョコレートだって、ちょっとだけ奮発したくなっちゃうかもなぁってw

この映画は「チョコレート」を禁止しているけど、好きなものや身近にあることがあたりまえに思えるものが、ある日突然「禁止」となる可能性はきっとゼロではないんだろうなとふと思った。
今あたりまえに手に入るものがいつか手に入らなくなる。
あたりまえにそこにあるものがいつか無くなる?
何の違和感もなく信じていたものが、突然法律で「」と定められる。
そんな現実が、絶対に来ないことはきっとないんだろうなぁ・・・なんて考えさせられちゃうわ。

ちなみにね、この映画の中に・・・「ニワちゃん」っていうニコニコ動画の人気キャラクターが3回登場するらしいさ。 私もニコニコ動画を見てみたけど、ちょっと可愛いニワトリ。
この子・・・映画に出ちゃうの?!w
このニワちゃんが登場するのを全部、つまり3回とも発見できたら、恋愛が叶う?! なんていうジンクスもあるんだって。

私はこういうジンクスは基本的に信じないんだけど・・・時期が時期だけに、バレンタインに一大決心で告白をしようって思っている女の子も居ると思うし、そういう女の子の背中を押してくれるような素敵なジンクスだよね。 頑張って映画を見ながらニワちゃんを探す子も、映画館の中に結構いたりするのかもしれないね^^

アニメ映画は好きじゃないっていう方も居るんでしょうけど、無いように目を向けてみてさ、興味があればたまにはアニメ映画も見てみたら?
勿論好きって方はチェック必須で。
公開している劇場の情報も公式サイトで得られます。 私の住まいの近くにはどうやら公開してる劇場がないようなので、見るとしたら私は後々にDVDででも・・・ってところかなぁ?

ま、まずは興味を持ったらサイトでちょっとチェックだけでもしてみてね。


   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/05(木) 19:39:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -