FC2ブログ
2009年 01月 11日 ( Sun)
昨日予告してたドラマ感想ですw
スタッフ及びキャスト、
一部だけ↓に表記させてねー。

【 コード・ブルー 】
- ドクターヘリ緊急救命 -
脚本林 宏司
演出西浦正記
フェロー
藍沢耕作山下智久
白石 恵新垣結衣
緋山美帆子戸田恵梨香
藤川一男浅利陽介
救命センターナース
冴島はるか比嘉愛未
フライトドクター
森本忠士勝村政信
三井環奈りょう
黒田脩二柳葉敏郎
etc...

昨夜の新春スペシャルも満喫させていただきましたーオレンジのきらきら
放送直前に書いてますけど、今回は「鉄道事故」の現場が舞台となりました。
このドラマ毎回そうだけど、1つのお話の中に4人のフェローそれぞれのお話が盛り込まれてて、なんとも具沢山(?)な内容になってます。
感想は追記から。
   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ

藍沢、冴島の二人は車両内に閉じ込められ怪我をしている母子を救う。
わけ合って離れて暮らしていた母子がようやく一緒に暮らせるようになり、母が子を迎えに行った帰りに事故にあったとのこと。
母親の怪我はさほどでもないようだったが、息子の方は崩れた車両内の物に押しつぶされ下敷きに。 頭蓋骨の中に血が貯まっている・・・出さなければ息子は助からない。
どうしても助けたい藍沢は、脳外科医 西条(杉本哲太)に電話し指示を仰ぎながら、子どもの頭にレスキューが持っていたドリルで穴を・・・ガーン
見てて怖かったですorz

白石は三井に指示されたとおり、車両の外でトリアージを行うが、辛い選択を迫られる。
赤タグの負傷者を次のヘリで運ぶ予定だったが、ヘリが到着する前に患者の容態が悪化。 搬送しても助かる可能性が薄いと判断し、別の患者の搬送を決める。
負傷者の妻と娘は「見殺しにするのか?」と白石を責める。
でもこの判断は正しいよね? 負傷者が数多くいる中で状に流されてては助かる人も助からなくなっちゃう。 かといって、あの妻と娘の気持ちがわからないわけではない。
正直自分があの二人の立場なら、素直に白石の指示に従って家族の命を諦められるか・・・? 無理だろうなぁ。
けど彼女の判断、後に黒田には「正しかった」と褒められるのだが。 ん~~・・・医者って大変だな(溜息

藤川は車両に閉じ込められ脚を怪我した男性を診るのだが、出血量が多く救助は難航。 輸血用の血液だか輸液だか・・・わすれたけど、外にあるか聞こうと緋山に電話するが彼女は出ない。
それどころか車両がガタンと動いてしまい、一層車両内からは出にくくなる。
そこに黒田が登場し、止血するための指示を出す。
藤川は現場に居た新米救命士と叱咤し、彼とともに彼の命を救うこととなる。
ヘタレ藤川大活躍ですよ?w

緋山は藤川の入った車両の外でトリアージをしていたが、車両上部に上がって患者を診ているときに着信。 電話を取ろうと少し離れていく最中に車両がガタン!
車両の裏側へと落下し、意識を手放してしまう。
えーーー?!(汗

事故現場がひと段落し、順次ヘリで病院へ戻り処置を行う中、現場に残っていた藍沢のピッチに緋山からの着信が。 彼女の姿が見えず探していた藍沢は安堵し電話に出るが、聞こえたのは黒田の声だった。

黒田に呼ばれ駆けつける藍沢。 そこには血まみれの緋山と片手で処置をしている黒田。
意識はなく、心停止。 しかもいつから心停止しているのかがわからないという状況で、その場で出来るだけの処置をしヘリで搬送する。
病院で救命チームが処置した後心臓外科に手術を任せる。

心臓からの出血は手術により止まったものの、意識は戻らない。
意識が戻らないことには脳への影響はわかりかねるという状況で、連絡を受けた緋山の父が駆けつける。

結論から言えば緋山は助かります。 意識を取り戻し、脳への影響もなく。
緋山が眠っている間、父と藍沢の会話シーンや、緋山ともめた心臓外科のフェローと白石の会話シーン、藤川は助けた彼にピッチを渡し、事故現場で電話をかけてきてた彼の母親に声を聞かせてやるよう促す場面、黒田が妻と電話する場面などがあった。
この間のシーンはどれもひとつひとつがジワっとくる感じでしたねー。
緋山父と藍沢のシーンあたりはヤバかった。

ちなみにすっ飛ばしちゃってたけど、ドラマの方で骨折し認知症となっていた藍沢の唯一に肉親である祖母・・・おばあちゃん、認知症は一時的なものだったーーー!!!
意識も記憶もハッキリし、その知らせを聞いた藍沢が病室にいくと、ちゃんと孫だと認識してる。 ミラクル。

終盤、藍沢は祖母に「一緒に暮らそう」と言いたかったコトバがやっといえるのだけど、おばあちゃんはそれを断ってしまう。 一人前の医者になり、働いている孫の姿が見れたことをとても喜んで、自分と一緒に暮らしては迷惑をかけると思ったのだろうかね? 老人ホームに入る手続きを済ませていました。
二人の別れるシーンと、その後タクシーの中でひとり涙を流すおばあちゃんが印象的でした。

今回の総評として・・・正直ドラマの方が面白かったんだけど、スペシャルも・・・うん、面白かったw
あまり人が死ななかったです。 大きな事故だったのに。
白石が搬送を諦めた男性くらいですね、物語の中で「死」を意識させた人は。
死者の数も流れてたけど、救命場面が無かったからな。 フェローたちが救命にあたった人たちはみんな助かってるのね。
ハッピーエンドって感じで悪くないです。
黒田は最後まで黒田らしかったし。

スペシャルでもいいけど、またこれ続編とか作ってくれないかなぁ。
かなりお気に入りのドラマになっちゃってます。
長々と感想、お付き合いありがとうございました^^;
   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -