FC2ブログ
2009年 01月 03日 ( Sat)
iconicon重松清さん 『 きみの友だち 』icon、ソッコーで読み終わりましたw
これは良かったですよ。
たまたま平積みしてあったのが目に留まって手に取ったんだけど、これは買ってみて良かったなと。
短編連作になってるこの作品ですけど、第3者の目線からね「○○ちゃん、きみの話をしよう」みたいな感じで1話1話語られていってね、普通の長編ならあたりまえに事故で左足の自由を失った恵美ちゃんと、病気をかかえたちょっとトロイ由香ちゃんにスポットが当たるだけで進められていくだろう物語なんだろうけど、各話に出てくるのは、それぞれ脇役として前の話に出てきた子たち。
長編だったらスポットを当てられないような人たちの話も突き詰めてくれているところが印象的かなと。
   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ

タイトルにもあるように「友だち」に凄く重点を置いて描かれた作品です。
友だちって何? って、定義を求められるとわからないし、その正解ってないんだろうなぁと思うんだけど…この作品の中には色んなカタチの友だち関係が出てくるんだよね。

恵美ちゃんが小学生の頃から始まってラストはもう大人になってるわけですけど、小学生の頃の友だち付き合いや中学生になってからのそれ、また恵美ちゃんの弟ブンちゃんと「友だち」のお話も組み込まれていて、女の子の「友情」と男の子の「友情」の両方が読めるのもなんだかちょっとオイシイ感じがするわ。

読みながらね、「私はどの子に近いだろう?」ってふと考えた。
ブンちゃんやモトくんとは違う。 堀田ちゃんみたいに八方美人でもないしハナちゃんのタイプとも違うかなぁ。 かと言って西村さんみたいに弱くはないな。
由香ちゃんって選択肢は有り得ないし・・・なんて考えてると、多分私に一番近いのは恵美ちゃん?
脚は不自由じゃないけど・・・性格というか、考え方というか、そういうのがちょっと似てるのかもな~とか。

色んなタイプの人の友だちに対する意識だったり葛藤だったり・・・そういうのを見て取れるから、「こういうタイプの人はこういうことで悩むのか」とか、「こういう考え方をしている可能性もあるんだな」とか、そんな風に考えがめぐる感じかも。

楽しいばかりの物語ではないです。
むしろ楽しい要素ってあんまり無いかも。 どっちかっていうと切ないかもなぁ。
話が1話進むごとに「切ない」の意味はわかると思うけど。

そうそう、ちなみに私としては恵美ちゃんと由香ちゃんとお話がやっぱり好きなんだけど・・・ブンとモトの話の中でキーマンのように出てくる恵美ちゃんのポジションが好きですね。
年の離れた姉弟と、弟の友だちや先輩の絡みがなんかちょっと面白いっていうか。
「いいお姉ちゃんだな」 「いい弟だな」 っていう感じ。
友情をモチーフにしてる作品集なんだろうけど、ところどころに垣間見れる家族愛とか姉弟愛も見所ですよ。

セブンアンドワイ
   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -