--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 12月 29日 ( Mon)
過去いくつかのアルバイトをしてきましたけど、どれも「客」相手のサービス業。
人間相手に仕事をするってのはアレだ・・・色々とトラブルなんかもあるわけで。
理不尽なことを言う客も居れば、奇行を始める客も居る。 悪質なヤツも居ればナンパなヤツも居るわけで。

そんな客たち相手のアルバイト経験で私が学んだことと言えば・・・
【忍耐】だろうなと改めて思うわ。
「お客様は神様」だなんて誰が決めたのか知らないが、そんな理屈が「常識」のようになってしまっている中ではさ、「忍耐」を身に付けないととてもじゃないけど勤まらなかったんだもん。
   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ

酷かったのは短大の頃のアルバイトのときかな。
カレー屋でバイトしてたんだけど、しょっちゅう来るお客さんが居てさぁ。 その人オジサンなんだけどね、なんかいっつも凄い急いでるし、いっつも凄い不機嫌そうなのね。 んで店の中でもかなり有名な人だったんだけど・・・

ある日そのオジサンがまた一人でご来店。
フロアに私、厨房にバイトの男の子が一人。 店長はお休みで、代理の社員さんが事務室に居たのよ。
いつもどおりツンケンした態度でオーダーをして、必要以上にせかされながらカレーやらサイドメニューやらをせっせと運んでたわけですよ。
勿論他のお客さんもいるから、その人だけにかかりっきりってわけにはいかないじゃない?

オジサンに一通り提供し終わって、他の客もひと段落したときにね、オジサン追加で「らっきょう」頼んだんですよ。 ピンポーンってボタンで呼ばれてオーダーをとった後、厨房の子と目があった私は普通にニッコリ笑ったさ。 これ別にいつものこと。 オーダーを厨房に伝えるのにそっちをむいて伝えるからね、普通に目も合うし、向こうは返事をするわけだからさ・・・そこでニコっと笑い合っても別に普通でしょ?
なのにそのオジサンったら・・・私が「らっきょう」を持ってテーブルに行ったときにね・・・

スプーン投げつけやがった。

しかも、カレー食べかけだから・・・カレーやらオジサンの唾液やらに汚れたスプーンを!!
私に向かって投げつけやがった。
制服として支給されているエプロンにベットリですよ。

は? 意味わかんないんですけど?!

と、思ってたら・・・オジサンはギャアギャアとわめきだしました。
なにやら私と厨房の子が、ニッコリ笑い合ったのを見て 「自分が笑われた」と思ったようで・・・それに関してご立腹の様子で。
どうやらオジサンからは私が笑ったように見えたらしく、厨房の子が笑ったのは見えなかったようで。

フロアでギャアギャア大騒ぎするもんだから、他のお客さんはドン引きでザワつくし・・・事務室からは店長代理が出てきて何事か?!と大慌て。
店内で騒がれても迷惑だから、とりあえず事務室に入ってもらったものの・・・もう大変w

慌てた店長代理が店長とエリア責任者を呼んで、店長がすっ飛んでくるまでの間代理は平謝り。 営業所がすぐ隣だから、エリア責任者はすぐ来たんだけど・・・彼もまた平謝り。
そして何故か私も 「お願いだから何も言わずにただ謝って!」 と代理に言われて仕方なく延々と謝ったさ。
店長が来ても店長も平謝り。

誰がどう見てもコッチに非は無いのに。

客商売なんだから、店内でスタッフが笑顔なのは当たり前じゃない。
客と目が合おうが、スタッフ同士で目が合おうが、言葉もかけるし笑顔も見せるのが普通だよ? 別にオジサンをチラ見してクスクス笑ったわけでもないのに!

オジサンは怒り続けるし、店長やら責任者は土下座だし。 なんかもう私キレそうでw
オジサンはね、どっかの社長さんだったんだそうで、私の名前やら短大やらを聞いて、「オマエがココを辞めなければうちに内定が決まっているその短大の子の内定も取り消す」 とか意味のわからないことを言い出すし、何が何でも私に「やめて責任を取れ」としたいらしかったのよね。

正直もう面倒だったし、店長とか責任者に迷惑かけるのもヤダったし、何より3時間近くもギャアギャアわめかれていい加減私もキレそうだったし。
店長と責任者が「辞める必要は無い」って横で言ってたけどね・・・

「わかりました」

「私がやめればいいんですね」


と、普通にサラっと言ってやったさ。
はー、コレで開放されるわ。 もう知らんわ。 と思ってね。
したらオジサン、急に手のひら返しやがった。

「そこまでしなくてももういいから。」

は? アナタが辞めろと仰ったんじゃ?
って感じですよ。
私を筆頭に、周りに居た店長代理、店長、エリア責任者・・・揃って呆気に取られたよ。

どうやらオジサンは、自分の怒りをどこでどうおさめたらいいのかがわかんなくなってたらしいです。 なので、私の「やめますよ」のヒトコトでスイッチが切れたみたいです。
彼は勝手に納得し、さっさと帰って行きました。
嵐の去ったあとの事務所で交わされた会話は・・・

代理 「月神さんがいつキレちゃうかと・・・」

店長 「よく我慢したね」

責任者 「お前下向いてるとき顔やばかったな」

・・・みたいな内容ばかりだったんですが。
代理だと、キレた私の制御ができないと思って慌てて飛んできたんだと、呼ばれた二人は笑ってましたorz

私どんだけキレやすい子に思われてんの?!w

フロアに戻ると、3時間たったひとりでお店をまわしてた厨房の男の子には、「ごめんね、俺が笑いかけたから」と言われてしまい、むしろコッチが申し訳なかった。 ・・・けど、

「スプーン投げつけ返すかと思ったw」

ってのは余計なヒトコトだったと思うわよ、Y君。
後々その話を他のバイトの子たちに話したら、みんな揃って私がキレなかったことにやたらと感心してくれました・・・
気が短いのは周知の事実だったから仕方ないけどね。

ちなみにこの件に関して私はお咎めなしです。
状況を説明し、私に特別な非がないことは認められたし・・・日ごろ勤務態度のマジメな子だったので信用もありましたから。 ヘンな客にインネンをつけられ、スプーンまで投げつけられてよく我慢したねと褒められることはあっても、この件で叱られた記憶は無い。

けどね、正直スプーンを投げつけ返したかったのは事実だし・・・キレて殴りそうにもなったよ。
悪くも無いのに謝るなんて絶対イヤなことだったし、バイトのひとつや二つやめたって別に良かったから。 あのクソオヤジの横っ面、殴り飛ばしてやりたかったよ。

オジサンはその後も何事も無かったかのように店には来たし、その都度「この間は悪かったね」とニコヤカに笑うようになった。 最初のうちはオジサンが来るたびに事情を知ってる周りのバイトたちが、私を近づけないようにと気を使ってくれてたけど、そのうちオジサンがやけに私にだけ愛想がイイのに気が付いて、私は彼の専任のようにされましたとさ。

普段 「怒り」 を抑えるのは私の最も苦手な分野だったんだけどね、こんなことをはじめ、バイト経験の中で色んな客にこんな風にインネンをつけられたりもして、そのうち私も「忍耐」を覚えたわけだ。
感情を殺して謝ることなんかもうなんとも思わない。
高校生くらいまで、自分が悪くないのに謝るなんてこと絶対にしなかったのにね。

結局さ、アルバイトでこういう経験をしてなかったら、その後就職しても私に忍耐力は備わってなかったかもしれないわ。
当時キレやすい子だった私が理不尽ないいがかりにも耐えられたのって、結局周りの人たちに迷惑をかけたくなかったからなのね。
そういうのを学ぶ場としては、アルバイトっていうのはきっと結構イイんだろうと思う。

実際自分が仕事をはじめて、後輩が続々入ってきたときに思ったよ。
やっぱりアルバイト経験の中で、それなりにきちんと責任感や忍耐力を身に付けてきた子たちは長く続いた。 けど、アルバイトもしたことがない、責任とか忍耐とかなんですか? くらいの考え方で仕事に就いた子たちはあっという間に辞めていったもの。
私自身も、アルバイト時代に培った忍耐力や責任感のおかげでその後就職した先で色々とおかしな上司や客と遭遇しても、ちゃんと乗り切って結局5年弱は続けられたしね。

長くなっちゃったけどさ、一般論ではあるけれど・・・やっぱり「社会経験」のために学生のうちにアルバイトはしておいたほうがいいと思うよ。
学校や親も学業に支障がどうこうとか言ってないで、社会に出たときに困らないように、学業に差し支えの無い程度のアルバイトは認めてあげるべきだと思うわね。

ちなみにアルバイトを探すんだったら、オススメは【ジョブセンス】だね。
ジョブセンスに掲載されている求人に応募し、採用されると「採用祝い金」ってのが出るんです。
しかも採用が決まった方全員にだよ?! 最大で2万の祝い金ってめっちゃオイシイでしょ。
求人情報の数にしても13000件以上と、業界でもトップクラスの情報量だって話だし、実際確認したけどかなり色々な求人が満載掲載されていましたからね。

モバイルに対応しているから、外出先でも・・・学校への行き帰り、バスを待ってる間とかね、そういうちょっとした空き時間にバイトが探せちゃうっていうメリットもあるのよね。

今なら高収入や登録制、日払い、短期アルバイトの特集ページも設けられていますからね。
年末年始、それから学生さんたちは冬休みに入っているでしょうから、今までアルバイトをしたことがないっていう子たちもね、こういう機会に例えば短期アルバイトからでも経験しておくといいと思うの。
いきなり長期でしっかり勤められる自信は無くても、短期アルバイトだったらできそうだと思わない?

私はね、短期アルバイトは他のバイトの子たちと仲良くなったときに淋しくなるから、どうしても長期のバイトを選ぶことが多かったんだけどさw
この冬休み、短期アルバイトで社会経験をしてみるのも悪くないと思うわよ♪
いい経験ができて、お給料ももらえるし、ジョブセンスから応募して採用されれば祝い金まで貰えちゃうのよ? お得な話と思いませんかね?!
ま、興味があればまずはサイトで求人を一通り眺めて見てね。

勿論学生さんだけじゃなくて・・・目下アルバイトやパートをお探しのミナサマみ~~んな、ね★

アルバイト
   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2017 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。