--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 12月 15日 ( Mon)
柚子1

昨日の夜、仕事帰りに相方ママが貰ってきたw
田舎ですからー。
野菜とか果物とか・・・こういうのとかって、自分で買うこと殆ど無いですwww
大抵は相方ママの知人・友人だったりとか、相方の職場の人なんかが色々くれちゃうんですよwww

って、この写真・・・何かわかる?

   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ 

柚子2

ちなみに皮をむいたらこんなです。 あ、普通すぎてゴメンorz
つかねー、「何かわかる?」とか張り切って聞いてるけどさー・・・何気に画像オンマウスで名前が出ちゃうwww バカ正直にまんまの名前をつけて保存してしまったわ落ち込み

これね、「柚子(ゆず)」です。
去年もだったけど、今くらいの時期になると各所から相方ママが集めて…違うw 貰ってきてくれるんです♪
ちなみに、昨日もらって帰ってきてくれたので・・・既に贅沢に湯船に浮かべて今年初の「ゆず湯」は済みでございます~♪

そんなわけで(?)、今度の相方ママの休みの日には今年も一緒に「ゆずジャム」作成に取り掛かろうと思ってるのです^^
去年も作ったんだけど、今年も相方ママの目的は「ゆずジャム」ですからねwww
それを目的としてもらってくるんですよwww
実家でも母が稀に作ってたことがあって、私も何気に好物です♪

作り方(レシピ)はわざわざ説明する必要もないかしら~?
一応書くだけ書きますけど・・・基本的にジャムってどれも同じような作り方(レシピ)だよね?
用意するのは・・・

ゆず ・・・ うちでは10個くらい。
グラニュー糖 ・・・ 適量(ゴメン、量って作ったことナイw)

鍋 ・・・ 厚手のものが良い
保存ビン ・・・ 量にあったものをw


超適当でゴメンwwww
ほんとゴメンwwww

作り方(レシピ)
★ゆずを洗う。 ごっしごっし洗う

★半分に切って、果汁を絞っておく。 ちなみに相方ママも私もこの辺めっちゃ適当な上に力任せですwww 握力にものを言わせてガンガン絞ります。 ちなみにこのとき、種が混じってしまわないように、目の細かいザルやなんかの上で絞ります。

★絞り終わったら、中の残りカスみたいのをむしりとって「」だけの状態にして皮を水に浸しておく。
あく抜きです。

★暫く・・・3~4時間くらい水に浸したあと、水を替えてすすいであげて、布巾で拭いて刻みます。
ん~と・・・細切りになるのかな? 好みでイイと思うんですけど、うちは相方ママの好みであまり細くしすぎず、煮詰めてもガッツリ形状のわかる程度に刻みます。

★刻んだゆずの皮をたっぷりの水で手早くサッとだけ茹でます。 しんなりして茹で上がったことを確認したらザルにあげて水分を飛ばしておきます。

★絞っておいた果汁(微妙に果肉も混ぜてたりします)にグラニュー糖を適当に入れて煮立てます。
大方煮えてきたら、水分を切っておいた皮をブチ込んでまたまた煮ます。
この時にグラニュー糖の量の調節。
決まった分量を量らないので、味見しながら煮てます。

★木べらで混ぜつつ、味をみつつ・・・煮て煮て煮ちゃう。 あとは煮詰めながら硬さやなんかも確認して、「こんなもんだろう」ってところで妥協して出来上がりwwww

★出来上がったジャムは、保存ビンに詰めておく。 あとはこれを使ってお菓子を作ったりと色々な感じですwww


つか、凄い適当な作り方(レシピ)で申し訳ない。
なにぶん私はもとより、相方ママも料理は結構適当にやるほうなので・・・例え私が知らないレシピだとしても、「このくらい」と・・・ざっくばらんな説明しかしないのよwww
カンと舌に頼る感じで。

出来上がったジャムはね、私はパンに塗って食べるか・・・あとは紅茶に混ぜて飲むことが多いです。
相方ママは、そのままむしゃむしゃ食べてます(ぁw
気分が向けば、ジャムを使ってゼリーやケーキを作ることも時々。
相方ママに誘われて、「ゆずケーキ作ろー」とか・・・言われればもっさり作ってモサモサ食べますw
ジャムもそうだけど、うちはお菓子でもおかずでも・・・とりあえずなんでも 多め に作るのですよwww

ジャムやケーキは、ゆずをくれた人にもおすそ分けするの。
そうしておくことで、また次の年にもいただけるという連鎖www
うちにはさー、枇杷と桃は生るんだけど、柚子は生憎生らないのでw 貰ってこないと買うことになるからさ。 ゆず湯も好きだし、ジャムも好きだし。
果汁を絞っておいて、お湯で割って飲むのも私は好き。
基本的に柑橘系のものは好物なので、相方ママもそれを知って年々・・・

貰う量、確実に増えてます。

ちなみに私、【ゆず茶】ってのは知りませんでした。
中日本氷糖株式会社のホームページに掲載されていたんですけど、なんか作り方(レシピ)はジャムとちょっと似てるかもー。

まず洗う。
へたを取り除き、皮と実にわけて白いわた部分を取れる分だけ取り除く。
実を半分に切り、中にある種を取り除く。
皮を短冊切りにして、実と軽く混ぜ合わせます。
あとはその混ぜたものと、氷砂糖を1/3ずつ交互になるようにビンに詰めていくんだそうですけど・・・
ポイントとしては、氷はロック型を使うと溶けるのも早いし、より美味しく出来るんだとか。
それと・・・保存容器に詰めるときには、氷砂糖を最上部にくるようにしてあげると、発酵を防げるそうです。 ココ重要!w

ゆず茶あとはビンに詰めた状態で、1日に1回ビンごと揺すってあげながら1週間ほど寝かせておけば、美味しい【ゆず茶】の出来上がりです。


サイトに掲載されていた「美味しい飲み方」としては、ジャム状のゆず茶を適量コップに入れて、お湯を注いで軽く混ぜるって書いてありました。
もしかして、ゆず茶とゆずジャムって酷似?! 煮ないだけでほぼ同じもの?!(滝汗
ふと作り方(レシピ)を見てて「一緒か・・・?!」と思っちゃったw 名前を違えて覚えてたっていうだけなのかなぁ?

牛乳を混ぜれば、お子様にもオススメできちゃうし・・・焼酎を混ぜればお酒好きの方にもイイかも。
パンに塗ったりヨーグルトに混ぜたりしても美味しいって話だし・・・
ジャムと一緒で、味噌と混ぜて「ゆず味噌」として使ったりとか・・・ケーキやお菓子類と混ぜて「ゆずスイーツ」も簡単に出来ちゃう。

今年はねー、ネットで見つけた「ふろふき大根」にゆず味噌を使うってのをやってみたいと思ってんの。 味噌ってちょっと甘い感じがしてあんまり好きじゃないんだけど、ゆす味噌にするとかなり爽やかな感じの風味になるんだろうなぁって♪ 作り方(レシピ)も簡単そうだったしね♪

柚子にはね、レモンやミカンの4倍も・・・たっぷりのビタミンCが含まれているの。
ビタミンCって言えば、健康面なんかでも風邪の予防になったりもしちゃうし、美容成分としてもかなり有名よね? それに加えてコラーゲン・クエン酸・ビタミンP・カルシウムなどの数々の成分が含まれていることが特徴なんです。
美肌効果・風邪防止・脂肪燃焼・疲労回復・肩こりの解消・血圧低下・体を温めるなどの沢山の効果があることでも知られていると思いますから、美容や健康を気遣うのなら、この時期に「ゆず湯」と「ゆず茶」は欠かせないものとなるかもしれないですよね。

ゆず茶

中日本氷糖株式会社のHPでは、
↑をはじめ、他にも色々と
氷砂糖を使ったレシピを公開してるよ。

   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2017 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。