FC2ブログ
2008年 12月 05日 ( Fri)
ブログ「よわむしの詩」

↑ココにお邪魔してきました。
せつこさん
という35歳の主婦さんのブログ。
よわむしの詩
というブログ名。

実は過去に何度か・・・
ブログランキングからお邪魔したこともあるw

4コマ漫画で日常を綴るブログでさ、
ハッキリ言って美麗な絵ではないんだけど・・・
ユルイ感じに描かれた漫画が、
微妙にツボにハマってくるのよ。

   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ 

ブログを・・・漫画を? 書いている、せつこさんって方、「孤独な主婦」となってるんですけども・・・
優しい旦那さんと、二人の娘さんと暮らしてて「孤独」ってことは無いだろう! と思わずツッコミたくなった “読み始め直後” 。
サクサク読める4コマであり、何気にツボる面白さによって・・・結局次へ次へと進んでしまい、最終的に過去記事まで全部読んじゃった私。
読み進めるごとに・・・納得しちゃいました

孤独な主婦さんだな・・・と。

なんだかとっても幸薄い感じのするせつこさんに、同情のような感情がわいてきつつも、それをネタにしてこれだけ面白くブログを書いているってことに尊敬の念を抱いちゃいましたね。
特別なことなんかなくても、当たり前の日常がこんな風に面白く書かれているのって凄いな~と思うんですよねぇ。

正直私の現状も、まぁ・・・子供は居ないし結婚もしてないけどね? 「友達が居ない」ってのの淋しいキモチはわかるかも。
私は地元から離れたココに引っ越して、近くに親しい友達は居ないし・・・やっぱ結構淋しいなって思うこともあるし。
誘われたって一緒に遊びにはいけないからさ、地元の友達からの連絡なんかも減っちゃって・・・携帯電話はせつこさんと一緒でほとんど鳴らないですからねorz
そりゃ「お知らせメール」を届くようにもしたくなるわね・・・なんていう淋しい共感なんかもしてみたり。
や・・・正直私はその「お知らせメール」に関しては鬱陶しくてすぐに配信解除をしてしまったのだけどもw

ホントね、あまりにも日常的過ぎる内容だからさぁ・・・「あー、あるある!」って思うようなことが結構多くてビックリしちゃったよ。
口内炎が2つも出来てて泣きながらラーメン食べてるとかさ、リアルに今私口内炎に悩まされて何食べても泣けるんだよねwww
めっちゃ痛い(涙
ラーメンは熱いし、スープが辛いとなお沁みるのよね・・・

かと思えば、コレ(←クリック)みたいにちょっと詩的に書かれた漫画なんかもアップされている・・・切ないというか・・・しみじみした感じになんとなく同調しちゃう自分が居ることを否定できないw

漫画家のアシスタントをしてたときのお話とか、実際にショートマンガ化としてデビューしてそのときに書いたマンガなのかな? そんなんが掲載されてたりとか、昔の恋人とのエピソードや子供の頃のエピソードなど、現在のせつこさんだけじゃなく、過去のせつこさんにも触れることの出来るブログになってました。
これがきっと文章ばかりのブログならなんぼランキング上位とは言え・・・私もきっと過去記事まで遡って読んでみようとは思わなかっただろうなぁ。
読みやすい4コマ漫画形式で、しかも単純な絵でサクサク読める。 おまけにやたらと共感できたりするような「普通」の日常が書かれているから面白いんだろうなぁって

人間、「他人の不幸は蜜の味」じゃないけれど・・・こういう淋しいとか切ないとか、幸薄い感じのするものってやたらと興味が出ませんかね?w 私だけかな?!www

この【よわむしの詩】というブログ、私も面白いなぁと思って読んでみてたけど・・・同じように思う人が多かったんでしょうかね?

『よわむしの詩』表紙←コレ・・・
どうやら 書籍化 となったみたいですよ? このブログ。
凄~い♪
確かにコメントもいっぱいあったしなぁ・・・すごいなぁ。
マーブルトロン発行、中央公論新社発売・・・となってます。
全国の書店にて、2008年の11月27日に発売になったそうですけど・・・書店で発見した方とか居ますかね?! 私も何気に30日には書店に立ち寄っているんですけど・・・探さなかったからな(汗
ま・・・まぁアレです。 今度立ち寄ったときにでも探してみよっと♪

よわむしの詩 特設サイトちなみにね、書籍化が決まったことでせつこさんもブログでたっぷりアピールしてるんですけども・・・特設サイトもできたようなんですね。
私もさっき特設サイトを覗かせてもらったんですけど、ここでも作品(4コマ)のいくつかは立ち読みできるようになってました。
どれもブログに掲載されているものだったので、あとから特設サイトの方を見たので「あー、これあったあった!」みたいな感じでしたけどね、私はwww

ひとつ、せつこさんからの挨拶みたいなのを4コマで描いたものは目新しかったし、やっぱり淋しげな独特の味が出てて笑っちゃったわwww
キャラクター紹介なんかもここで見られるので、主要キャラクター(主にご家族w)に関しての予備知識もココで仕入れられますね。

それからダウンロードってコンテンツでは、書籍【よわむしの詩】の応援バナーをゲットできるほか・・・携帯電話の待受けや文庫サイズのブックカバーのダウンロードが出来るようになってたよ。
携帯の待ちうけに・・・眉間にシワを寄せてラーメンを啜るせつこさん・・・ちょ、携帯開くたびに面白淋しい気分になれそうじゃないかwwww

文庫のブックカバーに関してはさー・・・ふと思いついちゃったよ。
既に書棚から溢れ出した私の蔵書のほとんどは文庫本。 どれも購入した書店のカバーがかかってるんだけど・・・全部せつこさんカバーに変えてみようかなwwwwww
書棚が淋しげオーラを放っちゃったりしてwww めっちゃ笑えそうなんですけどもwww

勿論、書籍の紹介ページもありますからね。 そちらはし~~っかり見ておいて欲しいところ。
そこに書いてあるんですけど、【よわむしの詩】を購入したあとで、書籍に入っている読者ハガキってのを送ると・・・オリジナルの「さみしいせつこシール」ってのがもらえるんだそうですwww
ちょっとほしいけどwwww
別にどこかに貼りたいわけじゃないけど、なんとなくあのせつこさんのさみしげな顔に妙な愛着が出ちゃって・・・なんか欲しいんですけどwww 既にハマってるってことか?!私wwwww
あ、ちなみに・・・応募の締め切りは来年2009年の1月31日までだそうなので、それまでに購入してハガキを送らないといかんのよ。

孤独で内気で不器用で・・・淋しいせつこさんの日常を面白おかしくつづった書籍。 というか・・・マンガ?
読書が苦手な人でも気軽に楽しめちゃう上に、妙な関心や協調を感じられるこの本。
お値段はまぁそこそこ・・・新書くらいのお値段ですが、私も一冊欲しいかも。
ブログは読破したけれど、どうやら書き下ろしも多数収録されてるって話ですから、そっちが気になるところです。
みんなももし気になるようなら、まずは特設サイトやブログ【よわむしの詩】にて、せつこさんのキャラと日常に触れてみてくださいな。
絶対興味出ちゃうから!w ねw

ブログ「よわむしの詩」
   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -