FC2ブログ
2008年 12月 02日 ( Tue)
サンタクロースなんて居ないよ。

そう気がついたのは・・・
幼稚園の時だったかなぁ。
童話とか御伽噺が好きな子供だったから、
サンタクロースが親なんだってわかったときは、
そりゃもう激しくショッキングだったわよ。

それでもね、
気づいていることを気づかれちゃいけない。
なんとなくそう思ったのは、
一つ下の妹に悪いかなって思ったから。

小学生に上がってからは、
5つ下の弟に気づかれてはいけないと思ったから。
なんとなく、「サンタの正体、知ってるよ。」って・・・
言えなかったなぁ。

   クリック マウス(左クリック) クリック  サンタクロースなんか居ないよ。
(*'-')σポチッと「やる気」の注入をオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ

小学校高学年くらいになると、
“狡く”なってくるもんだよね。

うちさ、今は多分実家はそこそこ金がある。
けど、私が小学生くらいの頃って・・・
あまりお金に余裕のある家庭じゃなかったさ。
昔から私は妙に大人びた子供だったから、
そういうのってなんとなくわかっちゃってたんだけど、
クリスマスの時だけは・・・
その“狡い”キモチが全面に出ちゃう。
普段あんまりモノを欲しがったりしなかったからかな?

サンタさんに欲しいものお願いしておくのよ。

母親がそう言っているそばで、
幼い頃は「お人形」とか・・・
「絵本」とかって言ってたのが・・・

「ワープロが欲しいなー。」

とかって言い出すんですよ。
当時まだパソコンは一般家庭にはあまりなかったのよw
ワープロの時代よ!w

プレゼントをくれるのは、
親ではなくて、サンタクロース。
ちょっとくらい高いものでも・・・って、
打算的な考えがあったのよねぇ。

クリスマスの、
サンタクロースにお願いする
プレゼントだけは、
ちょっとくらい高価でも・・・
もしかしたら買ってもらえるかな? ってw

勿論サンタはワープロはくれなかったけど。

きっとこの頃にはさ、
弟はともかく・・・
私や妹はサンタが親だって知ってるだろう・・・
って、当然親もわかってはいたんだろうけどね。

この子、知ってるくせに!

って思われてたのかもなぁw
お姉ちゃんとして気を使ったつもりが、
気づけばただの打算的な発想にw

今じゃすっかりそんなもの信じない。
年々何も信じなくなってきてんのよ。

サンタクロースなんて居ないよ。

欲しいものは、
他人に与えられるのを待つのではなく、
自分の手で得てこそ価値がある。
だから
サンタクロースなんか信じるな。


去年のクリスマスにも
ブログに書いたと思うんだけどね。
もう何年もずっとそう言い続けてるよ。
多分これからも毎年クリスマスには書くだろうな。

サンタクロースなんか居ないよ。

ってさ。
子供の夢を奪うつもりはないし、
自分も子供の頃信じてた存在だけど、
夢見るだけじゃ、
欲しいものは手に入らない。
そういう現実、ちゃんと知っておかないとだし。

夢のない話で申し訳ないけどね(汗

私、自分に子供が出来たらどうするんだろ?
小さいうちからこんなこと言えないだろうなぁw


   クリック マウス(左クリック) クリック  
(*'-')σポチッとオネガイシマス。.:*・゜┌○゛ペコッ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -