--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 11月 22日 ( Sat)
応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛

ブログランキング・にほんブログ村へ

凄いの見つけちゃった。
や・・・ホント凄いの。

私ももう三十路間近になったしね?
10代の頃のハリやツヤなんかどこか遠くへ飛んでったわけよ。
立つ鳥後を濁さずなんて言葉は全く無視で・・・しっかり「濁して」飛んでったわよ、ハリもツヤも。

残った「濁り」・・・これの正体については言うまでもないですよねorz
ぇぇ・・・タルミちゃんと、シワちゃん。 なんとも憎らしく厄介な双子を残して飛んでったよ。

どんなにスキンケアを頑張っても、なかなかハリやツヤは戻ってこないし・・・それどころか年々症状は重くなる一方。 伸ばしても伸ばしても、次から次へと出てくるのがタルミシワ。 細胞分裂のように・・・ねずみ講のように・・・続々増えていくわけで。

気づけばお化粧をするとき、ファンデーションを塗ることでシワが浮き彫りになってみたりもしちゃうわけ!!
激ヤバイでしょ。 もうさぁ・・・正直ファンデーション塗るのが嫌になるもん。 タルミシワを隠そうとして厚化粧になるのなんかもっと嫌だし、いっそ化粧しないでスッピンで歩こうかと思っちゃうくらいにゲンナリしてんのね。

んでさ、どうにかならないものかなって思ってたら見つけちゃったの。
冒頭に書いた「凄いの」を。


タルミシワ対策のリメモ化粧品専門ショップ 「キレイがいいね」ってトコで、見つけたの。
なんと5分で実感出来ちゃうっていうから、これってかな~り驚異的?!
リメモクリーム】っていうシワ専用メイク機能を持つクリームらしいんだけどね、何気に発売されてから17年にもなるんだって聞いてビックリ。 みんな知ってた??
リメモブランドの中でも一番の人気商品だってことだから、実は知ってるとか使ってるって方も既にたくさんいるのかなぁ?

なんでもね、仕事で老人メイクなんかをするような女優さんたちの悩みから生まれた新しい業界専用コスメとしてリメモが誕生したらしいからね。
何日も何時間もメイクでシワを作ったりなんかしてたら、なかなか戻りにくくなっちゃうじゃない。 そこでリメモクリームがパワーを発揮してくれるってわけ。

リメモクリームを使う前にはしっかりと水分補給が必要みたいですから、いつもどおり洗顔をしたらしっかりと化粧水・乳液・美容液なんかで潤いを与えてあげるの。 お勧めはリメモクリームと愛称の良い「リメモ ホワイトオールエッセンス」らしいですけどね。
潤った状態の肌に、リメモクリームを少しだけ使って・・・ 薄く ・ 広く ・ ムラなく 塗り広げるのがポイントね。
すると5~6分後にはタルミやシワの気にならない肌が出来上がって、あとはその上からポンポンと軽くファンデーションを乗せれば、あっという間に若返り!!

引き締めて平らにしたい部分にリメモクリームを塗るとね、リメモに含まれている水分が肌に吸収されて、珪・酸素誘導体ってのが結合し始めるんだそう。
んでこの「珪・酸素誘導体」ってのの運動によって、肌が立体的に引き締められる効果が出るんだとか。 結果的には肌が引き締められてデコボコを平らにしてくれることで、シワやタルミを目立たなくさせてくれるって言う仕組みになってるみたいですね。

一度使うと平らを保っていられるのは6~8時間。
けれど毎日継続して使うことによって、肌に良いクセをつけてくれるんだそうです。
勿論引き締め力やキープには個人差が生じますから、あくまでもこの数字は目安ね。

「キレイがいいね」を見ているとね、ほんとにタルミとかシワに頭を悩ませている女性には一度見るだけでも見て欲しいなって思うような気持ちになるの。
タルミシワを隠したいとか、剥ぎ取りたいとか・・・たるんでしまったフェイス対策とかね、メニューを見ても単にタルミシワを人くくりにした対策だけじゃなく、それぞれをどうしたいのかっていう悩み別みたいな感じでメニューを立ててくれてるのね。

それからタルミシワ、それぞれの徹底分析なんていうカテゴリもあったし。
原因とか予防とか、それぞれ色々書かれているので凄く参考にもなるんです。
実際に使用した方の体験談の声なんかも掲載されているんですが、若い年齢層の方もそうですけど・・・リアルに肌の衰えを止められなくなってしまうような50代とか60代の方の喜びの声なんかもあってね、ちょっと感動しちゃいました。

タルミシワはその存在感だけで相当な年寄りに見えてしまうし、化粧もきれいに出来なくされちゃって・・・女として生きることがつまらなくなっちゃう原因にもなりかねないと思うんだよね。
だからこそ、5分前後でみるみる平らな肌にしてくれて、それをキープし、クセ付けてくれちゃう「リメモクリーム」に女性が注目するのは必然。
17年もの長い間愛されているのも納得できる。 結局それだけ長く使い続けられているって言うのは、効果への期待度も高めって言うことだしね。

肌にクセをつける・・・という点を見ると、やっぱり使い始めるなら早いにこしたことはないでしょ。
私もこれ以上にっちもさっちも行かなくなる前に、一度くらいは試してみたいなと思うところです^^




■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2017 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。