--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 10月 17日 ( Fri)
応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
 中古車買うならねー
ブログランキング・にほんブログ村へ

うちの相方の愛車はオンボロだ。
そりゃもう誰の目にもボロに映れるくらいにボロだ。

別に今のところマトモに動いているところを見れば、まぁ足になるからいいかもな・・・と思わないことも無いのだが、正直な話あまりみっともイイもんじゃない。
出来れば中古車でも構わないから買い換えたいというのが私の本音。

中古車でも車を買うとなると結構な出費になることは容易に予想が出来るわけだから・・・こんなオンボロ車でも、出来れば少しでも高値で買い取ってもらえないだろうかと望むのは至極当然。
むしろ廃車と言われ金を取られてもおかしくない状態ではあるが・・・それでも車を売るという行為をすると思い描けば、出来る限りイイ値で買い取ってもらえたらと思うのは仕方が無いことなのだ。
本来ならば、こんなにも価値が下がる前に売り飛ばし買い替えを試みるのが良策なのだろうが、そんなものはいまさら後悔しても遅いのだ。
売れない店での何年も販売員をしてきた私の底力を発揮し、いかに巧みに交渉し高値をつけさせるか…こちらの希望であることに変わりは無いが、一種の戦闘に赴く心持になる。

ちなみに購入に関しては、新車とはいかないだろうから・・・上に書いたように中古車で妥協するつもりでいる。
実際に中古車販売のサイトなんかを見つけてはしげしげと眺める自分が居るのだから、否定のしようも無い現実だ。

中古車の購入を考える際に、大事にすることと言えば何をおいてもまずは値段。
新車を買うよりも安いから中古車を選ぶのだから・・・変わらない程度の値がついているなんてのは言語道断だ。
それから年式。 いくら安く手に入れたところで、古い年式の車を購入してしまっては長くは乗れない上に、色々と不安も出てくる。 故障とかそういうの。
中古車だとしたって、ポケットマネーで購入できるもんでもあるまいし、それなりの金を払って買うのならば、それなりに長く快適に乗れそうなものを選ぶのは当然。

付け加えておきたい大事にする条件は、売るにしても買うにしても、車両の売買に知識の浅い…というかすでに「車」という物体に関して知識の浅い致命的欠陥のある私が、それこそ「そんなことまで聞くのか?」というような質問疑問を投げかけるのは目に見えているゆえ、それに対する対応を見る。
販売員はその販売に向かう市政が重要であると思うのだよ。

ネットで閲覧するにしても、それを通して売買するにしても、担当する方の対応によってこちらも考えるところがある。
店頭であるならなおさらそこは重視せざるを得ない。
正直なところ面倒くさそうな顔をされたり、もしくは杜撰でぞんざいな扱いをされたら、絶対にそこでの売買はしない。 気遣いの足りないのなんかももってのほかだ。

とりあえず私が好んで眺める中古車販売のサイトは、ガリバーなのだが・・・ここは扱っている車の量も、その車種の豊富さも文句なしだ。 ネットで眺めるばかりではなく、実際全国に450店舗も構える大きなところだから、いざとなれば店頭に脚を運ぶことも難しくは無いのが嬉しいところだ。

日本中の在庫からの検索が可能だからこそ、店舗を渡り歩いてるだけでは見つからないような好みの車を見つけて、例えば私が九州に居ながらして北海道の在庫を購入することも出来るのだからありがたい話だ。 国産車はもちろん、外国車に軽自動車と・・・そのすべてにしっかりと保証がついているところも嬉しい。 納車前の整備も徹底してくれているらしいから、こちらとしては安心して買い物を済ませ、届いた時点ですぐさま飛び乗って出かけられる。

正直なところ、うちのボロ車はもういつどうなってもおかしくないくらいのボロだ。
自体は一刻を争うわけなので・・・口うるさく売買の条件をさえずるよりも、まずは大方信頼の置けるガリバーで探してみよう・・・と考えるのが得策かと思うw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2017 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。