FC2ブログ
2007年 05月 29日 ( Tue)
シェアブログluunaに投稿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
続きが気になって仕方なかったので…サクっと観てきましたw
『くじラブ・ワゴン』第8話「大切な南極」
7話に続いて、加藤教授の課外授業でございますっ☆





クジラは地球の特性をうまく利用しているんだよ」
教授はそう言った。
ユキとイヴァンは不思議に思う。私も勿論、不思議に思う。
クジラはどうして南極を選んだんだろう?7話を見て、予想は立ててみたものの、それは私も知りたいところだった。
南極って言ったらやっぱり凄い寒いじゃない?クジラだって寒いんじゃないの?!って思うでしょう?
ユキが教授に聞いたのはクジラの体温ってどのくらい?」っていう質問!イイ質問だ、ユキっ♪ それ聞いてみたかったw
教授の回答では、クジラの体温は私たち人間と殆ど変わらない。36度くらいなんだって!
ぇ~))(*゚Д'**)((~ッ?って思わない?! わたしら人間が南極なんか行ったら凍えちゃうもん。。。

な~んてw 心配は要らなかったw
クジラはね、脂肪層がとっても厚いんだってさ♪
わかりやすく教授が言うには、「オーバーを何枚も着ている感じ」なんだって( ´艸`)ムププ
まぁ…オーバーを何枚も着ても南極は寒いでしょ?!とも思っちゃったけど、それを寒いと感じないくらい、クジラの脂肪層って厚いんだろうと思う(★´ェ')⌒ョow
ただね、どうしても小さいクジラは南極の冬の寒さには耐えられないみたいで、死んでしまうんだって(´・ω・`)

だ・か・ら・・・クジラは地球の特性をうまく利用しているんだよ」(教授談)
冬になると、クジラは赤道近くの温かい海で繁殖をするんだそうです。そうだよね。死んじゃったら困るもん(´ェ`*)ネー
で、冬が終わって夏になる頃また南極の海へと戻っていくの。

南極は、夏になると氷や氷山が溶け出して海の塩分濃度が下がるんだって。そのことによって、植物性プランクトンが増殖し、それを食べるオキアミが増える。
ってことはつまり。。。クジラにとってのエサが増えるということなのね。
勿論クジラ以外にもアザラシや鳥もそのオキアミを食べるんだそう。
このオキアミが沢山居るから、エサが豊富にある場所だから…
クジラは南極に住むんだね。
ユキが問う。「クジラにとっての南極って?」
教授が答える。「クジラにとって、特に大きなクジラにとっては南極は生活するのにとても適した場所なのだ。」と。「ここでなければ、必要な栄養が摂れない。だから、必要な場所なのだ。」と。

クジラにとっての南極の重要性がよくわかった第8話でした。

↓全10話公開中です☆↓
『くじラブ・ワゴン』

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -