FC2ブログ
2008年 09月 30日 ( Tue)
応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
TREviewブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

今日もお昼はカップ麺です、こんにちはー!
ここ数日突然気温が下がったこともあって、寒くてついつい手が伸びますw
カロリーも高いし、塩分も高いし、非常に健康に宜しくないですな。
明日は別のもの食べようっと。

食後の読書とでもいきたいところなんですが・・・
給料日前のお財布事情で、本を購入するのを我慢しちゃったため手持ち無沙汰ですw

私さ、今は月に数冊くらいの本を買う。
子供の頃から読書好きで、本を読み始めたらただ黙々とそれに没頭する。
漫画でも小説でも図鑑でも・・・果ては辞書まで読み始める始末。

学生の頃なんか今よりも読書欲が強かったんでしょうね…
それこそ漫画も買い漁るわ、ついでに眺めた小説のコーナーでも衝動買いするわ・・・
ものっそい本に金をかけてしまってた時期がありますね。

欲しい本がありすぎて、欲望のままに買い続けたことで1ヶ月の給料をまるっと全部「書籍代」につぎ込んでしまってひどい目に逢ったことも一度や二度ではありませんっ☆
完膚なきまでに自分のミスではありますけど、携帯料金支払ったらお昼ご飯代ありません!!とかってのもザラだったわな。

高いものを買っているわけではなかったから、どのくらい無駄遣いをしているかの把握が出来てなかったんでしょうね。
今でこそ自粛して欲求を抑えながらちょっとずつ買ってますけど、また爆発しちゃわないように気をつけないとですよ。

お金の悩みなんか今でもやぱり尽きないですから。
今年の末にまた車検も来るんだけど、今も昔も車関係の支払いのあるときには悩まされます
早目から避けておこうと思っても、なかなかそれが出来ないのが問題なんですけど。
この前の車検の時にも、思ったよりも高額で若干ぼったくりを思わされるような金額を提示されて四苦八苦でしたからね・・・
今年の車検は絶対前のトコには出さないさ。 まともな金額でやってくれるところを探したいなと。
結局専門知識も無いし、出された金額支払うしかないですからね。
それでお金に困ろうが、こっちが悩もうが知らん顔されますからね。

かなり前にも車検と車税、合わせて20万とかかかってたことがあるんですけど、そのときにも散々頭を悩まされましたよ。
給料もそんなに沢山貰っているわけではなかったし、その中で生活費出して残った分で車の維持費の捻出をしてたから、ほんとにギリギリ足りるか足りないかってとこだったもん。
んだからそれを支払った月には財政は切迫。
食費とかかなり削って次の給料入るまで困窮してましたから。

そんなわけで、今年も車検が近づくに連れて憂鬱です・・・
ただでさえ毎月給料日前には軽くなる財布に無理を強いてる感じでorz
大きな出費は毎度のコトながら私の悩みのタネですよ。

こんな(?) 「お金がない!!」ってなループから抜け出せるヒントが得られるかもしれないがあるってのを聞きましたの。

現在発売中のこの本。
大和書房から刊行されている、泉正人さんの著書 【お金の教養】 っての。
なんだかちょっと・・・参考書っぽいですよねw

お金についての考え方貯め方使い方(大小)、稼ぎ方増やし方、それから維持管理についてと全部で6章に分けられて「豊かで不安のないライフスタイルを送るための、正しいお金の知識を身につける」ということを目的とした教養書となっているんです。

考えてみれば、国語や算数、倫理や道徳、家庭科に体育に・・・学校で習う勉強で「お金の教養」なんてものはないんですよね。
ゆえに、「お金の教養」を持たないままに社会に出され、出された中で自力でその教養を身につけなくてはいけないという状況なわけですよ。
それこそ、基礎から全く知らない状態で投げ出される。

学校で将来のためにと色々な勉強に励む。
無駄になることも多いけど、ためになることもある。
お金の教養に関してだって、ほんの大まかなことだけでもその教養がある状態でお金の管理をすることになれば、今よりはずっとお金に悩まされることも少なくなるんじゃないだろうかとも考えられるのです。

書籍 【お金の教養】 の詳細ページにジャンプすると、大まかな内容に関しての記述があります。
目次なんですけどねw
その目次の部分をチラリと読んだだけでも、かなりの興味をそそられることは確かだと思う。
お金の悩みのない人間なんてほんの一握りなんじゃないかなと思うし、誰だって上手にお金を稼ぎ、貯めて、使い、運用したいという気持ちはあると思うしね。

書籍代で困窮した私が、この金のない給料日前に書籍を買おうなんざ・・・お笑い種ですけどもー。
それでも学んだことのない分野の教養だからこそ、余計に興味がある。
「仕組み」仕事術』 というベストセラー本を書いた泉正人さんの著者だということもまた惹かれる理由のひとつではありますけどね。

生きてる限りお金との縁は切っても切れないものだし、生活するうえで必要不可欠なものですから…今すぐにではないにしろ、私も一度この本を手にとってその考えから順に教養を深めてみたいところです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -