--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 09月 12日 ( Fri)
iconicon石田衣良さん 『娼年』icon
恋愛にも大学生活にも退屈しか感じず、虚ろな日々を送っていたリョウが会員制ボーイズクラブのオーナーと知り合い、コールボーイとして仕事を始める。

恋愛小説・・・になると思うのですが、コールボーイという設定で想像がつくかと思うけど、性的なシーンも多数出てきます。
けど、さほどエロティックな感じもしないのはリョウのキャラクター設定の良さなのかな?
リョウの「観察対象」ともいえる、女性の中に潜む欲望の不思議が沢山かかれてます。

ある意味、おなじ女性としても衝撃的かも。

感想としては、普通に面白かったですね。
女が若い男を買う。
売春には違いないので、勿論是非にと勧められるような仕事ではないけれど・・・こういう仕事をしたからこそわかることだってきっとあるんだろうと思う。

私は「身体を売る」という行為を認めたくは無いですから、メグミ(リョウに好意を持つ女子大生)の言い分が当然だと思ったし、行動も正しいと思う。
小説を読んでいるとリョウに肩入れしたくなるし、リョウの邪魔をするような行動に出るメグミを煩わしくも思うけど・・・身体を売るなんてことをしている友達が居れば・・・ましてその友達が自分が好意を持つ相手なら、何が何でも止めたいと思うのは当然だよね。

ただ、リョウがそれまでの自分から変われそうだと思って模索している姿を見ると、「やめろ」と言うのも忍びない…なんだかとっても複雑な気持ちになりますね。

性癖って色々ある。
欲望って色々ある。
それらは決められたひとつの形じゃなくて、ほんとに様々…十人十色ってやつなんだなと。
あまり性について深く考えたことはないけれど、私はどちらかといえば性癖云々に関しては柔軟なほうだと思うのね。
だからこの作品を読んでも、リョウほどまでに客観的な見方は出来ないけれど、少なからず理解しようという気にはなるし、とても興味深いと思った。

お子様にはお勧めできない本かしらね?w
R指定はされてないみたいですけど…個人的にはR15くらいでwww
や…R18でもいいかも。
あまり若いうちに読んで感化されるような子がいるとマズイですからね(汗

大人になったら、読んでみてください。

ってな具合で薦めましょうか?w
これ、続編が出ているそうですが・・・まだ文庫化されてないんですよね。
新書版はでかくて読みにくいので、文庫になったら続編(完結編)も購入してみようと思っています^^

セブンアンドワイ

応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
TREviewブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2017 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。