FC2ブログ
2008年 09月 03日 ( Wed)
応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
TREviewブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

この前チラっと書いたけど、もうね…いい加減保険の加入に関しても考えなくちゃ~って思ってるんだけど、私さ・・・保険のこととかまったくわかんないわけ
や、胸張って言うようなことじゃないけどさorz

でもホントにね、保険なんか今までずっと親任せで・・・自分で保険に興味を持ったことも無ければ、勿論比較とかもしたことがないの。
そんな私がよ? いきなり保険に加入しようって思い立ったところで、結局のところ適当に決めちゃいそうな予感がしてならないわけよ。
保険のセールスの人とかに言いくるめられちゃいそうなくらいに無知なのよ。

なんにしても、保険ってややこしすぎるんだよ。
小難しいこと満載過ぎて、とっつきにくいったらありゃしない!
必要だと思うからそれでも仕方なく適当に選ぶ…って風にしてる人だって少なくは無いんでしょ?
恐らく保険に対して苦手意識を持っている場合、苦手意識先行で「難しいもの」と固定観念を持ってしまう…のは私もそうだからよくわかるw

けどね、良くわかる人にとっては保険はそんなに難しいものではないっていうんだよね。
実は意外と簡単なものなんだよ!なぁんてことを聞くこともある。
半信半疑ではありますが・・・難しいことを分かりやすく面白く解説することに定評のあるフリーマガジンR25が生命保険の基礎を解説する、目からウロコの保険WEB講座を、ライフネット生命で開講してるっていうので、チラリとそのサイトを覗いてきたんです。

確かにね、サイトを見た感想としては・・・他の保険のサイトに比べればわかりやすいし、ちょっと面白い動画なんかでの解説があったりもして、一般的な保険の説明を聞くよりも納得しやすいし、スムーズに「へぇ、そうなんだ。」とかちょっと笑いながら保険に関する知識を入れられる感じがする。
動画とか結構馬鹿馬鹿しい感じも漂ってますけど、馬鹿馬鹿しく作っているからこそ見るほうも構えないでサラっと見られるのかなってw


んでね、サイトでは動画のほかにもライフステージごとに独身時代・結婚・子供誕生・住宅購入…ってな感じに分けて、「10年後に後悔しない保険のレシピ」ってカタチで、保険料のことや必要な保険の種類について掲載してくれているので、今の自分の状況で、おんな保険が必要で、それにはいくらくらいかかるものなのか・・・どの程度かければいいものなのかっていうのが頭の中でイメージしやすいんですね。

私の場合だと独身・・・になるんだろうか?
それとも結婚のとこのステージを見ておくべきなんだろうか?
ちょっと悩んでみたんですけど、別に苦になるわけではないの・・・先々のことも見通して一通り目を通してみましたw

結局参考にさせてもらった部分は、独身時代のところと結婚(子供無し)のところなんですけど・・・私さ、死亡保険って絶対入っておくべきと思ってたのよね。
入院保険にしても、できるだけ保障額が大きいほうがいいだろうとか、漠然とした思い込みがあったんですけど、ライフネットを見て参考になったのは、死亡保険に関しては結局受け取る人間が居ないうちには必要が無いってことと・・・入院保険も1日につき1万円の保障があれば充分だってこと。

無闇に受け取る人も居ないのに死亡保険に加入しようとしたり、受け取り人が旦那しか居ない…つまり子供が居ない時点で高額な保険金が出るようにしておく必要にすることはないんだなぁって思ったし、入院保険にしても医療費の自己負担が決まっているから一日一万円も出れば充分だとか、平均の入院日数が全体で37.5日だそうですから、支払い限度日数も60日を基本にすればイイってのが書いてあったのを見て「なるほどねぇ。」とふむふむ言いながら見てましたねw

こういう風にさ、単に「1万でイイ。 60日でイイ。」って書くんじゃなくて、何故その金額でいいのか、何故その日数でいいのかっていうのが背景や統計を出した上で提案してくれているので、こちらとしても非常に納得しやすかったんですね。

や・・・だってさ、普通にパッと見ると入院保険は1日1万円よりも高いものもあるし、入院の日数にしても180日とかも選べるじゃない?
そういうのを見ると、知識の無い人間としては多少無理をしても1日の支給額も、入院日数の方も…「を兼ねる」みたいな考え方になっちゃって、なんとなく気がついたら高いプランを選んじゃいそうでしょ?

多分私もライフネットでこのことを読まなければ、無駄な保険料をわんさか払う人の一人に成ってたことは間違いないと思うのよ。
そう考えると、保険の加入を考え始めた今の段階で、ライフネットとめぐり合えたのはラッキーだったかなと思えるわけ。
生命保険って言っても、あれこれと不要な心配までして高い保険料を払うんじゃなく、無駄を省いてしっかりとコストを削減。
ライフステージを進むに連れて、必要に応じた保険を使っていくっていうやり方をするべきだってことがよくよく納得できました。

ライフネットにあった簡単に出来る見積もりシュミレーターも使ってみてね、生年月日と性別を選んで…あとは死亡保険や医療保険の必要なものを自分でチェックを入れるとサクっと計算して保険料を割り出してくれるんですよ。
私もやってみたんですけど、ひとまず現時点では独身ですから死亡保障は無し
入院給付金日額1万円支払い限度日数60日と、上で学んだとおりに選んでみて…あと手術給付金ってのを一応ありにしてみて、一律10万円の保障のをつけての終身医療保険ってことで割り出したところ、月額で3479円

こうしてみると、ほんと必要最低限ならこの程度の保険料で済むんだなと。
結婚すればこれに死亡保障もつけるだろうけど・・・ソレはそのときに考えるとしてw
相方の生年月日でもやってみよう、あとで。
このシュミレーター、簡単だし早いし、目安としていくらくらいの保険料になるのかとか、現時点で加入している保険の保険料と比較するのにも手間隙かからず便利ですよ?
保険の加入を考えてる人や、今の保険に疑問や不満を感じている方には一度試してみて欲しい感じですかね。

保険と貯蓄は別物として考えてOKみたいだし、今まで保険はややこしくて面倒で・・・高いものだとばかり思って敬遠してたのが、ライフネットでR25の動画を見たり、保険のレシピを見たりしてみたことで、ほんの少しだけ今までよりもとっつきにくさが緩和されたような気がするよ。
まだまだ保険に関しての知識もないし、「保険は難しくない」と言えるような段階まではたどり着いていないけど、少なくとも今までよりはずっと保険に対して前向きになれたような気がしますw

さ・・・この勢いを無くさないうちに、それこそ今の自分に必要な保健をよ~~~く考えてしっかり保険の加入、しておかなくっちゃw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -