FC2ブログ
2008年 09月 01日 ( Mon)
iconicon東野圭吾さん 『時生』icon 読みました。
たまたま訪問した先のブログで「面白いですよ」と書かれているのを見て読んでみましたw
や・・・遅かれ早かれ東野圭吾さんの作品ですから読むことにはなったと思うんですけどねw

家族愛的なものを強く感じる作品でしょうかね?
不治の病に侵された息子の魂が、他の人間の身体を借りて、過去の父親に会いに行く。
若い頃の父親と、そこに現れた「未来」から来た息子。
自分が息子だとは明かさず、二人は「友達」として一時を過ごすことになる。

ちょっとした事件にも巻き込まれてみたりと・・・基本的には現在よりも過去のエピソードがメインになっているお話でした。

未来の記憶を持ったちょっと賢い感じの息子と、若かりし頃のどうしようもなさ満載の父。
二人が友達として生活している様がなんとも面白くてよかったですよ。
過去で事件に巻き込まれながら、二人がというか・・・父親が息子に導かれるように物語は進んでいきます。

過去の話を読んでいると、東野さんの世界にどんどん引き込まれていく感じ。
ハイテンポでぐいぐいと引きずられて先へ先へと、ドキドキ・ワクワクしながら進んでいけるのね。

息子が過去から消えるときと・・・
現実に戻ってからの部分ですかね?
過去の部分で面白おかしく読んでた気持ちが一変します。
急激に「泣き」が入ってきます。

物語の始め、父が「昔、時生(息子)に会ったことがあるんだ」って奥さんに打ち明けた場面に戻り、その話を一通り終えたシーンに飛ぶんですけどね、ヤバイです。
気持ちの切り替えが追いついていかないくらいに、グワッ!!と胸への締め付けが来て、一気に涙腺が緩んでくれちゃうわけです。

ドキドキと、ウルウルと・・・両方楽しみたい贅沢なアナタにピッタリ!(誰に?!w
私もどこかで見かけて読んでみて、これは読んでよかったって思えた一冊なので、良かったみなさんもこれを気に一度手にとって見てくださいませ☆

セブンアンドワイ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -