--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 08月 30日 ( Sat)
応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
TREviewブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

この前別館の方でもちょっと話題にしたんですけど、ヘッドハンティングの話をしようかなと。
私は差、そんなヘッドハンティングなんてのの対象になるような優秀な販売員ではなかったですから、特別そういうお話を受けたことは無いんですけど、同じ会社で働いてた男の子は結構な確率でヘッドハンティングされてたみたいでした。

私が勤めてたアパレル会社は、アパレル業界ではそこそこレベルの高いところだったみたいで・・・礼儀作法とか接客力とかもかなり高いんだっていう話を先輩から聞かされてたんですよ。
確かにほんっとに相当口うるさい会社だったからね。
言葉遣いひとつにしても、入社してすぐの頃は喋るのが嫌だ!!って思うくらいに直されましたから。

接客にしても同じ。
お客様へのアプローチから会話の仕方、商品の紹介の仕方やコーディネートに商品知識に…毎日そればっかり相当聞かされたw
夜遅くまで残って商品の勉強会とかもさせられたし、暇な営業時間内は販売員同士が客とスタッフに分かれてシュミレーション。 そんなんばっかやらされて、徹底的に販売力向上の努力をさせられてきましたから。

お客様と話すときの目線の位置や高さ、どの角度からアプローチするか・・・会話の流れを切らさずスムーズに、それでいて鬱陶しがられないような・・・とかなんとか散々やらされたのよ。
私は販売員として勤めたのはその会社だけですから、他の会社の事はわからなかったし、それが普通なんだとばかり思ってたんですけど、そこが他の会社の人から見れば魅力だったんでしょうかね?

他社の上の人たちから直接「うちに来ませんか?」という申し出を受けたっていう社員が凄い多かった。 特に役職つきでのヘッドハンティングが多かったことから、声がかかった人は殆ど喜んで行ってましたね。
結局待遇がかなり良くなるらしいってのが魅力だったようで。
特に男の子のヘッドハンティング率が高かったのも、結局店長だったりトレーナーやマネージャーっていう役職で引き抜くのが多かったからなのかなって。
よくわかんないけど。

実際に「あれ?あなたうちの会社に居ませんでした?!」みたいな人を他のショップで見かけることも多くて、ちょっとお話してみると「ヘッドハンティングされたんですよぉ。」っていう回答が返ってくるのが多かったの。
勿論、自主的に退社して別の会社を受けなおした子も多かったけど。 それはそれで、まず落ちたって人は聞かないしね。

ただ・・・負け惜しみじゃないけれど、私は万が一ヘッドハンティングのお話を頂けていたとしても、恐らく移らなかっただろうなと。
正直会社がかわって、色々とマニュアル的なものをまた覚えなおすのも面倒だからーorz
まぁね、ヘッドハンティングの打診とかをいただけるってのはありがたいことでしょうねぇ。
羨ましくないといえばうそになりますしね。

別館でも同じことを書いたけど、何の仕事をするにしてもヘッドハンティングされるくらい仕事のできる人間でありたいなとは思うんですけどね。
めんどくさがりの私には、そんな仕事のできる人間になるってのはまず不可能ってな気がしなくもないんですけど・・・ねw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2017 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。