FC2ブログ
2008年 08月 26日 ( Tue)
応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
TREviewブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

エコってさー、難しいよね。
環境のことを考えれば、やらなきゃいけないことだろうし・・・出来ることだって探せばいくつもあるはずなんだよね。
それがさ、あまりにも思いつくものが些細で小さなものだからか…「こんなことしたって何も変わらないんじゃない?」なんて思うことも正直なところ、あるんだよね。

個人で出来ることなんかほんとに小さな心遣いなんだもん。
だからこそ誰にでも出来るんだろうけどね?
エコバッグにしたってそうだし、資源のリサイクル…つまり私たちの出来る範囲で言えばゴミの分別になるんだろうけど・・・それもだし、お風呂のお湯を洗濯に使うとか、エアコンの温度を下げるとか?
そういう些細なことをコツコツとみんながやればきっと何かはかわるんだろう。
けど、あまりの些細さに・・・ついつい「自分ひとりやらなくても」って思っちゃうんだろうな。

未だに私が普段行くスーパーでは、エコバッグを持っている人は少ない。
コンビニやスーパーの前に置いてあるゴミ箱には、分別も何もせずにごちゃ混ぜにしたまま家庭ごみを捨てているのを見る。
ああいうのを目にしてしまうと、「エコって何だ?」って思っちゃう。
こんなにももう何年もかけてエコのことが取り上げられているにも関わらず、誰にでも出来る小さなエコさえしない人はしないのだ。
それを目の当たりにした瞬間、「私のやってる小さなエコは、こうやって無駄になるのか。」とふと悟ってしまうことさえある。

リサイクルにしたってそう。
家電リサイクル法やパソコンリサイクル法だっけ? ああいうのによって不要になったそれらをリユースすることで環境に優しくしよう・・・エコ活動の一環としてちゃんとやろう。 そんな風に思ってさ、高いお金払って処分する人が居る反面、リサイクルするどころか不法投棄なんてことをしちゃう人も居る。

所詮、まだまだ一部の人にしかエコの強い意識は持たれていないんだろうって…思わされますよね。
私だって数年前まではそうだったし、偉そうなことを言える立場に居るわけじゃない。
それでもこうやってエコのことを話題にしてブログを書いてたりするうちに、徐々に自分の中でも何かが変わってくのね。

面倒で持たなかったエコバッグを持ち歩くようになり、ゴミの分別だってきちんとする。 資源ごみは一度ちゃんと洗ってから捨てる。 洗濯はお風呂の残り湯使うし、エアコンは身体に無理が無い程度に温度は下げて使うし、出来る限り使わずに窓を開けたり扇風機を回してる。
紙一枚無駄にするのも環境に優しくないからって、ミスプリントした紙やチラシの裏なんかもメモ用紙に使ってたりもする。

リサイクルはやっぱ高いからちょっと躊躇うけど・・・それだって間違っても不法投棄をしようなんて考えることはない。 ただ…家の中に不要な家電が溜まっていくだけでw
それだってきっといつか処分するなら、「高いな~」なんて文句を言いながらもちゃんと業者さんに頼んで処分してもらうことになると思う。

私のしていることは、ホントに取るに足らないような小さなエコ。
それでも少しずつでも自分のエコへの意識や関心が年々高まっているのは悪いことじゃないと思ってる。
実際徐々にではあるけれど、市場に出回るあらゆる商品がエコを意識したものになっているのだって、絶対みんな気がついているはず。
企業は明らかに、エコを意識しているんだから。

このさき環境汚染はとどまることを知らないだろうというのはなんとなく予感している。
けれど、その速度の調整はきっと出来ると信じたい。
小さなことでももっともっと沢山の人が、「こんなの意味あるの?」なんていう疑問を言い訳にして何もしないんじゃなく…ちゃんと少しずつでも取り組めば、きっと緩やかな速度にはなっていくと思う。
止めることが出来ないから何もしなくてイイんじゃなくて、止める力が無いのならせめて少しでも抑止できないかと足掻くことは必要なことだと思う。
エコ活動っていう名目のその足掻きは、みっともないものなんかじゃないんだからさ。

先に企業のエコへの取り組みのことや、市場の出回るエコを意識した製品に関しても若干書いてますけど、例えば・・・インスタントカメラ。
エコデジ』ってやつを私は最近知りました。
そもそもあまりカメラに興味の深いほうではないんですけど…デジカメも持ってないし、普段は携帯カメラを使うくらい。 それでも何か写真を撮って現像しなければいけない場合には、インスタントカメラを使ってましたから。 ええ、学生の頃からねw

何でも『エコデジ』ってヤツは左の画像のもののことを言うらしいんですけど、小さな画像だけど明らかに従来のインスタントカメラと違うってのはわかるでしょ?
本体に液晶画面がついてるの。 それがあることで、撮影後に撮影した画像をすぐに確認できるのね。 デジカメでは当然のように出来てたことですけど、インスタントカメラではこういうのは私は初めて知りました。
撮影後に10秒以内であれば、撮り直しだって出来ちゃいます
この機能にしても、最早使い捨てカメラとは言えない、デジカメに匹敵するような出来だと言えるんじゃないかしらね?

エコデジ』はね、プラザクリエイトの写真ショップチェーン「パレットプラザ」・「55ステーション」の一部店舗にて防水機能付き「ウォータープルーフ」タイプが数量限定で先行発売されたんだそう。
限定発売って言葉に弱いひとならとうぜんのようにもう先行販売されてるものを手に取ってるかもしれないですね^^
関東近郊の「パレットプラザ」「55ステーション」約50店舗で限定販売。 プリントは販売店舗でのみ可。 関東近郊在住ではない私には、その商品の実物を手に取ることさえ難しい感じでorz
実際にどんな使い心地なのかとか…リアルな感想が書ける機会はいつくるのやらw
精々実際に使った人の感想を聞くのが関の山ってな感じかなぁ(溜息

エコの話から随分離れたね?! なんて思われるかもしれないですけど・・・『エコデジ』もまた環境に配慮をしたエコ商品なんです。 だから今回話題にしてみたの。

リユース・リサイクルの省資源設計であることがまず特徴とされているし・・・本体の主要部分である液晶モニターなんて、機種交換とか要らなくなったりとかで回収された携帯電話の部品を再利用して作られてるんだそうですよ?
この先発売を予定しているらしいモデルからはね、カメラユニットやフラッシュあたりにもリユース部品を使って、今のものよりも更にエコ比率をアップ!!
つまりぃ・・・より一層環境に優しいエコカメラになっちゃうらしいの。

使い終わった『エコデジ』の本体は、「パレットプラザ」及び「55ステーション」のお店でプリントをするでしょ? それが済んだら、データの消去とかを行う独自の工程によってリサイクルされて、エコデジカメラ本体も再生しちゃうってな徹底っぷりを見せてくれてます。
確かに根、本体をそのまま廃棄してしまうようならそれはエコ商品とは言えないと思う。
結局使い捨てにするのにゴミになるのならそれは環境に優しいとは思えないもん。 それがさ、形成にもリサイクル品を使った上に、本体もしっかりリサイクルすると明確にしているのであれば、紛れも無くそれは「エコ」を意識した立派な商品だと思えますよね。

これだけエコにこだわった使い捨てカメラまで出てきちゃうご時世なんですよ。
それだけ企業側としてもエコに関する消費者の関心について試行錯誤もしてるんでしょうね。
同じインスタントカメラを使うという目的がある場合、一般的なインスタントカメラと『エコデジ』が横に並んでいた場合…少しくらいお値段に差があったとしても、『エコデジ』を手に取ることが出来る程度にはエコへの関心を示して欲しいところです。

何かを「行う」ことが面倒だとか思うなら、せめて持ち歩くものや身につけるものをさ、企業側が様々なエコ商品を打ち出してるんですから、それらを使ってみるとかね。
エコへの取り組みや参加は、人それぞれ違ったってイイと思う。
自分と同じ方法を人にもさせようなんてことまでは思わない。
だけど、何か出来ることがあるんだったら、それが簡単なほうからでもイイからまずは興味を持って、そして意識して、徐々にでいいからはじめてみましょうよって思うのよ。

偽善めいたことを言っているような気がしなくもないけど、少しでも多くの人がエコへの関心を高めてくれるようにと願いを込めて☆w


↑正直、エコ云々は関係ナシにしても、ちょっと気になるアイテムであることには変わりない感じですw
興味のある方は、本分中のリンク部からジャンプしてサイトで色々見てみてね♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -