FC2ブログ
2008年 08月 12日 ( Tue)
応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
TREviewブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

ついこの間さ、乳がんの話を書いたでしょ?
なんとなくでもこうやって文字にすると、ちょっと不安も出てきてしまったりとか・・・詳しく知りたいなっていう気持ちになりませんか?

私ね、あのあとゆっくりベルーガクリニックさんのホームページで、乳がんのことや乳がん検査乳がん検診マンモグラフィーのコトを色々と覗いてみたんですわ。
なんかそわそわしちゃってねぇ(汗

サイトを見ててより一層怖くなっちゃったさ・・・
だってさ、乳がんの発生率とか・・・アメリカでは7人に1人って割合で、ソレ見て多いな~なんて悠長に思ったけど、日本だって20人に1人の割合で発生してるって書いてあるんだもん。
縮み上がっちゃうよね。
乳がん検査なんかを受けるにしても、胸に「しこり」を感じるとかって自覚症状が出てくるまでは全く気にも留めないって女性が多いんだそうです。 実際私も恐らくそれに近いでしょう。

けどさ、自覚症状が出てからじゃ遅かったりするみたい。
早期発見できれば、乳がんは完治する病気なんだそうですけど・・・2cm以下のがんを早期に発見したとしても、死亡率が10%あるんだとか。
結局、自覚が出てからだといくら早くても多少のリスクは出てきちゃうってワケ。
実際視触診では発見できなかったり、しこりのないタイプのがんだったりするとそれだけ発見も遅れるんだそうですし。

確実に、簡単な乳房温存治療で完治させたいのであれば・・・早期発見よりも早い、「超早期発見」が出来ないと難しいってことみたいですよ?
正直サイトでこのことを見た瞬間はショックだったね。
小さながんなら全然余裕で治るものだろうって思ってたし。
何より視触診で発見できなかったり、しこりがなかったりで発見が遅れるケースもあるだなんて恐ろしいことこの上ありませんよ。

マンモグラフィーの検査にしたって、自治体で行われているのだと簡単な1方向撮影なんだそうで、それだとどうしても発見できない場合も出てくるみたいなんです。
近場の適当なトコで簡単に検査して安心ってわけにはいかないみたい。

きちんとした専門の施設で検査をしてもらうと、マンモグラフィーも2方向からの撮影となり、それに超音波での検診もあわせてしっかりと細かいところまで調べてもらわないと意味を成さないかもって思った。

正直ね、身体に異常を感じたときにすぐに病院に行けば、それが早期発見になってくれて何の問題も無く治るんじゃないかな?とか・・・いくら発生率が高いからって、自分は大丈夫なんじゃないかな?なんて安易な考えをしてたんですけど、考え方が根こそぎ変えられる感じがしました。
早期発見でも遅い・・・その現実は衝撃的です。

正直私は肺がんなら仕方ないと思ってる。
これだけヘビースモーカーの自分が、健康を損なうのを承知で吸ってるんだから納得できそう。
でも乳がんとなるとちょっと嫌。
発見が遅ければ、助かったとしても乳房切除とか・・・生きる自信を奪われそうで。
乳がん検診なんか他人事のように考えてたけど、やっぱ定期的に受けて自分で自分のことは守ってあげないといけませんね。
近くに専門の施設があればいいんですけどね・・・
無かったら遠出してでも、一度はガッチリ検査してもらいたいところです(汗
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -