--年 --月 --日 ( --)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 07月 23日 ( Wed)
応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛ 
TREviewブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

p.png

生きていることが辛い。
そう感じたことが無い人って、ちょっとうらやましい。
私はね、「生きてることが辛い。」と毎日毎日思ってたことがあるから。

笑いたくも無いのに笑って、大丈夫でもなんでもないのに「大丈夫だよ。」って言っちゃう自分。
そんな自分も、そんな風に思わせる現実もすごく嫌で、「生きてるのヤダな。」なんてほんと何度も思った。

「ナンデ 笑ッテンノカナ?」

窓に映る自分、鏡の中の自分の笑顔を見ながら何度思ったか。
なんで私生きてんのかな?」 なんてことも何度思ったか。

結局さ、そんな頃もあったとはいえ…今は「生きていてよかった」って思えることがたくさんある。
生きてることが辛い。」と思った分だけ、「生きていてよかった」と思えることも多いのかな~って思うんだよね。
ほんの些細なことでもそう思える自分が今はそんなに嫌いじゃない。(好きと言わないとこがミソw)

たとえばそうね・・・上の流れでそのままひとつ挙げると、「泣きたい」と思ったときに泣ける時。 腹が立ったら怒りを真っ直ぐ表すことが出来る時。 とかかしらね?
「生きてることが辛い。」と感じてた当時は、どんなときでも顔だけは笑ってないといけないって感じだったから・・・笑いたくないときに笑わなくてもイイ。 感情のままに出来る時が「生きていてよかった」って感じるときかしらね?

あとはアレだ、おいしいものを食べたときとかwww
この瞬間「生きててよかったー」と激しく思うw

それからー…すごい生きてるのがヤダって思ってた頃に、妙な気を起こさなくて良かったなって思うのは、親と話をする度にかしらね。
私がどんな風であっても、親にしてみれば私がそのとき妙な気を起こしていれば・・・すごい悲しんだんだろうなと思うから。 んだから今でも時々メールが来たり電話があったりすると、その都度「生きててよかったな。」ってなんとなく思う。

森山直太朗ぃぁ・・・なんでこんな真面目な感じでお話をしてるかってね、「生きてることが辛いなら」っていう曲を聴いたからなのさ。
ご存知の方も多いかもしれませんけど…森山直太朗さんの新曲なんですね。
メディカル総合学園 医校・医専(東京・大阪・名古屋) のTVCMタイアップ曲で、2008/08/27 発売予定の曲ですよ。

私ね、森山直太朗さんが特別好きってわけじゃないんですけど、この方の「声」が好き。
出来ることなら顔を見ずに、歌だけを聴いてたいですねwww
新曲「生きてることが辛いなら」も試聴できたのでちょっと聴いてみたんですけど、独特の優しくって耳ざわりのイイ歌声に惚れ惚れですよ。
語りかけるように、諭すように、囁くように・・・歌詞のひとつひとつがじわじわと耳から胸まで届いてくるような感覚でね、「ああ、やっぱり森山直太朗だ。」って変な納得をしちゃう感じですw

私がね、「生きてることが辛いなら」を聴いて一番印象に残った歌詞がね…

生きてることが辛いなら

わめき散らして泣けばいい

って部分。
何度も書くけど、「生きてることが辛い」と思いながらも泣けず・・・無理して笑ってた自分が居たことを思い出すと、この部分を聴いたときになんだか泣きたくなるような、胸の詰まる思いをしたのね。
だからこんな風に真っ直ぐに「わめき散らして泣けばいい」って言われると、「ああそうか、泣いちゃえば良かったんだよね。」って思えてさ、当時の自分を思って「馬鹿みたい」って笑い飛ばせそうな気がしてさ。

それからもう一箇所・・・

悲しみはいつか一片の

お花みたいに咲くという

ってとこ。 辛いときとかさ、悲しみの最中にいると「一生このまま、辛くて悲しい時間が続くんじゃないかな」ってネガティブになったりもするじゃない?
そんなときにこの一言を言ってもらえたら、辛い時間や悲しいこともいつか花のように咲くんだと思って頑張れそうな気がするでしょ?

そんなわけで、全部を通してどこをとっても魅力的な歌詞が綴られている中でも、私は上の2箇所が凄く印象に残ったのですよ。
ちなみにこの記事の中にあるリンク部分をクリックすると、「生きてることが辛いなら」歌詞が閲覧できるようになってます。
試聴はコチラから出来ますけど・・・まぁアレですね。 森山直太朗さんはゆったりとハッキリ歌ってくれるので、歌詞も比較的聴き取りやすいとは思いますけど、試聴で聴けなかった部分なんかの歌詞も知りたいって方は閲覧してみるといいかもです。

生きることの大切さ”・・・ “生命の尊さ”・・・大きなテーマではあるけれど、その大きなテーマを抜群の歌唱力で歌い上げた森山直太朗さんの16th Single 「生きてることが辛いなら」
まずは皆さんも一度試聴をしてみては?
今まさに、「生きてることが辛い」と感じている人ならば是非。
そうでなくとも、「生きることの大切さ」を思い直すキッカケとしても、多くの人に聴いて欲しいなと思う逸曲でした。

この曲を聴いた今、イラストに書いたように思ってた過去の自分に、「無理して笑わなくてもイイんだよ。」って言ってあげたいなと思うのでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2017 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。