FC2ブログ
2008年 06月 17日 ( Tue)
応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛  
ブログランキング・にほんブログ村へ


ROCK(ロック)好き” さーんっ!!

ちょっと聞いて聞いてーっ!!

WeROCK City っての知ってる?!

WeROCK Cityは、ROCKのインターネット上のマルチメディア都市のことなんだけどね、ヴァーチャルとリアルの両方の世界が行き交うと~っても魅力的な都市なんだよheart02

プロだろうが、アマチュアだろうが・・・どこの国籍を持ってようが年がいくつだろうが…男でも女でも関係なしっ! とにかくROCKを愛する方々なら誰でも自由に集まって、ROCKへの思いを共有したりしながら楽しみ、生活できるっていうヴァーチャル空間なのね。
サイトにアクセスしてまず見えるのは、3Dで表現された「WeROCK City」の全貌。
サイト全体をロック仮想都市」として扱い、ロックをフィーチャーしたTV局や博物館などを「施設」として公開しているんです。

文字で色々と説明をしているのを見るよりも、きっと一度サイトへアクセスして…というか、「WeROCK City」って都市に入り込んでみたほうがわかりやすいと思うんだけどね。
一応追記からザッとだけ「WeROCK City」に関しての簡単な説明は書かせて貰うので、良かった参考にしたうえでサイトへ飛んでみてくださいな♪

まずトップページは、上に書いたように都市の全容が表示されます。
風景の移動をさせたいときは、上下左右のカーソルをあわせれば好きなところに移動できるようになってます。
建物にオンマウスすると、建物の名前が出てくるの。
クリックできる建物は、クリックしてみるとその建物・・・つまり【WeROCK City】の中で「施設」とされている場所に入れるようになってるの。
施設の数は凄いたくさんあるんですよ~?!
ビックリしちゃいましたからねw 「ぉぉ! こんなにあるのか?!」ってな感じで。
ちなみに代表的なものをいくつか上げるとですねぇ…


8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-10:LeafGreen(白い背景用) City Hall (市庁舎)
  → ココでは「WeROCK City」市長からの映像コメントや市内の情報が見れます。

8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-10:LeafGreen(白い背景用) WeROCK TV Station (TV局)
  → ココでは国内をはじめ国外の貴重な映像や「WeROCK City」の独占映像、それに各施設から発信される情報を見ることが出来るんだそう。

8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-10:LeafGreen(白い背景用) WeROCK Museum (博物館)
  → ココでは世界中のミュージシャンが愛用するロックの名器や名品の数々が展示されてます。 まさに"ロックの博物館”ね☆ ギターにベースにエフェクトに…5つのギャラリーがあり、閲覧はもちろん自由に出来るし、自分も後世に残したいと思うような愛器があるなら、それを展示することも可能なんです。

8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-10:LeafGreen(白い背景用) WeROCK Travel (トラベル)
  → ココではロック・コンサート観賞ツアー”でお馴染みの近畿日本ツーリストの主催で、ロックの本場がアメリカで“感動体験”が出来ちゃう旅行の案内がされてます。 現在は募集しているツアーはないみたいですけど、過去のツアーがどんなものだったかってのは掲載されてますね。 「夢のような」・・・でも「リアルな体験」への案内って感じの施設ですね。


大まかにあげるとこんな感じ。
ほかにも博物館と似たような感じで、愛車なんかを展示できる Car Park だったりとか…ロッカーには必須の(?!) “筋肉”をつけるための筋トレの仕方を動画で紹介しているジムなんかもあるんですよw
施設のメニューやなんかが英語表記なので、ちょっと見にくいんだけど・・・(英語苦手だからねw)ひとつひとつの施設をじっくり見てみると結構興味深いものが多いし、面白いですね。
私は取り立ててROCKファンってわけじゃないけど、そんな私でも面白いな~って思うんだから、生粋のROCKファンにはたまらない場なんだろうなぁって感じますよ。
国内外の大物アーティストの協力を得て、実際のアーティストの自宅をネット上で再現するなどといった、様々な施設を展開してるそうですからね。
WeROCK City】の中で自分だけの部屋がもらえる“Rock’n’Room”ってのもあってね、住民同士のコミュニケーションを助ける様々な要素がたっくさん用意されてるみたいよ? 部屋の背景や家具、それからインテリアを選んで・・・自分好みにカスタマイズできちゃうの! 勿論ほかの住民との交流を図ったり、ロックアイテムを登録して自慢することだって出来ちゃいますよ☆

各施設内でどんな感じのことが行われているのか・・・それは興味をお持ちのアナタが直接サイトでご覧くださいね。

そうそう、上のほうで書き漏らしていますが・・・
WeROCK City】の市長さんってね、ロックの大御所であるロニー・ジェイムス・ディオ(EX.エルフ、レインボー、ブラック・サバス)さんなんだって。
市庁舎に画像が載ってるし、動画コメントでも見れるけど・・・私は知らなかったんですjumee☆Feel Depressed4
ごめんなさい落ち込み
ロックファンの方々なら当然のようにご存知の方なんでしょうけどね(汗
ちなみに市議会議員としては、SHOW-YAの寺田恵子さんや、アースシェイカーの西田“marcy”昌史さんを起用して、この仮想都市の充実化をはかってるんだとか。

ロックの本場がアメリカですから、市長が外国人なのは当然といえば当然なんでしょうねぇ。
けど個人的には私はそうね・・・日本人のロックアーティストやロックバンドの人たちが市長になってくれても嬉しいかもしれないな~♪って思うんですけどねw
私が【WeROCK City】の市長を選べるとしたら、やっぱ大好きな B'zの稲葉浩志さん あはーと
市長にふさわしい・・・と思うと言うか、知名度も高いし人気もあるし。
見た目もカッコイイし!(ぁw
頭も良い方なので、「市長」っていう器には充分な存在なんじゃないかなぁって思うんですけどね。
男性にも女性にもわりと好かれてるっていうイメージがあるので、きっと「市民」も支持も高くなるんじゃあないだろうかとw

「遊び心たっぷり」って感じの大人の方なので、稲葉さんが市長になったらつまらない都市じゃなくって、遊び心たっぷり詰め込んだ、そこに居るだけで「楽しいオレンジのきらきら」とか「テンションがあがるオレンジのきらきら」、「元気になるオレンジのきらきら」みたいな都市にしてほしいなぁって思うんですね。
ロックファンは勿論だけど、それ以外の人が訪れても「いいなぁ、ココ」って思われるようなそんな都市にしてほしいなぁって。

実際に自分が住むような都市ではないし、だからこそ実際の世界ではありえないような面白い」都市にして欲しいんですよね。 現実から離れた仮想現実で思いっきりストレスも発散できちゃうようなそんな都市にしてくれたら感激ですよ。

みなさんだったら、誰に市長を勤めて欲しいですかね?
どんな都市になって欲しいと思いますかね?w
私の場合はB'zファンってこともあって、稲葉さんをチョイスしたんですけど・・・ロックファンとしてはどうなんでしょうね? ほかの方々の思うところも聞いてみたいかな~って感じです。
そんな話を【WeROCK City】の住人…仲間たちとしてみたいなぁって思いますね。

ロックファンの方も、そうでない方も・・・・プロ・アマ問わずみなさん興味があるなら一度は【WeROCK City】を訪れてみてはいかがでしょう?
私のつたない文章では参考にはならなかったかもしれないので・・・是非一度覗いてみてくださいね^^;

WeROCK City
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -