FC2ブログ
2008年 05月 07日 ( Wed)
iconicon奥田英朗 『 サウスバウンド 』icon 読了しました。
奥田さんの作品は、以前精神科医伊良部のシリーズを2冊読んでるんですけど・・・この作品を知ったときは同じ人が書いてるとは気がつかなくて(汗
映画化のCMなんかでチラっと見てから気になってたのと、本屋に行くとランキングの棚にフェイスアウトされてたりとか、平積みになってたりしてて、ずっと気になってたんだよね。

この画像は上巻。 あわせて下巻もあります。 2冊で完結。
2006年には本屋大賞で2位に選ばれていたり、2007年10月には上に書いたとおり映画化。 主演は豊川悦司さん、天海祐希さんでした。

内容としては、映画の方では主役を「上原一郎」となっているようだったけど、本では息子である「上原二郎」が主役のように取れます。
一応映画は見てませんから、ほんの感想として書くので、そこんとこご理解くださいな~。

上原家・・・
父:一郎
母:さくら
姉:洋子
妹:桃子

んで、息子である二郎。 小学6年生の二郎の目線で、元過激派の活動家である子供がそのまま大きくなったような父親と、同じく普通の母親だと思っていたはずの元過激派活動家の母親を見ている感じで描かれた作品。
上巻では母親は至って普通の母親なんですが、彼女も上巻後半あたりから、プツンと何かがキレてしまったような、はっちゃけた大人になっちゃいますw

「税金なんか払わん」
「学校なんか行かなくていい」
「国民やめちゃおう」

って・・・オイ!! と思わずツッコミを入れたくなるような、なんともいえない発言の数々に笑いが出ますね。 ある意味ではこういう父親をもつと気楽な感じもするけれど、作品中の息子「二郎」はあまりにもほかの友達の父親と違いすぎる自分の父親に「お願いだから、恥ずかしいことしないで!」と常々思っている感じですね。

上巻の舞台は東京の中野。
二郎の小学校生活がメインに書かれているような感じですね。
友達関係とか、家庭訪問のエピソード、それから不良中学生に脅されたり、喧嘩したり…家出なんかもしてみちゃうw 子供ならではの困ったことやそれへの対処なんかがかかれてたり、下巻への布石として打たれるさまざまな出来事もある。
父親の活動をしていたころの同志が居候にきたりとか、その人の「やるコト」を二郎が手伝わされてみたりとか。

父親が学校に現れてみたり、警察沙汰を起こしてみたりと盛りだくさんの内容が盛り込まれてますね。 なんだか二郎の小学校生活、こんなにいろんなことがいっぺんに起きちゃってるのね~・・・と驚かされますwww

下巻の舞台は沖縄。 西表島ですね。
上巻後半に舞台の変わるキッカケが出てきて、それを機に移住することになるんです。
東京とはまったく違う環境の中、一郎も東京にいたころの家でゴロゴロしているだけの父親とはまったく違う。 さくらもすっかり自由人のようになっている。
廃屋をリフォームし、畑を耕し、船で漁に出かける。
一郎の理想とも言える「自給自足」の生活をしながらすごしている・・・

そこで起こる大問題。
それに立ち向かう両親や、親しくなった西表島の人たち。
その果ては?!

って、結末書くわけには行かないので…中途半端なレビューになりますがw
父親の奔放さは確かに自分の父であるならゲンナリですが…読んでいる分にはなんだかコメディのようで面白いですw
子供の目から見た大人、両親の姿って設定が面白いですね。
大人の事情に振り回される子供の心境ってか…そういうのが。

一郎のような人は、傍から見てるとちょっと面白くて、自分の意思をちゃんと持っててちょっとカッコイイかもしれない。 けどそれが身内となれば話は別なのだ。
実際ほんの中でも二郎の友達なんかは、二郎の父親を「カッコイイ」と言うが、二郎本人は息子としては「恥ずかしい父」と思っているわけで。
私も自分の父親だったら嫌だけど…勿論旦那にもしたいとは思わないけど…まったく関わりのない人間としてみれば、多分興味は持つと思う。

間違ったことは言っていない気がするけど、とにかく子供がそのまま大人になったようなハッチャケ感のある一郎の魅力が、ギッシリと詰まっているのだw

上巻と下巻ではまったく違った舞台になっているし、ふと「別の作品か?」と思いたくなる面もあるが…かといってどちらかだけで面白いかといわれると、両方読んでこその面白さってのがあるからね。 上巻はまったく下巻と繋がりがないように思えるけど、ちゃんと布石が打たれているから、そこを読んでないと下巻の面白さは半減するのかも。

見所っていうと、やっぱ一郎の言動かしら?
国や学校、役所や警察をナメきったような言動がある意味すごく爽快だったりもするのよね~。
って、無駄に長くなりそうだからもうやめようw
興味のある方は一度手にとってみてくださいな~。

↓今年の本屋大賞、な~んだ?!
セブンアンドワイ

応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -