FC2ブログ
2008年 04月 19日 ( Sat)
今回はちょっと時間がかかっちゃった。
雫井脩介さんの『虚貌』の上下巻、読了です。

Unow?というトラックバックコミュニティサイトで、管理人を引き継いだ「ブックレビューで繋がろう」っていうコミュの参加者の方から勧めていただいて、読み始めたこの作品。
ガッツリ上下巻の読み応え満点な作品でした。

主観がコロコロ変わるため、ちょっと戸惑っちゃったけど・・・でもやっぱ雫井さんの作品は展開が面白い。 ページをめくるのがかなり楽しみな感じで、じっくり読みたい気持ちと、先を急ぎたい気持ちでグルグルしちゃいましたwww

殺人の手口なんかは結構えげつない感じで書かれているんだけど、不快感ばかりが押し寄せるという感じもなくて。
犯人を追う刑事目線の部分では、作品中の刑事と同じように犯人の目星をつけて読んでたんだけど、なかなかその通りに行くわけも無いって感じですねwww
「やっぱりひっくり返すのか!」と思いながらも、作品中の刑事が気づくまで、自分もその存在に気が付かないという没頭ぶりでした、私(´゚艸゚)∴ブッ

客観的に読める本も面白いけど、本の中に入り込んで、主観で読めちゃうってのがこれの魅力かなって。 かなり引き込まれて、客観的で居られなくなっちゃう感じが面白いんだよねw

Unow?で、この作品を教えてくれた、さくらさんに感謝です♡
もうひとつ勧めていただいたのがあったんですが、よく行く書店に在庫が無くてまだ読めてません。
そんなわけで、次に読んでいるのが右のサイドバーに置いたとおり・・・
山田悠介さんの『あそこの席』ですね。
『リアル鬼ごっこ』以来の山田さんの作品ですwww 結構この方の作品は気になるタイトルが多いんですけど・・・すっかり失念したまま後回しになっちゃってましたw

みなさんも面白い、オススメの本があったら教えて下さいな♪
良かったら「ブックレビューで繋がろう」にも参加してみてね☆
登録は無料で出来るし、ムダに個人情報も取られないので安心してください~。

↓ココからドウゾ♡


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -