FC2ブログ
2008年 03月 17日 ( Mon)
応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
ブログランキング・にほんブログ村へ

人間はいつかならず天に召される。
これはこの世に生を受けたとき、これだけは絶対に変わらぬ運命として人間に課せられたものだと思ってる。
他のことで「運命」なんてことは一切信じて無いけれど、こればっかりはどうしようもない。 今のところ不死の薬や技術は無いようですからね。

では例えば自分がいつか死ぬとして…事故なんかで不意に召されてしまった時にはどうしようもないかもしれないが、余命幾許かとなったとき・・・これだけは絶対に処分しておかねばならん!!と思うものってみんなもあるんじゃないの?!( *´艸`)ムププ
勿論私にもありますとも…
絶対に絶対に一目に晒したくないもの…

手帳。

ですねwww というか、ネタ帳?
今は使って無いんですけど、私ねー…自分の手帳ってかそのネタ帳に、詩をビッシリ書きこんでたりしてたんです。 何となく捨てられないまま今もどこかに(忘れた?!)隠してあるんですけど、いざ自分が死んでしまうかもしれないと思ったら、まず真っ先にそれを焼却しますね。
ゴミ箱なんかに捨てる程度じゃなく、燃やしますwww
もう絶対誰の目にも留まらないように、キッチリ灰にしてから天に昇りたいですねwww

あんな恥ずかしいもの、死んだあとでも知っている人やまして親になんか見られたら、それこそ死んでも死に切れませんよil||li _| ̄|○ il||l
その場に霊魂だけになっても留まって、誰にも見つけられないように守をすることになるでしょうw そのくらい恥ずかしいんですよ! ああいうネタを見られるのは(´・ω・`)

逆に、残しておきたいものは…何だろう? これと言ってないんですけどw
強いて言うなら、ブログを残しておきたいです。
ブログを書き始めてから手帳や日記帳に日記やなんかを書くことはなくなったから、私が毎日何をして何を考えてきたのかは、ここ数年分は間違いなくブログに書かれているからね。
いつかブログサービスが停止してしまったり、インターネットってものが無くなったり…そんな日がくるまでは、私の記録としてブログは残しておきたいかなと。

実際手元にあるものでは基本的に残しておきたいものは無い。
私が大事にしてたもの、大事にしてた人に、私を思い出すような品物を手元に置いておいては欲しくない。 ネット上に自分の居た証明は残しておきたいのに変な話だけど、私自身が自分が大切な人が亡くなったとき、綺麗事のようだけど思い出は心の中にだけあればいいと思うから。
残されたその遺品を見た時に、思い出して悲しむことをしたくないから、だから私が死ぬとしても残った人に遺品処理遺品整理はさせずにすむように、サラっと片付くようにちゃんと自分で始末しておきたい。

これは私の我侭で、もしかしたら遺品を持っていたい、形見としたいというような人もいるのかもしれないけど、あくまでも希望は自分で全部処理して死にたい。 また、最小限に残した遺品も、出来る限りは全て処分して欲しいと願っている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -