FC2ブログ
2008年 02月 18日 ( Mon)
シェアブログluunaに投稿

私のRPG好きは、何度もココで書いているので言わずと知れたことかもしれませんw 現在は、中古で購入したDQ5に没頭してるんですが・・・最近の新しいゲームってWiiやDS、PSPばかりで、ハードをPS2しか所有していない私にはちょっと悲しいところなのですね。
DQ5の中古を購入したときも、新作ゲームも色々やってみたいのはあったんだけど、ハードから購入するとやっぱちょっと高い_| ̄|○
ガッカリしながら店内を見てて、目に飛び込んできたのが「PS2」の新作ソフトのプロモーションスペース。

私がゲームを選ぶとき、RPGやシュミレーションが最も好きなジャンルなので、まずそこに反応します。 次に重視しているのがキャラクターデザインの美しさ。
というか、私好みの「絵」かどうかってことです。
そもそも今一番好きなRPGであるFFも、天野義孝さんの絵が好きで最初ハマったんですからw
どんなに内容が面白いといわれていても、キャラが好みじゃなきゃ育てる気が起きない。 つか、動かす気さえ起きないんですよね、私w

RPGにシュミレーションの要素が加わり、しかもめっちゃ好みのキャラクターデザインである・・・そのプロモーションスペースに数分間立ち止まって凝視してたのは私です。 非常に怪しかったと思います。 ガン見でしたから(´゚艸゚)∴ブッ
私がガン見してたという、その時に予約受付中となっていた新作ゲームは、嬉しいことにPS2の新作!バンプレスト×フライト・プランが贈る【ポイズンピンク】という名のゲームでした。
ボーッ・・(*'ρ`*) っと「アレ欲しいな。」と思い、予約はしなかったけどチェックして帰ってきたんですよね。

右のサイドバーにブログパーツを貼ってみたんです。
ちゃっかり公式サイトにお邪魔して、パーツまで貰ってきた私。 だって、パーツもなんかイイ感じだし~・・・キャラ見えますか? 凄いキレイな絵と思いませんか?w
パーツは公式サイトで取得できます。 これあんまり重くないし可愛いし、オススメですw

このゲーム、「ダークファンタジーシミュレーションRPG」ってなってるんですけど。 こういうダークな感じのゲームは嫌いじゃない( *´艸`)ムププ
むしろちょっと好きかもw
発売日は2月14日のバレンタインデーだったので、もう現在は発売中ということになりますね。
内容としては、大筋は1つなんだけど・・・主人公を3人から1人選んで物語を進めるというもので、選んだキャラによって内容や視点が変化します。

私がお気に入りの主人公は、テージちゃん(*´ェ`*)
あの悪そうな感じが何ともツボw あの可愛い顔で「毒」を求める姿がミスマッチ過ぎてかなりツボwww
他の主人公2人は、獄界ベルクに、魔人によって捕らわれた人や姫を救出する目的へそこで向かうんだけど、テージちゃんだけは毒を求めてベルクへ向かうのね。

それぞれ連れて行ける仲間が違ったりとか、選んだ主人公や進め方によって、助け出す人たちやストーリーが違ったりで、少なくとも3回は遊べちゃうわけですからね。

ゲームは魔人の居る獄界と、自分たちのアジトを行き来しながら進めていくシステムみたいなんだけど、魔人は倒すという選択のほかに、従属させることも出来る(自分のコマとして使う)、捕獲して魔人の血(ポイズンピンク)を抽出したり、解体して加工したり、スキルの奪取やアイテム化ができるから、撃破より難易度は上がるけれど、出来るだけ「オーバーキル」を狙って捕獲して進めたいところですね。

加工なんかは味とで出来るようですから、戦闘後はアジトに戻って次の魔人捕獲のための作戦を立てたり、色々試行錯誤してみると良さそうですね。

このゲームのポイントはなんといっても「魔人の使い道」ですよね。
倒すだけなら殴って殴って殴り倒せばイイんだろうけど、捕獲を狙って、捕獲後にどう利用するかが物語を進める上での重要な鍵になりそうですよね。

公式サイトでキャラクター紹介やストーリー紹介など、様々な情報が見れるんだけど・・・CMやPVなんかの動画も見れたのね。
これを見ると、グラフィックへのこだわりもカナリあるんじゃないかと思われます。
戦闘シーンや建物の描写、表情や動きなんかもハッキリと描かれてしかも美しい。 それを見るだけでも価値を感じる一作ですね。
どこをどう進んだらそういうグラフィックが見れるのか・・・それを模索するのも楽しそうです。

100体を超えるという沢山の魔人、数体はサイトで紹介されているんだけど・・・他にどんなのが居るんだろう? 魔人もかなり美しいですよw 特に女の魔人は綺麗で可愛い。 勝手に思ってるんだけど・・・私がやるなら女の魔人は捕獲して自軍ユニットとして使うなw
あんまり美しくない魔人はポイズンピンク抽出でwwwww

好みや戦略で色々と遊び方にも変化をもたせることが出来そうだしね、これ絶対面白いと思う。 RPGオタクの私が一目惚れしちゃったくらいですからね( *´艸`)ムププ
キャラやムービーの美麗さも折り紙付です!
なんたって、美麗ムービーを担当したのは・・・
「Always三丁目の夕日」などの映画や、ゲームなどさまざまな分野で活躍し、業界屈指のクオリティを誇る映像制作会社の【白組】さんですしね・・・

キャラクターデザインはtomatika。 魔神デザインは韮沢靖、安藤賢司、他新進気鋭のクリエイター陣が担当してますからね。

ムービーの美しさや、キャラや魔人のデザインの素晴らしさは、文章では伝えがたいですから・・・是非公式サイトで一度見てみてください。
多分、私が興奮しちゃうのがわかるんじゃないかと思うんですがw
衣装や建物、動きに注目して見てみてね!
映画バリのムービーになってますから!!




応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -