FC2ブログ
2008年 02月 06日 ( Wed)
シェアブログluunaに投稿

過去にも何度か紹介したことがあるんですが、企業向けの様々なグループウェアを開発しているドリーム・アーツ。
今度はINSUITE(インスイート)ってのを紹介しますね。
これはね、既に日本郵便や福岡県庁、日産自動車にコクヨ、毎日新聞社などの、日本有数の大企業や自治体への圧倒的な導入実績を持っている、大企業向けのEIPグループウェアの決定版ともいえるシロモノなんだそう。
なんでも日本国内の企業向け情報ポータル市場では、国産ベンダーとしてNo.1のシェアも獲得もしているという実績を誇るのです。

インスイートってのはね、実務現場から経営の現場までの、ありとあらゆるビジネスの現場での創造性や業務遂行力を飛躍的に向上させることが出来る「ビジネスコックピット」なんだって。 企業情報ポータル、グループウェア、ナレッジマネジメント、Eメールや各企業固有の業務システムも統合し、利用者がより付加価値の高い業務に集中するためのコックピットを担うんだって。

Eメール偏重の情報共有やコミュニケーションが引き起こす「情報の洪水」ってわかります? 要は大量にメールが届くことでそれに負荷される情報量やコミュニケーションによって得る情報…それらが膨大になりすぎて雑務を増やしてしまうってことになるんだけど、そのせいで、真っ先に専念すべき付加価値の高い業務の時間を奪ってしまっているのが現状なんだそうです。
情報の洪水による被害が特に深刻なのはミドルマネジメント層なんだって。 上司と部下との狭間で多様な情報やコミュニケーションが集中してしまい、部下との膝を突き合わせての対話、各種考察といった付加価値を生む創造的な活動時間が圧迫されてしまってるんだって。

ドリーム・アーツはね、ビジネスの現場では「アナログな時間」が大事だと考えてるの。 何気ない会話や、お互いに知恵を持ち寄っての考察、現場や現物に接して得られる新鮮な発見や気付きというような、質の高いアナログ時間こそが創造力を高めて協働を促進し、企業価値向上の源泉となると考えてるのね。 
インスイートは情報とコミュニケーションの洪水を適切に治水してくれるから、あらゆる社員がナレッジや経験を共有するのは勿論だけど、必要な情報を必要なだけ可視化してあげることで、組織や部署の壁を超えた活発な協働を実現するビジネス基盤を提供してくれるんだってさ♪ 利用者が雑務に関わる時間を最小化し、真に打ち込むべき創造的な活動時間を生み出すお手伝いをしてくれるのですよ( *´艸`)ムププ

ソレってやっぱ重要だと思う。 コミュニケーションは必要だけど、やっぱり優先順位って有ると思うし。 情報だって必要だけど、多くなりすぎると結局どれも掴めないままワケがわからなくなっちゃうんだもん。
それを防いで、適度な情報を必要なだけと、適度なコミュニケーションを充分にとる時間が出来れば、仕事の効率も成果もきっとあがるだろうなって私も思うもん。
これはね、情報の洪水を起こしちゃってるかも?!って思ってるビジネスマンさんには是非お勧めしたいデスヨね。




ちなみにね、インスイートが多くの大企業に導入されている理由は、大きく分けて以下の4つだそうです。
■大規模利用での信頼性
⇒世界最大規模である7万ユーザのポータルを構築した日本郵便を始めとして、数千から数万ユーザー規模の企業に多数導入されているということ。 大企業の情報共有基盤として相応しい、抜群の安定感と信頼性をその実績が証明しています。

■バツグンの使いやすさ
⇒大規模組織ほど各社員のITリテラシーに違いが出るものだそうですが…ユニバーサルデザインをベースとしたインスイートだったら、普段使いの情報共有システムを、抜群の使いやすさで提供出来るんだとか。 社内の誰でもが、EIPグループウェア・ナレッジマネジメント機能を自在に使いこなせるんだって。

■国際化対応のグローバルツール
⇒ビジネスシーンでよく使われる英語や中国語は勿論のこと、なんとウクライナ語までカバーしてくれちゃって、ユーザー1人1人の国際時差にも対応してくれるの。 世界規模のビジネスで戦力となるグローバル情報共有ツールということになりますね。

■セキュリティと使い心地のベストバランス
⇒データの機密性や、認証の強化など・・・システムの堅牢性と、日々利用する情報共有システムとして欠かせない快適な使い心地。 それらを最も適したバランスで維持してくれるそうです。

これらの理由があって、大きな企業で積極的に導入されているの。
正直これが名前も知らない小さな企業がチョコチョコ使ってるっていうようなものなら、私も紹介しないし、勧めない。 導入しているのが、私みたいなフツーの主婦でも知っているような大手企業や施設となれば、その信頼性の高さは私なんかでもわかるから。
そういうところが使っているものだったら、もっともっと広めてみんなで便利に使ったらイイって思うんだもん。
だからさ、ちょっとでも興味があるなら…「こんな企業が使ってるなら、ちょっと試してみようかな?」ってくらいの気持ちでもいいから、まずは詳しいことをサイトで確認してみて欲しいのよ。
どうでしょ? ミナサン^^w




応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -