FC2ブログ
2008年 01月 30日 ( Wed)
応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
ブログランキング・にほんブログ村へ
ぐっさんデザインオリジナル・エコバックをもれなくプレゼント!

おはようございます。 本日昨夜のドラマの感想から参ります。
【ハチミツとクローバー】第4話。
早いな、気が付けばもう4話ですか。
森田さんのことが好きだと自覚したはぐみ。
はぐみの気持ちに気づいた竹本。
そんな第3話の終わりから続いているわけですが…森田への気持ちがグルグルと渦巻いて、全く描けなくなってしまったはぐみ。 そんな彼女を動かす力の無さを感じる竹本。

4話の背景はクリスマス。
恋人達の楽しいイベントを背景にしながら、誰一人幸せそうではないところが、ハチクロって感じでしょうか。 それぞれが苦い思い出のクリスマスですね。

竹本は、山田の実家の酒屋で割ってしまった幻の焼酎の弁償のため、そこでバイトをしていた。 クリスマス、山田父が気を使ってバイト代を出し早めに上げてくれたことで、はぐみへのプレゼントに白いミトンを買って学校へ向かうが、出かけようとしていたはぐみに結局渡せずじまい。

山田は売り子をしているところに真山から「明日(12/25)の夕方暇か?」と問われてちょっと喜ぶが、彼の勤め先の上司が山田の陶芸作品を気に入って、逢いたいとのことだから事務所に来てくれという色気のないものだった。
それでも真山に逢ってプレゼントが渡せると思いいそいそと出かけたんだろうが、事務所に真山は居なかった。 結局、真山には逢えないまま彼のデスクにプレゼントを残して帰る。

真山は事務所のお使いで出かけた帰りに、プレゼントを買ってリカの事務所へ。 ドアノブにそれを掛けて、帰る途中でリカと遭遇。 一言二言を交わし、「いつかリカさんのところに帰ってきます」とキッパリ言い放って帰る。

はぐみは描けないことに行き詰まり、森田のアトリエに向かって見つけたカレンダーの文字。
そこに書かれた場所に彼が居ると思い、竹本に「いいクリスマスになるといいね。」と言い残してそこへ向かう。
そこで森田と遭遇し、真っ直ぐ自分の気持ちと、森田とぶつかる。 そうしないと「描けない」と思ったからだそうだ。
森田に告白するも、「お前は一生俺のライバルだ」と返されて涙する。
そして、皮肉にもそんな失恋という結果でも…森田ははぐを動かした。 はぐみは、ようやく描き始める事が出来たのだ。

そして森田はニューヨークへ。
それを竹本が知ってはぐみに「すきなんでしょう? 止めなくていいの?」と伝えにいくが、はぐみから帰ってきた言葉は、「ニューヨークで頑張って欲しい」というものだった。

ほんと、ものの見事にみんなで淋しいクリスマス!!!w
幸せそうなのは、エキストラさんたちくらいでした(´゚艸゚)∴ブッ
個人的には、今回山田が藤原設計事務所へ足を運んで野宮さんと接触しましたね。
原作に忠実にいくのなら、彼と彼女のエピソードもあるはず。 ドラマではそこを描いてくれるのかどうかが気になります。 個人的にはこの二人の話が凄い好きだったのでw

来週はどうなるかな? 一人欠けてちょっと淋しくなりますね(´・ω・`)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -