FC2ブログ
2008年 01月 29日 ( Tue)
シェアブログluunaに投稿

私は子供の頃から「別荘」というものにとても大きな憧れを抱いていますw
なんかさ、子供の頃に見てたアニメとかに「お嬢様」が夏に別荘に避暑に行くとかさ…そういうのが出てたのを見て、いいなぁ、私も別荘って行ってみたいなぁって思ってwww
そもそも「別荘」ってのを勘違いしてた面もありますけどね?w 遊園地のように「施設」として誰でも使えるのか思っててw 「行ってみたい!」って言ってたんですよ(´゚艸゚)∴ブッ
まさか、所有してないといけないとか思ってなかったのw

今となってはまさかそんなことは思わないにしても、「欲しいな」って気持ちはあるわけですよ。 別にね、そのお嬢様とかが使うような豪華なものでなくてイイんですよw
普段住む家ってどうしても機能性重視だったリとか、コンクリの冷たい印象のマンションとかってのを選んじゃうんだけど、年に何回か行くようなリゾート目的で持つ別荘だったら、もっとあったかい雰囲気の、木造とかの建物で、便利さよりも自然の美しい場所がいいなぁって思ったりもするんですよね。
なんかこう…煩わしさから解放されたい!みたいな…日常からの避難場所って感じで別荘を持ちたいんですよ。

のんびりした時間の中で、ボーッ・・(*'ρ`*) っとしていても飽きないような…
部屋も温かい感じの家具やインテリアを揃えて。 家の中には置けないような趣味のものも色々置いたりしてねw 子供みたいな感覚になって言うならば、「隠れ家」や「秘密基地」って感じの場所として使って楽しみたいんですよねw
勿論、大人として楽しむんですがw

そうだねぇ…本格的な輸入住宅なんかがいいかなって思う。
ぃぁ、「リンダルシーダーホームズ」のサイトを見ててそう思ったんだけどね。 何だか凄く素敵なんだもん、見た目がw 実際に足を運んだことが無いから、使い勝手云々はわからないけれど、見た目的にはかなり理想的なものが多くてねw ついつい見入っちゃって吟味までしちゃいましたからねw

なんでも日本を含めて世界35ヵ国販売しているそうで、日本国内でも北海道から沖縄まで各地に展開しているみたいなんですよね。
特徴を簡単にまとめると以下のようになるそうです。

■広いアメリカの多彩な気候条件をクリアしてきた優れた居住性。
■屋根や壁に分厚い断熱材を標準使用。UVカット機能を備えた超断熱木製ペアガラス窓。高気密・高断熱を保つ最先端の部材を使用し、冷暖房費などのコスト軽減。
■基本設計プランが多数用意されていて、自由に組み合わせるだけで自分の思いどおりの家を建てることが可能。
■オリジナルプラン自由設計で創ることが出来る。
■2×6工法を基本に柱や梁を使うポスト・アンド・ビーム工法を併用することによって、耐力壁で支えるツーバイフォー工法とは違い、梁と柱が建物の強度をアップさせる。そのため内外壁に荷重があまりかからず、窓を大きく取った自由で開放的な空間を可能にする。
■ウエスタン・レッド・シーダー(ヒノキ科)は水に強く、更にヒバのように防虫効果があり、桐のように保湿性があるなど、腐食に強くカビが生えにくい木材だから、身体に優しくて大変耐久力がある貴重な木材である。

ふむふむ・・・そもそも使っている木材がかなり良さそうよね。
それに加えて自由な組み合わせで設計が出来るのもうれしいデスネ。 サイトに掲載されてた様々な別荘も個性的で魅力的なものが多かったんですけど、それ以上に魅力的で目を引くような…それでいて自分が過ごしやすいと思うような設計でお願いしたいかな~♪
なんかね、出来上がった別荘を楽しむのもいいけれど、私はこういう設計の時点から既に楽しみを感じますねw
こんな設計で、ここにあれを置いて…なんてことを考えているのが楽しいかなぁって思うんですよねw

別荘の使い道や、そこでの理想の生活にはそれぞれ違ったものがあるんでしょうけど、多分多くのひとが別荘の所有自体にはあこがれてるんじゃないかなって思うのw
どうせ別荘の購入に踏み切るんだったら、オシャレで機能性の高い、自由な設計ができる輸入住宅の「リンダルシーダーホームズ」をチェックしない手はありませんよ?!




応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/29(火) 21:01:45 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -