FC2ブログ
2008年 01月 23日 ( Wed)
シェアブログluunaに投稿


☆~ U HA HA HA HA HA HA ~☆

冒頭から若干テンション高めで申し訳ない
このテンションで書き綴ると、眉を顰めて窓を閉じられてしまいそうなので、早々に本題へと入りたいと思う。

皆さんは、海外旅行に行けると成った際に何処へ行きたいでしょうか?
亜米利加(アメリカ)か…はたまた欧羅巴(ヨーロッパ)か、若しくは手近に亜細亜(アジア)辺り?
私が最も訪れたい地は、希臘(ギリシャ)である。
彼の有名な神話の地である。 私はあの希臘神話というものにとても興味を持っているので、其の地に訪れてみたいというこの思いは、もう彼是二十年弱抱き続けている。
また、彼の地に在る潔いまでに左右対称に造られたという神殿も、一度で良いからこの目で見てみたいのだ。

そしてまた、欧羅巴とは全く違った魅力を持ち、其れ故に興味深い阿弗利加(アフリカ)にも訪れてみたい。 しかも出来れば南アフリカ

その南アフリカに住む、陽気で笑顔の素敵なジェントルマンが上に貼った画像なのである。
彼の地の住人達は、とても友好的だと聞く。 日本人、それも都会の人間ともなればなるほどに、皆自分以外には興味がないのだろうかと思わされるような感が否めない中、この地の人々のその「人懐っこさ」を聞くと、それだけで魅力を感じると共に、一度言葉は通じずともコミュニケーションを取る事を試みたいと思うのだ

そして南アフリカの魅力と言えばやはり雄大な自然と、勇猛な動物たち
私は南アフリカを観光できる機会があるのなら、まずは第一に百獣の王の名に相応しいあのライオンを見たい。 しかも、猛々しく鬣を立てて歩く雄のライオン
あれは強さの象徴とも呼べる動物だと私は思っている。そして、その強さに憧れを抱いているのだ
また、ライオン同様にその強さへの憧れとして是非見てみたいと思うのは、サバンナではなかなか御目にかかれないといわれているヒョウである。 これは、南アフリカ観光局が「Verita」というサイト内にて展開している、南アフリカスペシャルページにて、クルーガー国立公園に1000頭ほど生息していると書かれているので、そこを訪れれば恐らく会うことは可能だろう。
若いころ、篠原千絵さんの【闇のパープルアイ】という漫画を読んで、主人公の倫子がヒョウに変身してしまうという内容なのだが…その特質を酷く羨んだほどに、彼の動物への憧れは大きいのだ

そして、何気に可愛らしい動物にも目が無い私は、寒いところにしか生息していないだろうと思っていたペンギンが、この地にも居るのだということを知ってから、そのアフリカペンギンにも御目にかかりたいと願っている。
これもまた、同サイト内にて生息地が書かれている。 なんでも西ケープ州ポルダーズビーチに3000頭ほど生息しているのだとか

南アフリカは、自然保護を徹底している。 アフリカペンギンを始め、様々な野生の動物たちに御目にかかれる理由はそれが最も大きいのだろうと思う。
私も田舎に住んでいるとは常々言うが、言ったところで結局この日本という国は自然が溢れている国でもなければ、南アフリカのようにその保護を徹底している国でもない。
だからこそ、南アフリカでしか会えない憧れの動物たちに、観光を機会に会ってみたいと思うのだ

そしてまた、南アフリカの魅力は住人の人柄や野生の動物だけに限らず、その自然から見受ける景色の美しさも語らずには居られないだろう
私は南アフリカでどうしても見たいものがある
ナマクワランドという、普段は何も無い荒野。 そこに年に一度だけ咲き乱れるというワイルドフラワーを見てみたいのだ
私はこの現象が不思議でならない。 考えても見て欲しい。 年中荒地の場所にだ・・・何故年に一度だけ花が咲くのだろうと思わないでしょうか それも、大地を埋め尽くすほどの沢山の量に、豊富な種類と言う。 サイトにもそのように記述されていたが、私はこれだけは絶対にその咲き乱れる花を見るまでは半信半疑なのだ。
だからこそ、出来ることならその時期に合わせて南アフリカへの観光をしたいと思うのである

そうそう、それから…そのサイトに「プレゼント」とコンテンツがあるのを紹介しておこうと思う。 私はこういうプレゼントだの特典だのという類のものには目が無いのだ。
アンケートに答えるだけで、豪華賞品が当たる好機なのである。

応募に関しては、期間が既に開始されており、締め切りは2月26日となっている。
ちなみに気になるプレゼントの方は以下である。

南アフリカ ケープ・タウンまでの往復航空券(ペア) 1組2名

南アフリカ産ワイン 5名

オーストリッチの卵 5名


以上のラインナップになっている。
私は是が非でも往復航空券が欲しいですね ペアで行けるのなら相方を連れていそいそと飛び立っていくことでしょう。 自然や動物を見るために
応募に関する詳しい情報については、興味をお持ちの方各自が際とにてご確認を願いたい。注意事項まで事細かには書いていられませんから。 ぃぁ、申し訳ない

それからもうひとつ面白いものを見つけたので書いておこう。
サイドバーには入りきらない幅なので、此処に貼らせて貰うとしよう。



↑これである。 南アフリカ観光局ブログシールというらしい。
所謂、ブログパーツと言う奴だ
南アフリカの様々な動物たちが、画面上の草原を駆け巡り…我々へのメッセージを送ってくれるのだとか。 なんとも愛らしいことである
これは簡単に取得できるので、南アフリカに興味があり、またブログやサイトで南アフリカを語る際には是非とも一緒にお披露目してもらいたいものなのだ。

南アフリカへの観光を望むなら、自然の雄大な景色を見たい、野性の動物に逢いたいなどの希望があるのなら、まずはキャンペーンサイトをご覧になっては如何なものか?

ってか、今日は珍しく真面目ぶって書いてみた(´゚艸゚)∴ブッ
いつも微妙な喋り口調で書くので、たまには真面目なのよ?!ってトコでも見せてみようかと企んでしまったよΣ(ノ∀`*)ペチッ
こういう記述の仕方も、個人的には結構好きなんだけど、読みにくかったかなぁ…


応援お願いしますペコッ。.:*・゜┌○゛
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -