FC2ブログ
2007年 12月 25日 ( Tue)
シェアブログluunaに投稿

うちの弟、そういえば中学生の頃に通ってた塾が「明光義塾」だったと思われ。 私と妹は普通に先生1人に生徒大勢ってスタイルの塾に通ってたんだけど、母が学習したらしく…個別指導のトコじゃないと成果が上がらないってことで明光義塾に通わせてたんだよね。

確かにねぇ…学校みたいなスタイルだとどうしても居眠りとか…隠れて落書きとか?w 遊んじゃうんですけど、個人指導だと時間内ミッチリ勉強できるからねwww
こっちの方が当たり前に学力は向上しそうだよねw
私も妹もムダに遊びに行ってたようなものだったし、弟がそうなるのがよっぽど嫌だったんだろうな、オカンw

そんなエピソードはいいとして、明光義塾のサイトを見つけてちょっと覗いてみたら…サイト内の『明光町二丁目』ってコンテンツでね、テレビCMや4コマ漫画、それから個別指導の明光義塾 オリジナルミニゲームなんかを掲載してるんですね。
明光義塾の「楽しく勉強できる」ってイメージ通りの、ユーモア溢れるコンテンツが満載なんですね。
中でもこの「個別指導の明光義塾 オリジナルミニゲーム」に注目したいトコですw
ぃぁ、普通にゲームなんだけど…その中に盛り込まれた問題が…簡単な問題なのに付いていけないトコとか…面白いというか。情けないというか_| ̄|○

ゲームは過去に2作出てて、今一番新しいのは第3弾の「あたま体操審判編 ~くるっとまさる君~」ってヤツでした。
めっちゃ簡単そうに見えたんだけど、とりあえず…指定された位置でボタンがクリックできない_| ̄|○ 反射神経の鈍さに悲しくなっちゃったよ(´・ω・`)
折角そこをクリアしたと思ったら、今度は出てきた暗算の問題が出来ない自分に悲しくなりました_| ̄|○
何でよりによって計算なんだよぉ(っД`)シクシク
私は数学以前に、「算数」から既に苦手かも苦難だからぁっ!!

ちなみにコレね、ランキングも表示されるみたいだから、自分の暗算力がどのくらいなのかってのを把握できるようになってるんですね。
確かにこういうスタイルだと飽きずに「ゲーム」としてちょっと勉強が出来るのは面白い発想と思う。
実際に勉強の合間に、息抜きにちょっとやってみてもいいかなって思うかもw

ゲームのやり方はどれも凄く単純になっているから、誰でも簡単に遊べます。
ちょっとユルい感じのイラストで、体操の「鉄棒」という種目、それの車輪だったっけ?それをアニメーションにしてるんですよねwww
ぐるぐる回るキャラクターを、一定の決められたポイントで決められたボタンをクリックすると、ちゃんとそのエリアでクリック出来ていれば、キャラが着地を決めるのね。
ココで失敗したら問題は出ませんw
問題は、その鉄棒競技の祭典のようなカタチで、点数が5つ出るの。
その5つの点数を暗算してその合計を打ち込むって仕組みです。
多分、説明をココでみるよりもやってみたほうが早いなw
ちなみに、鉄棒を話すタイミングに関しては…遊び方を確認してみてねw

明光義塾のサイトがこんな面白いことやってるとは思ってなかったから、ちょっとビックリしちゃったわ(´゚艸゚)∴ブッ
みなさんも良かったら挑戦してみてねw
私は…2問正解で限界でした_| ̄|○ドンダケ…

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -