FC2ブログ
2007年 12月 23日 ( Sun)
シェアブログluunaに投稿

私の親しい友人の中で、結婚したのは2人だけ。
もう20代も後半に差し掛かるって言うのに…この打率はどうなんだろう(´゚艸゚)∴ブッ
みんなあんま結婚願望ない子たちなんだよね(ェ)

ちなみにその二人の結婚式、私は片方しかいけなかった。
地元に居る時に挙式した高校時代の親友の結婚式。
それが私が出席した唯一の結婚式であり、必然的に今までで一番心に残るウェディングということになる。

普通の結婚式で、普通に出席していれば、さほど印象には残らなかったかもしれない。
だけど、こともあろうにその親友は私に友人代表のスピーチを押し付けた。
結婚式なんか出るの初めてだっつーの!!
何喋ればいいんだよ!ヽ(`Д´)ノ
なんて散々文句は言ったが、奴の頼みとなれば断るわけにも行かず…結局それをやらされるハメになったわけだ。
幸い、スピーチやステージ、人に注目されること、その中で話をすることに抵抗も緊張も感じない子なので…スピーチ原稿もこしらえずに、その場で思いついたことを喋った記憶がある。

披露宴の席で、友人の母に「久し振りだねー。月神ちゃんはまだ予定はないの?」なんて話しかけられてみたり…「スピーチ無理言って頼んだみたいだけど、よろしくね。」と笑顔を向けられたり…友人のお兄さんには帰り際に「月神ちゃん!感動したよ~!!」と肩をポンポンされたわ…w
新郎側の友人代表の挨拶が、誰の目に見ても物凄く稚拙で中身が無かったため、その後にスピーチをした新婦側の友人代表の私の言葉が、相当よく聞こえたみたいだった。
儲かった(-ι_- ) クックック

新婦である私の友人も、その旦那さんもバンドをやってたので…
普通なら友人達が歌でも歌うんだろうけれど…
奴らはむしろ、自分達がパフォーマーになっていたの印象的だった。
「ご出席ありがとうございます」と簡単な挨拶の後に、並べられた機材の前に並んで、集まったバンドのメンバーと一緒に数曲披露してくれたのだ。
友人は短い丈のブルーのドレスでキーボードを叩く。
旦那さんは、光沢のあるグレーのタキシードでベースを弾く。
友人が大好きだと言ってた、HYの『AM11:00』。

あとは至って普通の結婚式であり、披露宴。
それでも私にとっては、初めての経験であり…おまけに重大な役まで仰せつかって…そりゃもう印象的なウェディングになったって話です。

もう一人の挙式はつい数ヶ月前で、ちょっと…地元まで帰って出席が出来ず、伝報だけで済ませてしまったんだけどね_| ̄|○
出たかったなぁ…

現在九州に住む私。
地元北海道で挙式するくらいなら、いっそ海外挙式にでもしてくれた方がいいのにな…なんて思ったりもしちゃうw
北海道に帰るのも、近くの海外で…海外ウエディングをしてくれた方が行きやすいんだがw
そんな「呼ばれる側」の都合良くはいかないわね_| ̄|○

ココ最近では、若い人の間でも海外ウエディングはかなり流行している…というか、それすら「当然」のようにしている人も多いんだそうで。
確かに、海外ですることによって当人達にしてみれば旅行も兼ねて行けるし、思い出深くもなりそうだなと私も思う。
また、出席する側にしたってソレを機会に海外旅行…なんてコトも出来て一石二鳥だわ(´゚艸゚)∴ブッ

私はまだ結婚の予定もないけれど、どうせやるならしっかり思い出に残るようなウェディングにしたいと思う。
『ベストブライダル.net』ってサイトでね、結婚式場とか海外ウエディングの情報がいろいろ掲載されてて、見てると結構楽しいんだww
「こういうチャペルで挙式したいな」とか「オートクチュールのドレス着てみてー!」とかねw 思ったりしてねwww

ま、自分がいざそうなった時には…ここのサイトも参考にさせてもらおうっとw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -