FC2ブログ
2007年 12月 21日 ( Fri)
シェアブログpiskに投稿

葬儀のお話、凄く久し振りですけどw
何度も書いているんだけど、私は大人になってから葬儀に出席した記憶は無い。
中学生くらいの頃に、遠い親戚の葬儀に連れて行かれたことはあったけど、その時は集まったイトコたちの面倒を見てただけだしなー。 ずっと座敷みたいな…控え室的な場所で待たされてた記憶しかないんですよね。

ただ、いい年になっちゃった今はそんなことも言ってられん。
いつ何時、葬儀を仕切る側になるとも限らないから。
私が少し前から、気になっている葬儀や葬祭のサイトと言えば、やっぱ【佐藤葬祭】なんだけど。 ここはね、葬儀に関して殆ど知識の無い人にもとっても親切なんですよね。
特に、取り仕切りることに関しても勿論だけど…やっぱ不安なのって「ここ」でやったら「このくらいの人数」で、「このくらいかかる」っていう料金の面。
こればっかりは経験が無いと、金額の見当さえもつかないですからね。
それが、【佐藤葬祭】ではその部分をとってもわかりやすく…実際の葬儀の見積もりを1000通り以上掲載した、「見積もり実例サイト」という新コンテンツを立てたんだそうですからね。
これによって、葬儀が透明化し、初めて葬儀を仕切らないといけなくなっちゃったって方でも、比較も見当もしやすくなったんですね。

嘘の見積もりを出して、お客さんを引っ掛ける業者もあるそうですが…【佐藤葬祭】はあくまでも正直にその見積もり金額を出してくれてるそうですから。
正直ね、葬儀の準備って…心も体も凄く疲れた状況下でやらないといけないことになると思うのね。そんな時に何社からも見積もりを取るのって凄く面倒だし…ソレに対してここなら見積もりの実例を見て、その上でもっと説明が欲しいとか…ここをこうしたい、ああしたいっていう希望も汲み取ってくれて、お客様それぞれにあった葬儀になるよう、相談に応じてくれるそうですからね。
少しでも、身体的にも金銭的にも負担を少なく…それでいて満足の行く葬儀を行えるように…ちゃんと考えてくれているのが【佐藤葬祭】なんですよね。

ここの「心の修理工場」ってコンテンツなんかはホントに感動的。
こういうコンテンツを積極的に立てて、葬儀に関する知識なんかも沢山掲載してくれてて…料金も透明化してくれて。 ホントにここの社長の心の優しさや、誠実さ、暖かみが伝わりますよ。

「見積もり実例サイト」のコンテンツを観てね、ああこれなら私も見やすいなって素直に思った。
こういう風にハッキリとした金額が何例も掲載されていると凄く助かるんだな~って思う。
何社からも見積もりを取って、バラバラと沢山資料を抱えて比較するよりも絶対的に楽なのだ。
葬儀の準備なんて、出来ることなら考えたくは無いけれど…万が一の時にはこういうところを頼りにしたいと心から思う。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -