FC2ブログ
2007年 12月 17日 ( Mon)
シェアブログluunaに投稿

最近カナリの頻度でルータのお話をしてますがw
わりと興味を持って調べたりし始めたものに対しては、何度も何度もサイトを見ては他のものと比較するとかってコトが好きでねw
私もルータ愛用者ですから、今のを使い続ければいいのか、それとも別のものにした方が快適に使えるのか…そういうの、気になりますからねw

プラネックスコミュニケーションズの「PLANEX USB2.0/11n/g/b対応 無線LANルータ MZK-W04NU」。
これに今度は着目してみました★
「MZK-W04NU」は、USB2.0ポートを搭載した11n Draft2.0/g/b (300Mbps) の高速無線ルータで、アンテナを送受信共に3本ずつ立てていることで高速の無線LANを実現。 しかもちょっとやそっとの障害物があったって、反射して別のアンテナで送受信してくれるからいつでもほぼ快適に使えるってわけ。
次世代高速無線LAN規格のIEEE802.11n Draft2.0に対応し、最大で300Mbps(数値は理論値)のスループットを実現したことがその背景と言えるみたいですね。
今まで電波の弱かった場所でも、四角になって送受信できなかった場所でも、当たり前に使えるようになっちゃったんだって♡

親機本体のボタンを押して、パソコン側の簡単なユーティリティの操作をすれば、すぐに無線設定ができる「Wi-Fi Protected Setup」(WPS)機能も魅力的。
これによって、初めて使う方でも簡単に設定ができて…パソコンに詳しい人が居なくて今まで使えなかったって方でも安心して使い始めることが出来そうですね。
私も最初は設定に苦労しましたからね(´・ω・`)
こんな簡単に設定出来るのがあるなら、こっちを知ってたらおそらくコッチを使ってたことになると思うさね。

他にもBitTorrent機能、iTunesサーバ機能、DLNAv1.0に対応しているという特徴を持っていてどれもとても魅力的な昨日といえますね。
それぞれの機能に関しては、以前にも記述していますし、サイトでわかりやすく説明されているので今回は割愛しますけど…
これら様々な魅力的機能によって、インターネットは勿論、ハイビジョンを見ることも、オンラインゲームで遊ぶことも、パソコンを使った様々なことを快適に無線化できるようになったということになるんですよね。

性能だけが魅力ではなく、生産から廃棄処分にいたる製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として、鉛・カドミウム・水銀・6価クロム・ポリ臭化ビフェニル・ポリ臭化ジフェニルエーテルの有害物質の使用量を規制している「RoHS」にも対応しているというところにも拍手ですしね♪

参考価格をみると、およそ15000円。
もうちょっと安く手に入らないかな~?と思って、【ルータを比較サイトconecoでチェック!】してみたんですね。
そうすると、やっぱりかなりお値段にバラツキがありますね。
amazonで購入すると12400円と、2500円ほど安く買えるみたいです。
たかが2500円。 されど2500円です。
節約大好き、ドケチな私は…【購入はAmazonがおすすめ。】って思うんですけど、みなさんどう思われますかね?w

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -