FC2ブログ
2007年 11月 30日 ( Fri)
シェアブログluunaに投稿

20071129225854.png

ちょっと大きさが違うな(´゚艸゚)∴ブッ
実際はもっとでかいですw 私が両腕で抱えられないくらいのでかいヤツです、うちのテレビ
ただ、と~っても古いものらしくって…勿論薄型なんかじゃないからズングリムックリのゴロンとした子です(д)
勿論、地デジ対応もしてませんwwww
おまけに、↑のように…画面がザザーってなっちゃったりとか、音が割れて「ガーッ」とか…そりゃもう突然騒ぎ出すわけで_| ̄|○
好きな番組なんかを見てるときにコレがくると、発狂しそうになりますね
時々こんな風に、テレビのアタマをボコッってみたりもしちゃいますw ほんとはイケナイんでしょうけど、あまりに不愉快な感じになるので、「直れ!って気持ちと「コノヤロウ!という怒りを込めた一撃を。

新しいテレビが欲しくって、時々テレビの販売サイトを見て回っているんですが…家電に疎い私にはなんとも選ぶのが大変です
ビジュアルを気に入っても、性能を見るとイマイチしっくり来なかったりとかね…性能ばっか見てても、細かい差なんかはわかりにくいし…
相方との好みもハッキリ言ってかなり真逆な好みなので、こういうものを選ぶときにはホント大変なんです

幸い私も相方も、「日本ビクター」さんの製品が結構好きなので…この間一緒にサイトを見てて、「この、フルハイビジョン倍速液晶 EXE LH805シリーズって結構良くね?!」って話になったんです( *´ノェ`)コチョーリ
このシリーズには、5つのこだわりがあるそうで…
それをまずは紹介しましょうね。

フルハイビジョン倍速液晶ドライバー
⇒ 通常の液晶テレビでは、毎秒60コマで映像を表示しているから、速い動きの時などに残像が生じてしまいます。 この倍速液晶ドライバーは、2つのコマの間を予測・補間し、毎秒120コマとすることで残像感を解消できるんだとか。 んで、更にフルハイビジョン倍速液晶ドライバーでは、「高精度動き予測生成アルゴリズム」ってのによって、従来比5倍の周辺情報を分析し、高精細な映像の実現が出来るんだって。

高画質エンジン 「倍速GENESSA」
⇒ 飛躍的に向上したCPU処理能力で、明暗部のコントラスト調整能力が向上し、「白飛び」「黒つぶれ」を解消。自然な色表現で「原色」へのこだわりを持っています。 倍速GENESSAは、全ての映像に高画質処理を実行し、シーンの変化に的確に瞬時に対応してくれるの。 120コマ1枚1枚を最適画質に調整できるんだって。

10bitフルハイビジョン&倍速液晶IPSパネル
⇒ 例えば8ビットのコンテンツでも、中間職を補正して10ビット出力することで、同社の旧製品に比べて64倍、約10億色の色彩表現を実現したんだとか。 顔のアップとか、細かい色のグラデーション、フェイストーンを自然な感じで再現してくれるの。 様々な角度からの鑑賞に応えてくれる、高視野角IPSパネルのおかげで、斜めから見ても綺麗な色彩のままを楽しめるのね。

高音質技術 MaxxAudio
⇒ 「Maxx Bass」を使用することで、重低音再生で起こりがちなスピーカー振幅による振動を気にせずに重低音を楽しめるようになっているそうですね。しかも、音響心理学にも基づいてるそうですw
⇒ 「Maxx Treble」は、必要な周波数帯域のみを持ち上げて、高音部の質の高い設定を可能にしたんだって。
⇒ 「Maxx Volume」は、入力の大きな信号をコントロールし、小音量でもナレーションが歓声なんかに埋もれることなく浮かび上がるんだとか。
⇒ 「Maxx Stereo」は、実際のスピーカー位置よりも、更に左右に音を広げる効果があり、そのことにより聴き疲れしにくい自然な音の広がりを演出してくれるんだって。

ツインオブリコーンスピーカー
⇒ ビクターの音の優れていることは周知の事実と思うんですけど、このシリーズにはこだわりのスピーカー技術が使われてるの。 Hi-Fiオーディオで採用の「オブリコーンスピーカー」ってのを、薄型テレビに合わせて新開発したんだそう。 形状は、スリムなフレームデザインに合わせて細くしているそうだけど、音の歪みを抑えて音質を高める工夫と、ツインドライブによる高出力の実現をしています。 左右独立のバスレフ構造ボックスに内蔵したことによって、「Maxx Audio」の音響再生能力を余すところなく再現できるようになっているそうです。

私がこの「フルハイビジョン倍速液晶 EXE LH805シリーズ」がイイね!って思った理由は…どれも勿論魅力的なんだけど、一番は「10bitフルハイビジョン&倍速液晶IPSパネル」ですね。
私たちの部屋は、ニ間続きになってて…私は部屋の境目の端っこでパソコン叩いてるんだよね。で、その隣の部屋にテレビを置いてるんだけど…ココに座ったままちょっとテレビをチラチラ見たいときにね、斜めから見るコトになるんです。
今のテレビだと、当然こんな素敵な機能ってか…造りにはなってないので、普通に見えませんwww 椅子を引いても無理w テレビの前に行かないと、ちょっと見るってことも出来ないから凄く不便を感じてたのね
このシリーズならさ、それが普通に見えるようになるってことでしょ?しかも音響にも拘ってるから、隣の部屋に居てもきっと綺麗に音が届いてくるんだろうなぁって思って。
それでこのシリーズに目を輝かせたの

相方はビジュアルをまず気に入ったようでした。
電化製品大好きの相方、結構見た目も好みがあるみたいで…色々見てると「これはデザインが好かん」とか文句をたれる人なんだけど、「フルハイビジョン倍速液晶 EXE LH805シリーズ」に関しては一目見てかなり気に入ったみたいなんだ
画像のこだわりにも納得したみたいだったけど、ホームシアターセットなんかを昔使ってたこともあって、音響の凄さに感嘆してましたね。
「Maxx Audio」(☆゚A゚)。o○(スンゲェー・・・)みたいな感じで、カブリツキで見てましたからねΣ(ノ∀`*)ペチッ
確かに、相方はよくうちのテレビに「音が悪い」だの「割れててイライラする」だのと文句をぶつけてましたからね…(*゚_ゝ゚)プ

そんなわけで、二人とも気に入った部分は違うんだけど同じ製品に目をつけることって珍しいのでちょっとビックリしちゃいましたwww
次の我が家のテレビとして、カナリの有力候補になっていることは間違いないデスヨwww

んでね、サイトを見てて見つけたの
11/10(土)~12/31(月)の期間でね、ビクター倍速液晶テレビキャンペーンってのをやってるらしいんですよ!!
クイズに答えると、「フルハイビジョン倍速液晶テレビ」をはじめ、たくさんのオリジナルグッズが当たっちゃうんだって
よく見てみると、応募コースには二通りあるみたい。

店頭を見て応募コース
⇒ こちらでは“42V型 ハイビジョン液晶テレビ LT-42LH805”が3名に当たるチャンス!!
近くの店頭でキーワードをチェックしないといけないみたいですね。 テレビが外れても、漏れた人の中から抽選で100名にオリジナルのQUOカードがあたるらしいデスヨ?!
テレビが当たったら儲け物ですからね…ココは期間中にしっかり店頭でキーワードチェックをしてこなくっちゃ!って感じですw

Webを見て応募コース
⇒ こちらでは、クイズに回答すると抽選でニッパーグッズが当たっちゃいますw 可愛いワンコ(ニッパーねw)の置物が20名。 マグカップが30名。 携帯ストラップが67名。

両方合わせて、合計120名! プラス、QUOカードに100名。
どちらもサイトのアニメーションを見てクイズに答えるんだけど、クイズは簡単ですよ( *´艸`)ムププ
EXEスペシャルサイト」にヒントが隠れているから、サイトをちゃんと見ればすぐわかると思うさ

これね、両方のコースに応募が出来るから…W当選の可能性だってあるんですよ?! すっごいおいしくないですか?!www
私もとりあえず、Webを見て応募コースの方は応募してみちゃいましたw 今度の休みの時に、近くの電器屋さんに行って、店頭を見て応募するためのキーワードを見つけてこようと思ってるよ( *´艸`)ムププ
ついでに、買うとしたらおいくらくらいかな~とか思ってたりもして( *´ノェ`)コチョーリw

相方の仕事はボーナス出ないからなー_| ̄|○
ちゃんと冬ボが出るんだったら、思い切ってボーナスで買っちゃいたいトコなんだけどな(´・ω・`)
年末年始の特番とかさー…綺麗な画像と迫力の音響で楽しみたいのになぁ(っД`)シクシク
我が家は年内にゲット出来ない予感がヒシヒシをありますが…冬ボがちゃあんと出てきちゃうよ?!ってご家庭の皆さん…その時にテレビの買い替えなんかを考えているなら!! 「フルハイビジョン倍速液晶 EXE LH805シリーズ」もチェック必須ですよ
私は…当たることを祈るばかりです(ェ;)
手に入ったら、上のイラストみたいな暴挙はしないと誓うので、是非当選させてください(切実w

  

※プレスブログからのリリース情報でお送りしました○┓ペコ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -