FC2ブログ
2007年 11月 28日 ( Wed)
シェアブログluunaに投稿

さっき看護士になった友達の話を書いたけど…実は彼女は元々は「薬剤師」を目指してたはずでした。
高校の頃、薬学部狙いで理系クラスに入り…その年の受験は失敗。 その後一年間はバイトをしながら予備校に通う費用を貯めて、次の一年でガッツリ予備校ライフ。 でもやっぱ薬学部はちょっとボーダーが高かったらしくて、受かる自信が無いってことで看護科を受けることにしたって話。

私も中学生くらいの頃に、一度だけ「薬剤師」という仕事に興味を持ったことがある。
ただ、私の場合は…当時から数学の苦手さ加減がハンパじゃなく…どうしても必要になる科目だから、目指すなら頑張らなきゃいけないと担任に言われ…あっけなく諦めた夢なのだ。

子供の頃から、アレルギーのせいで調剤薬局の人と接することはやたら多かったのだ。 薬にちょこちょこアレルギー反応を起こす子だったので、行きつけの病院の調剤薬局の人とはすっかり仲良しだったんですよね。
お薬を作ってくれてる白衣姿がカッコイイとか…
親切に色々と説明してくれて(親にだけどw)優しい感じだなぁとか…
そんなことを思ってちょっと憧れたのですよ。

高校に入って、友達が薬剤師を目指していると聞いて…自分が諦めた職業を追うその子には頑張って欲しいと思ったものだけど、話を聞けば聞くほど「狭き門」な感じがしちゃってね。
むしろ、自分は目指さなくて良かったな~…くらいに思ってましたw
私の学力では到底無理でしたからねwww

今でもたまに、その子と話をしながら…「薬剤師 求人募集」みたいなのを見かけると、いいなぁ…やりたかったなぁ…って思うことがあるよね~。なんて話題になる。
結局二人揃って挫折者なのです。
私は中学、彼女は高校までその夢を見て…結局どちらも諦めている。
私に至っては全く違う分野に身を置くことになってたからねw
今となっては笑い話。
でも、目指してた時はホントに憧れてましたねぇw

薬剤師 求人


薬剤師 求人なら転職支援サービス ファーマシストコンパス 転職版
この記事はブログルポの薬剤師特集の依頼により執筆しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -