FC2ブログ
2007年 11月 20日 ( Tue)
シェアブログluunaに投稿

私ね、中学から短大までずっと英語に関わってきてるんだけど…日本の英語教育っておかしくない?
単語や文法なんかを必死で覚えて、テキスト暗記して…テストで覚えたものを吐き出して…
机上の勉強ばかりで、正直あれって身に付いたところで実際に使えないのが現実だと思うんだよね。

私の英語の成績って決して悪い方ではなかったデス。
でも、いくらテストの点数が良くたって、その時「テスト勉強」としてテキストの暗記をしたってだけで、実際に英会話能力はあるのかと聞かれると、それは皆無なんだよね。
勿論「オーラルコミュニケーション」として、英会話も授業であったけど、それだって結局ペーパーテストのために暗記して点数取ってただけだからね。喋れないし、聞き取れません。

現在はどうなのかわからないけれど、私が受けてきた日本の英語教育を思うと、とてもじゃないけど実際の英会話が必要なシーンでは全く役に立たないと言っても過言で過言ではないと思うのさ。

勿論ある程度の単語や熟語がわかるから、カタコト程度の会話は出来るが、頭でわかってたって発音できないから上手く通じない。
ほんとつくづく「私何を学んできたんだろう?」みたいに思わされますからね。

これからの日本の英語教育は、もっともっと積極的に「聞き取る力」「話す力」を伸ばすように教えるべきだと思うんです。
ペーパーテストのためじゃなく、会話能力をつけさせるような教育を与えることが重要だと考えますね。
出来ることなら、早めに…幼稚園とか小学生の時点で英語に親しめるような社会になればいいなぁと思うんですね。

英会話

子供英会話なら子供・幼児英会話教室ナビ。オフィス移転
この記事はブログルポの英会話特集の依頼により執筆しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -