FC2ブログ
2007年 11月 12日 ( Mon)
シェアブログluunaに投稿

20071109141940.png

…↑と、思うのはきっと私だけじゃないでしょうw
真夏に常夏のリゾート地に行きたいと思うことよりも、寒くなってきた今頃…秋や冬になると暖かいところに旅行に行きたくなると思いませんか?!
そうすると国内ではなく海外旅行。
海外旅行の経験はないから、実際思い立ってすぐ実行できるかと言われると自信は無いですけど…行きたい行きたいと思っている国は結構あるんだな( *´艸`)ムププ

まずはギリシャ。
中学生の頃、美術の時間にギリシャの建築物を教科書や文献で見ながら描いたことがあるんだけど、その時にその潔いくらいにばっちりとシンメトリーになった神殿に魅了されて以来、もう10年以上一度は行きたいと思っている国だね。
間近でギリシャの有名な建築物を見て歩けたら幸せだろうなぁって思っちゃうんだよね。

でもって次がフランス。
フランスを言えば、ワイン好きの方なんかが張り切って行きそうなイメージがあるんだけど、ここでも私が見たいのは建築物。
フランスには、童話に出てきそうな素敵な古城が沢山あるって聞いたのね。ネットなんかで調べても、中世ヨーロッパの面影をたっぷりと残してあるような町並みや古城なんかが見れて、これまた一生に一度でいいから実物を見たいと思ってたりするんですね。

って…↑のフタツはどうみても「常夏」違うじゃんw
これらはさ、いつかきっと行ってみたいなぁって思ってる国で、今リアルタイムで行けるなら、常夏のフィジーに行きたいですね。
フィジーに関しては以前にもどういうところかって言うのは書いていると思うんだけど、前にサウスパシフィックフリーバードのサイトでフィジーの魅力を見てからすっかり虜になっちゃってねw

なんといっても「常夏」。
そして、豊かな自然を残しているというところにも魅力を感じるし、何よりもサウスパシフィックフリーバードが語学留学先に押しているだけあって、英語を学ぶにはとても適した環境…簡単に言うと、現地の方々がとてもフレンドリーで親しみやすい正確の方が多いんだって話です。
コミュニケーションが取れないことは悲しいですから…出来れば拙い英語にも笑顔で受け答えをしてくれるような人間の多い国へ行きたいですからね。
フィジーってね、幼稚園から学内で英語以外を禁止しているために、殆どの人が英語とフィジー語、もしくはヒンディー語を話すというバイリンガルな国なんだそうです。
語学の勉強について、しっかりとした理解があるからこそ…語学留学なんかに訪れる人にも寛容であり親しみを持って接してくれるんだって。

語学留学先にしても、海外旅行先にしても、フィジーという国はあらゆる面で魅力が多い。
上に書いたようなフレンドリーな現地人、サンゴ礁でできた真っ白な砂浜、エメラルドグリーンの海、ハイビスカスやブーゲンビリアといった熱帯の花々が咲き乱れる自然…
それに、アメリカあたりと比べると物価も約1/3と激安です。
留学で行くとしたら、現地で生活するのに物価が安いと言うことほど嬉しいことはないでしょう。
旅行で行くにしたって、安く必要なものが手に入るなら、それ以外の
お土産や楽しみなんかに回せる分の余裕が出るってことだから。


 

今の季節、日本では有り得ないようなこんな(上画像)景色の中で羽を伸ばせたらどれほど開放感を感じることでしょう!!!!
日本に居ても、青い海や白い砂浜、真夏の太陽は人を気持ちよくさせてくれる効果が絶大でしょ?
それをこの秋冬に楽しめるって凄く贅沢!
なんとなく国内で夏に海に行っても、水着を着て海に入ろうって気分にはならないのに、海外のこんな素敵な海を見てると、今すぐにでも水着に着替えて、画像に向かってだいぶしたくなっちゃいますよ(´゚艸゚)∴ブッ

こんな感じで、夕暮れ時の海辺の景色も素晴らしいですしね。
なんかさ、写真集なんかに載ってそうなベストショット的な景色を生で見たとき、どのくらい感動するんだろうって思う。
自然を多く残している国だからこそ、海も空も空気も綺麗で、こんな素晴らしい景色が見れるのかなぁって。
この景色の一部に自分が入り込んだら、素敵だなぁって思うんだ。
かなりロマンティックな気分にさせられそうな夕日じゃない?( *´艸`)ムププ

リゾート地としてもこれだけ素晴らしくって、語学留学先としても有料で。 交通とかもバスやタクシーもちゃんと走ってて便利そうだし、レストランなんかもいろいろな国の料理が楽しめるようになっててね、日本食のレストランもあるみたいだから、ちょっと高くても日本食が恋しくなった時には美味しい日本食も食べられるってわけさ♪

ブランド品も国内で買うよりも安く手に入るみたいだけど、デパートに少し入ってるくらいで、ハワイのような観光地にくらべるとこの点は弱いのかなって思った。
でも、私の場合だとブランド品のショッピングに行きたいわけでないので問題なしw
むしろ現地でしか売ってないような衣装の方が興味あるw

万が一病気や怪我をした時なんかでもさ、フィジーって医療費ゼロの国らしくてね、かかるのは薬代くらいなんだって。
銀行やATM、郵便局もちゃんと都市部にまとまってあるし…
あまり都会的なイメージはないけど、滞在してて何かと不便を感じるっていう心配も無さそうで、意外と安心してフィジーライフを満喫出来そうですしね(*´σー`)エヘヘ

海外旅行といえば、旅行費用を考えるとそうそう簡単にいけるような感じではないんですけど…ってか、正直金銭面の事情もあって今まで一度も行ったことが無いんだけどさ、サウスパシフィックフリーバードが提供してくれるフィジー留学なら、前にも紹介したようにほんっと格安で行けちゃうんですよ!
留学という名目にはなるけれど…留学で行って楽しんじゃえば一石二鳥になるでしょ?!
現地で英語を学びながら、旅行気分も味わえちゃう。
それが何よりもフィジーの魅力であり、サウスパシフィックフリーバードの魅力なんじゃないかしら?

留学のプランに関してはサイトでいろいろと書いてあるんだけど、短期留学として1週間ならなんと。。。59800円ですよ?!
海外旅行感覚で行こうと思えば、1週間楽しめるプランが6万…こんな安くていいの?!って思っちゃう。
しかも、現地にもサポートスタッフが居てくれるから、困った時なんかでも安心でしょう?
普通に自分で旅行を計画すると、困った時の対処が出来なかったりするから…むしろ安心して旅行するならこういうシステムを上手に利用してみるってのも賢い選択なんじゃないかなって思うんだ。
ホームステイ先なんかも手配してくれるみたいだから、宿泊先に関してもアレコレ悩む必要が無いでしょ?

私は出来れば相方を連れて行きたいから…一人6万、二人で12万。
一週間常夏のフィジーで過ごせるお値段としては絶対い安いよね。
問題は、相方は飛行機未経験だからなー_| ̄|○
そこさえ嫌がらずに乗ってくれればオールオッケーw
出来ることならこの冬にでも休みを取らせて行きたいんだけどな♪
いけたらいいな~(*´ェ`*)

そうそう、親子で留学したいって方のためのプラントか、長期滞在希望の方向けのプランなんかも充実してるし、どれも格安になってるからさ、語学留学希望の方も、リゾート地への海外旅行に行きたい方も、サウスパシフィックフリーバードのフィジー語学留学プランはチェックしておかないと後悔しちゃうかもよ?!

サイトではフィジーの魅力やサウスパシフィックフリーバードについて、文章や画像を使った説明もしっかりされているし、動画を使った説明もあるよ!
折角行くなら、フィジーについてある程度の予備知識は欲しいモンね。ちゃんと予備知識を叩き込んで、行ってからおろおろして時間を無駄に過ごさなくてもいいようにしておかなきゃだねっ★

碧い空、碧い海、白い砂浜!
フィジーが私を待っている(*'Д')ノダァ


寒い季節だからこそ
常夏の楽園に行きたい!


同じ思いのそこのアナタ!!
今すぐサウスパシフィックフリーバードの語学留学サイトをチェックしちゃってちょ~だいっ☆

 

現地の皆さんも待っててくれてます(*´ェ`*)
(タブン!w
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -