FC2ブログ
2007年 10月 25日 ( Thu)
シェアブログluunaに投稿

私には高校の頃からの親友が居る。
彼女は4年制の大学に、私は短大に進学し…その頃から段々と一緒に出歩くことは少なくなった。
でもそれは仕方がない。
彼女には「4年」という時間があり、私には「2年」しかなかったから。社会に出るまでの時間。

短大に友達が居なかったわけじゃない。そこでも親友と呼べる友達は出来ている。
だけど、私はその高校の頃からの親友Mとの時間が減ったことが、なんとも物寂しくて耐えられず、バイトと講義で鬼のように忙しい中…Mに誘われて彼女と同じサークルに入った。

私がMの通っている大学に顔を出せたのは週に1回から2回。それでも一応同じ活動をしていることに変わりは無いと納得してたりもした。
このサークルに私が所属していたのは、1年の4月から7月まで。凄く短かったのだ。 その間に、彼女は私のために怒り、泣いた。
私は彼女のために駆けつけ、慰め、キレた。
そんなエピソードをちょっと書こうかな。

私はサークルの男の子を気に入り、3ヶ月かけて口説き落とした。
が…ワケあって1ヶ月たたずに振った。
このとき、私とのコトを嘘八百並べて話していたという彼に対して、Mは散々私の変わりに怒ってくれたそうだ。
後々、Mの彼氏にその話を聞いた。
私と彼が別れる原因となったのは、Mから聞いた話だったから、それを知った彼はMに嫌がらせの手紙を書いていた。
それに怯えてMは泣いていた。
泣きながら、私に電話してきてた。
私のために、私の代わりに怒ってくれた。
そして、そのせいで泣かされた。
私は私で、元彼に散々キレた。
Mの彼氏は、モト彼の顔がわからなくなるほど殴ったらしい。
ボコボコになったヤツの顔を見損ねたことも残念だったが、本音を言えば、Mを泣かせた男…たとえ自分の元彼でも、私が二度と観れない顔にしてやりたかった。

もうひとつ、Mがある日突然泣きながら電話してきた。
私は丁度その日の講義を終え、家に着いた瞬間くらいだった。時間は夕方18時を回ってた。
どうやら、ちょっと彼氏とひと悶着あったらしく、サークルの教室(?)で泣きながら。
滅多に泣くようなヤツじゃないので、私もちょっと慌ててたがとりあえず「すぐに行くからそこから動くな」と告げて家を出た。
実家からMの大学までは結構遠く、着いたのは19時近かった。
大学の中はもう殆ど暗くなってたが、教室に向かうとMはまだ泣いてた。たまたま居合わせた先輩は、帰るに帰れなかったらしく、私が着いてもまだそこを動けずに居た。

先輩の存在は忘れて、とりあえず話を聞くと友達をひいきして見るという目を持たずとも、明らかに彼氏の態度に問題があった。
Mは当時ちょっと身体に気をつけてあげなくてはいけない時だったのだが、それを面倒くさがった挙句にMに対して切れたらしい。
私は話を聞いた直後に沸点に達してしまい…その場で彼氏に電話。
泣いてるMを尻目に、それはもう凄い剣幕で説教をたれた。
Mは途中から「もういい、言いすぎ!」と笑ってくれた。
居合わせた先輩は「月神ちゃん怖いなー」と引き気味だった。

その後Mを連れて帰り、次の日電話がかかってきた。
途中、彼氏にかわり謝罪された。
Mに聞くと、彼氏も丁度機嫌が悪かった時だったから、当たってしまったのだと謝ってくれたよと報告をされ、先輩には「ちょっと怖いけど、イイ友達居るねー」って言われたよ!と笑いながら言ってた。

Mは卒業前にその彼と別れ、東京に就職を決めた。
別れた理由は彼氏の浮気。
「結局男は若い子がいいんだよな。」とお気に入りのカフェで話してくれた。
数年前、Mは別の男性と結婚し、私はスピーチをした。
今でも、大学の時の思い出は話しにあがる。

「T(私の元彼)は最悪だったな。」とか
「H(Mの元彼)も最低だけどね。」とか
「お互いアレは無かったことにしよう。」という結果にいたるんだけどね、毎回www
それでも必ず出てくる。 関わった男はどうしようもなく最低だったけど、私はMが私のためにしてくれたことに感謝していると言う。
Mはあの日、駆けつけて話を聞いて怒ってくれた私に感謝していると言う。
そして最後に、大笑いで締めるのだ。

披露宴のスピーチで、私は言った。

「何かあったらまたすぐに呼べ。 Mが呼んだら、どんなに離れていても必ず飛んで行くから。」と。

Mは笑ってた。 その真意がわかる人間はその場に私とMしか居なかったから。 そして最後に付け加えた。

「失礼とは思いますが…Tさん(Mの旦那)、Mが泣くようなことがあったら、覚悟してくださいね?」と。


とまぁ、こんな話もあるのだが、「感動エピソード」というよりも若干今となっては笑い話でしかないのですが・・・w
ちゃんとした感動話をご希望の方は、「象の背中」という物語をご覧になって見ませんか?
アニメ版 象の背中をサイトで見れますから、もし宜しければどうぞです( *´ノェ`)コチョーリ
可愛らしいアニメーションと感動のストーリーが絶妙な作品です。

アニメ版 象の背中
アニメ「象の背中」主題歌「旅立つ日~完全版」

うた:JULEPS10/31発売



この記事はブログルポの感動エピソード特集の依頼により執筆しました。
コメント
この記事へのコメント
いつまでも、大事にしたい友だちだね
学生の時に、自分のことより
友だちのことに一生懸命だった自分て
結構すきだな
でも、今順位がかわってしまったけど
それにかわるものができたのも
いいことだよね…

象の背中…つい先日
目覚ましテレビでやってて
朝から(T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる
してました…
今、見てきてまた…
(T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる
続きもあったんですね~

毎日後悔しないように生きたい
せめて、いってらっしゃいだけは
顔を見て…
これは、ワタシの心がけてることです^^
2007/10/25(木) 23:42:11 | URL | yuu #P6KoQm2c[ 編集]
えぇ話やぁぁぁぁ。・゚゚・(*>_<*)・゚゚・。
そういうお友達がいるのって最高に幸せよね☆★
月チャンにはかけがえの無いお友達がいるのね!!
マメもそこまでズバズバ言えないけど(笑)、頼りになる
友達はやっぱりいるなぁ♪♪
友達って大切!!
一生の宝物ってかんじよね(*´▼`*人)・:*:・

『象の背中』はマメもめざましテレビで観たよ。
朝から感動してしまった!!
これから月チャンの貼ってくれてるアニメも観てみる~♪♪
2007/10/26(金) 08:17:08 | URL | マメの飼い主。 #AisQcwO6[ 編集]
お二方へ♡
yuuちゃんへ♡

そうかもなー…若い頃、自分のコトってどうでも良かったのに、友達が困ってたり泣いてたりすると自分のコトなんかよりそっちの方がずっと痛かった。
yuuちゃんは今、大事なご家族が居て、きっと昔友達にそうしていた以上に大事に大事にしてるんだよね♡
仲良しファミリー代表だもんね( *´艸`)ムププ
顔見て「いってらっしゃい」は私も絶対するね。 人間いつなにが起こるかわからないから、後悔しない様に。

やっぱテレビでも取り上げられてるんだねw
テレビあんま見ないから知らなくて^^;
本屋で見かけて気になってた程度だったけど、ほんとウルウルしちゃうよね(っД`)シクシク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マメちゃんへ♡

ぇぇ話かのぉ(´・ω・`)
お互い忘れ去りたい大失態の過去だけどねw
かけがえの無い…そうね、友達あまり沢山作らなかったからそんなにいっぱい居ないけどw 高校時代のMと、短大時代のKは一生ものの宝だわw

めざましΣ(゚Д゚ノ)ノ
二人トモかwww 出遅れた感が否めないw
アニメ是非②見てみて~♪
2007/10/26(金) 16:40:25 | URL | 月神 #GJGQSZXM[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハピネット・オンライン わくわくクリスマスキャンペーン
copyright © 2020 xx月神xx all rights reserved.
- Powered by FC2ブログ ・ Designed by うずら -